ブロックチェーンゲームインフォ(BlockchainGame Info)- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新情報を毎日配信中、最新ランキングも配信

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ

ついにクリプトスペルズのクラウドセールが6月25日20時から開催され、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点で判明している限りで収益性について紹介します。

※マーケットがオープンになってからのいくら稼げるかについては、オープンされ次第追記します。

注意点

本記事で紹介する、カード送信・直接ETHでの取引は、個人間でのやりとりです。
相手によっては、カードやETHを渡すだけ渡して応答がなくなる可能性もあります。

その為、信頼できる人かは十分に見極めましょう。
あるいは、ゲーム内でETHか、SPLでの交換機能が導入されてから、交換を行いましょう。

現在のステータス

6月25日現在、ゲーム上のマーケットはオープンされておらず、公式や外部マーケットでの相場は形成されていません。

昨日、マーケットに先駆けて、他のユーザーにシルバーカードを送る機能が導入され、Twitter上では直接Ethereumでの金額提示が行われています。
現在手に入るシルバーカードは全て、無課金にて手に入る物です。

カードを送信するには

シルバーのカードは、ゲーム内で送信ができます。
カードを送信するには、所有カードから、シルバー以上のカードを選択し、カード送信から送る相手のIDを指定します。
50SPLにて他のユーザーへ送信が可能です。

なお、ロードマップ上はカード送信はシルバーカードのみのようです。
(変更される可能性はあります。)

カードの価格相場

現時点では、Twitter上で購入したい側からの提示が行われています。

おおよそ、現時点ではシルバーで0.02ETH~(600円)周辺の相場で取引が行われているようです。

中には、カードに全てIDが付いている事から、1番のカードは高く値が付くことも。

完全無課金でプレイをするならば

ブロックチェーンゲームをプレイするうえで、重要なのはGas代。
Gas代を払うのならばたとえ数円でも無課金プレイではありません。

クリプトスペルズでは、基本的にはゲームプレイにGasが発生しません。
Twitterのアカウントがあれば、メタマスクを導入せずとも始める事ができます。
現時点では、マイクリプトヒーローズやくりぷ豚のように、デイリーボーナスでGas代を支払う必要も無いため、ゴールド以上のカードを購入しない限りは、無課金でプレイができます。

ただし、誰かにシルバーカードを送信するにはSPLがかかります。
完全無課金で収益を生むには、
・採掘チケットを手に入れ、
・シルバーカードを採掘しつつ、
・SPLを集める
必要があります。

採掘チケットを手に入れる方法は

採掘チケットは、バトルをし、経験値を手に入れ、レベルが上がるごとに1枚手に入ります。
500レベルまで現在解放されており、500枚程度のチケットが手に入ります。
(まれに、β版プレイ者へ20枚の採掘チケットなど、プレゼントされる為、500枚以上が手に入ります。)

レベルは比較的簡単にあがり、勝利数により左右されますが、1バトル5分程度で1レベル程度は平均してレベルが上がっていきます。

シルバーカードを引き当てるには

クリプトスペルズでは、採掘で良いカードを手に入れるには、レアカードをデッキに含め、連勝をしている時に採掘を引くとより確率が上がるのではと言われています。

なお、0連勝でもシルバーカードがと言う検証動画も上がっている為、どの程度確率に影響するのかはわかりません。

出展 : youtube

クリプトスペルズ(クリスペ)0連勝で200枚引く!シルバー続出!

無課金でSPLをためるには

シルバーカードを手に入れても、SPLが無ければ相手に送信する事はできません。
SPLの入手法は、ETHEREUMで、0.0001ETH=1SPLで購入する事しか現時点では方法はありません。

しかし、今後、使わないブロンズカードをSPLに変換できる機能が導入予定とのことです。
こちらについては、どのようなレートで交換できるのかは現時点では判明していませんので判明し次第記述します。

クリプトスペルズは完全無課金で稼げるか。

現時点では、完全無課金でも数時間遊ぶと数千円分になるかもしれません。
ブロンズカードがSPLに交換できるようになり次第、SPLを貯めましょう。

この相場は、ゴールドカードの流通に伴って下落するか、上昇するかは現時点ではわかりません。
マイクリプトヒーローズのようにエアドロップのヒーローが何千円にもなったりするかもしれませんし、逆に急落してしまうかもしれません。

売り時は見極めましょう。

Crypto Spells(クリスペ)の最新情報はこちら

クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU
0
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーンカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

マイクリプトヒーローズでの無課金プレイ事例

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

【900ETH超えたか?】CryptoSpells(クリプトスペルズ)のクラウドセールの売り上げ速報【クリスペ|売上分析】

クリプトスペルズのクラウドセールが昨日6月25日20時より始まりました。 リミテッドレジェンダリーは開始直後に5枚販売され、10万SPLから20万SPLへと高騰しました。 盛り上がりを見せるクリプトスペルズのクラウドセール、その売り上げについて分析をしてみました。 (記事執筆時、6月26日の昼) (最終追記 7月10日)

2019-07-10

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第二回 コミュニティの運営の在り方

CryptoSpells(クリプトスペルズ)リリース前対談として、カードゲーム界の方々を交えて、TCG(トレーディングカードゲーム)、DCG(デジタルカードゲーム)から見たブロックチェーンゲームについて対談を行いました。 今回は第二回、コミュニティの在り方について、WILL Studioの宍戸氏が語ります。 今後のCryptoSpellsのコミュニティ運営の方針のヒントがちりばめられた第二回です。 第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-04-17

【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏

昨年10月にプレセールが炎上をし、その後改めて再出発を発表したCryptoSpells(クリプトスペルズ)。 今回、CryptoSpells(クリプトスペルズ)を制作するCryptoGames株式会社代表の小澤孝太氏にインタビューを行いました。

2019-01-12

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUは、大切な指標としてこの一年間大切な指標として重要視されていました。 そのDAUがどのようにして計測されているのかを解説します。

2019-07-08

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

新着記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

keywords