English
SignIn
ぼ~ぬん

2006年、カルト・ブルーを取得にて フランス・ブルゴーニュのbeauneに1年間勤務。 2016年6月、仮想通貨トレードに参入。 2018年より投資枠を拡大。資産運用中。

ぼ~ぬんさんの記事

イーサリアムのキャスパー(Casper)とは
イーサリアムを調べていくと、キャスパー(Casper)というワードを良く目にします。 イーサリアムのキャスパーは、PoWからPoSへと移行するにあたり重要なステップとされています。 この項ではキャスパーについて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-29
  • 2020年ビットコイン半減期迫る|仮想通貨における半減期とは
    仮想通貨の取引高ランキングで一位のビットコインは2020年、マイニング報酬を半分にする半減期を予定しています。 2020年の半減期は3回目となり、これまで2回の半減期が行われました。 半減期は価格の変動に影響を及ぼし、ビットコインでも過去2回価格が上昇しています。 この項では、来年ビットコインの半減期を迎えるにあたり、「半減期とは何か?」について解説していきます。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-10
  • 仮想通貨 セントラリテイ(Centrality)とは
    セントラリテイ(Centrality)は、2018年1月にICOが実施されたプロジェクトで、その期待値の高さから、開始わずか6分で約100憶円相当のトークンが完売しました。 信頼性の高いTGE案件ということで、その影響も大きかったです。 TGEとはCTIAが行う「デューデリジェンス(情報の精査)」をクリアしたICOのことで、通常行われるICOよりも信頼性が高いと言われています。 2019年10月4日、前日比55%も価格が急騰したセントラリテイCentrality。その特徴や将来性について解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-07
  • 通貨価格にも影響を示すハッシュレートについて
    ビットコインのハッシュレートは、日々変動しており、投資の動向を判断する際にも利用されています。 この項では、ビットコインの相場にも影響を及ぼすハッシュレートについて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-04
  • 仮想通貨におけるハッシュ・ハッシュ関数とは
    ビットコインについて調べていくと、「ハッシュ」とか「ハッシュ関数」などという用語がでてきます。 これらの用語はビットコインのシステムの上で重要な役割を担っており、ビットコインの取引をする人は知っておきたいワードです。 そこで今回は、ビットコインの「ハッシュ」について解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-01
  • 仮想通貨Cosmosの特徴について
    インターネットのように誰もが簡単に開発に参加することができ、相互運用性を実現するエコシステム。 Cosmos(ATOM)の特徴について解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-20
  • Bakkt(バックト)9月6日よりビットコインの受け入れを開始
    Bakkt(バックト)が9月23日の取引開始に向け、9月6日よりユーザーの資金受け入れを開始します。 当初は2018年12月に開始予定でしたが、規制当局や政府機関などから準備が不十分と判断され、委員会からの承認待ちで2度延期されていました。 しかし、今年8月中旬に金融当局や政府機関から承認を得たと発表。9月23日のローンチに向け準備が進められています。 Bakktの参入は市場にも大きく影響し投資家からも注目が集められています。 今回の受付開始、また9月23日に向け、「Bakkt」という言葉を目にする機会が増えると思うので、Bakktについて少し触れておきましょう。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-04
  • テレグラムの独自通貨Gram今秋ローンチなるか BUTTON Walletもテスト版リリース
    10月31日に立ち上げ予定だったGram(グラム)が2ヶ月以内にローンチ可能と報じられています。 Gramは匿名性が高いメッセージアプリ「テレグラム」の独自通貨プロジェクト「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」上で使われる独自トークンです。 ローンチ以外にもテレグラム上で動作するボタンウォレット(BUTTON Wallet)が、テレグラムでGramを送受信できる「ウォレットのテスト版をリリース」したことも伝えられいます。 テレグラムは2億人以上のユーザーが利用するチャットアプリで、ICOでは8億5000万ドルという史上最大級の資金調達に成功しています。 今回はテレグラム・オープン・ネットワーク(TON)も交え、Gramについて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-03
  • バイナンスも出資するCocos-BCXとは|特徴や将来性について解説
    ブロックチェーンゲームを開発する上で、ゲーム制作の知識、ブロックチェーンの知識と両方が必要となり、開発者にとって非常にハードルが高いです。 Cocos-BCXは独自の開発キッドを利用することで、簡単にブロックチェーン上でDappsを開発、デバッグ、リリースすることができきます。 Cocos-BCXは大手企業との提携や融資、バイナンスに上場したことで話題にもなりました。 この記事ではCocos-BCXの特徴や将来性ついて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-02
  • COINCOME(コインカム・CIM)の特徴について
    MicrosoftやApple、amazonなど大手企業とも提携済みのCOINCOME。 ブロックチェーン技術を活用したポイントサイトを展開するCOINCOMEのプロジェクトについて紹介します。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-29
  • NBA(全米プロバスケットボール協会)がDapper Labsと提携 |ブロックチェーンベースのバスケットボールゲーム「NBA Top Shot」を開発
    NBA(全米プロバスケットボール協会)とNPBA(プロバスケットボール選手協会)は、Dapper Labsと提携し、ブロックチェーンベースのバスケットボールゲームNBA Top Shot(NBAトップショット)を開発。 2020年頭に提供予定としています。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-06
  • グルメアプリ「シンクロライフ」の登録方法について
    シンクロライフ(SynchriLife)はSNSとAIを活用したグルメアプリです。 優良なレビュー、口コミを投稿することで仮想通貨シンクロコイン(SYC)を貰うことができます。 この記事ではシンクロライフの登録方法について解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-01
  • 仮想通貨(暗号資産)無料で使える便利なツールサイト
    仮想通貨(暗号資産)を取引する上で情報収集はとても大切なことです。 この記事では仮想通貨(暗号資産)の情報に役立つ無料のサイトを幾つかピックアップしてみました。
  • 仮想通貨
  • 2019-07-16
  • 分散型プラットフォームIOSTの特徴について
    トランザクションを高速で処理しシームレスなブロックチェーンアプリ(Dapps)を構築することができるIOSTの特徴につてい解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-07-16
  • Google CloudのBigQueryへの導入が発表されたChainLinkの特徴について
    2019/6/14に、Googleは、BigQueryをdAppsで利用するミドルウェアとしてChainLinkの導入を発表しました。 また、当日30%以上価格が高騰しました。 SWIFTも興味を示すChainLinkの特徴や将来性について解説します
  • 仮想通貨
  • 2019-06-20
  • G20サミット閉幕|IOSCO(証券監督者国際機構)とは
    G20サミットの声明文にてFATF、FSB、IOSCOの報告書を歓迎するとしています。 さて、ここで出てきたIOSCOとはどのような機関なのでしょうか? この項ではIOSCO(証券監督者国債機構)について纏めたみました。
  • 仮想通貨
  • 2019-06-12
  • ブロックチェーン技術を活用した都市計画【ドバイ・マルタ・加賀市】
    ブロックチェーン技術を活用した都市計画は、ツーク市、マルタ共和国、ドバイなど挙げられますが、国内においても経済圏創出を目指す都市があります。 この項では一部ではありますが、各国のブロックチェーン都市計画について纏めてみました。
  • 仮想通貨
  • 2019-06-06
  • 暗号資産、規制強化の改正法が成立。どのような点が改正されたのか?
    2017年4月に資金決済法により交換業者に登録制を導入しましたが、取引については明確な規制はありませんでした。 5月31日、暗号資産(仮想通貨)に関する規制について資金決済法と金融商品取引法が本会議で可決・成立され2020年までに執行する見通しとなっています。 今回の法案成立について内容を纏めてみました。 今回の法案成立について内容を纏めてみました。
  • 仮想通貨
  • 2019-06-04
  • 2019年10-11月に控える第4次相互審査|FATFとは
    今年(2019年)10月から11月にFATFの第4次相互審査が予定されています。 今回の審査では初めて仮想通貨も対象になることから、仮想通貨交換業者における対応も金融庁を中心に進められています。 この記事では、FATFのこれまでの取り組みについて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-05-31
  • 楽天ウォレットの概要について
    楽天ウォレット(旧みんなのビットコイン)はみなし業者として営業していましたが、3月25日仮想通貨交換業者として登録を終え、6月からサービスを開始する予定です。 この記事では6月予定とされる楽天ウォレットの概要について纏めてみました。
  • 仮想通貨
  • 2019-05-22