METAMASK(メタマスク)の使い方

2018-12-06

ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、METAMASKというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。

この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。

インストール方法

公式ページ

にgoogle chromeでアクセスしてください。

画面右上の「CHROMEに追加」でMETAMASKのインストールは完了です。

初期設定方法

1)パスワードの設定

METAMASKを立ち上げると、パスワードの設定が求められます。

8文字以上のパスワードを入力して「CREATE」をクリックします。

2)リカバリーシードのメモ

METAMASKを再インストールする際に必要な「リカバリーシード」をメモします。

12単語から構成されており、これがあるとあなたのウォレットが復元されてしまいますから、絶対に他人に知られないようにしてください。

また、万が一METAMASKの入ったパソコンが壊れて、METAMASKを復旧したくなった時にはこのリカバリーシードがないと復旧できません。資産がなくなってしまいますから、必ず無くさないようにしてください。

3)確認事項の承認

確認事項を読んで「Accept」をクリックして初期設定は完了です。

メイン画面の解説

1)METAMASKに入金する方法

アカウント名の横にある「・・・」をクリックします。

でてきた吹き出しの「Copy Address to clipboard」をクリックするとMETAMASKのアドレスがコピーされます。

コピーしたアドレスに、あなたの使っている取引所からイーサリアムを送ります。

しばらくするとMETAMASKにETHが着金します。

これでブロックチェーンゲームをプレイする準備は完了です。

METAMASKから出金する方法

ゲームでETHが増えたら引き出したいですよね。出金の方法も覚えておきましょう。

メイン画面の「SEND」をクリックするとこちらの画面になります。

送り先のアドレスとETHを送る量を入力して、NEXTをクリックし、承認ボタンを押せば完了です。

ブロックチェーンゲームでの使い方

ブロックチェーンゲームをプレイするうえで「送金」自体はあまり使いません。

google chromeを立ち上げてMETAMASKをアンロック(パスワードを入力してログインした状態)にしておけば、ETHの支払いが必要な時に確認画面がポップアップしてきます。

「SUBMIT」をクリックすれば承認されます。

キャンセルする際は「REJECT」をクリックしてください。

まとめ

以上がMETAMASKの基本的な使い方です。

ブロックチェーンゲームをプレイするなら必須になってきますので、ぜひ覚えてくださいね。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ編集部

blockchaingame.jp 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届け。