BlockchainGameInfo
 

低価格で遊べるDAPPSゲームオススメ3選

DAPPSゲームはお金のかかるゲームが多いと、興味があっても実際にプレイするのを諦めていませんか?
この記事では、低価格で遊べるDAPPSゲームを紹介します。ブロックチェーンゲーマーの私が実際にプレイして評価したゲームだけを厳選しています!

ブロックチェーンゲームのプレイ料金が高くなりがちな理由も一緒に解説しています。

DAPPSゲームのプレイ料金はなぜ高い?

DAPPSゲームのプレイ料金が、従来のゲームよりも高くなってしまう理由は2つあります。

・開発費をプレイやプレセールで回収する必要がある。
・ブロックチェーンの利用料「ガス代」がかかる。

理由①:開発費の回収のため

従来のゲームは、基本料を無料にしておきガチャで稼いだり、ソフトを買ってもらうことでビジネスとして成り立っています。DAPPSゲームは、プレイ中に手数料をかけたり、ゲーム上のアセットのプレセールなどで開発費を回収する必要があります。しかも、プレイ人口はまだまだ少ないため、相対的に高くなってしまうんです。

また、DAPPSゲームは投機的な側面もあるため、ある程度価格を高くとっておいたほうが盛り上がるという理由もあるように感じます。

理由②:ブロックチェーン利用手数料のため

DAPPSゲームのほとんどは、イーサリアムのブロックチェーンを利用しています。ブロックチェーンを維持するための手数料として、ガス代という手数料が発生します。複雑な処理をしたり、ブロックチェーンが混み合ってくるとガス代が高騰してプレイ料金が跳ね上がってしまうことがあります。

これは、ゲーム開発の収入としてぼったくっているわけではなく、ブロックチェーンを利用するためには避けられない手数料です。ガス代高騰時は、DAPPSゲームをプレイしないほうが無難です。

これから紹介するゲームでもう少し詳しく解説しますが、ガス代がかからないような対策もでてきています。低価格で遊べるDAPPSゲームを選ぶときのポイントのひとつです。

イーサエモン

低価格で遊べるDAPPSゲームオススメ3選

出展 : medium.com

低価格で遊べるゲームの中で最もオススメなのが、ブロックチェーン上のモンスターを育成・バトルさせるゲーム「イーサエモン」です。

Etheremon(イーサエモン)

取引量/24時間
0.427
取引数/24時間
543
DAU
249
モンスター育成・バトルゲームです。decentralandとの提携によるVR空間で利用できるイーサエモンを開発中です。

ランクマッチではガス代がほとんどかからない

イーサエモンのメインコンテツは、ランクマッチです。アタッカー3体とサポーター3体でパーティーを組んで、バトルをさせてレーティングを競います。

ランクマッチのバトルはブロックチェーンを利用しない仕組みを用いて動いています。バトルをするためのエネルギー(時間で溜まっていくゲージのようなもの)を受け取るためには、ブロックチェーンを利用するために手数料が発生しますが、バトル自体はガス代なしでプレイすることができます。

ガス代だけの支払いでもらえるモンスターがいる

イーサエモンには、無料でもらえるモンスターが用意されています。モンスターはブロックチェーンに保管されているので、受け取る時にガス代は発生するんですが、ガス代が安い時に申請すれば数十円〜百円程度で受け取れます。

無料だからといって、ランクマッチで全然勝てないわけではなく、しっかりレベルを上げていけばそこそこ戦えるパーティーになります。

将来的には育てたモンスターを売却して、それによって得たお金で好きなモンスターを購入してもいいかもしれませんね!

アクシー

ブロックチェーン上のモンスターを育成・繁殖・バトルさせるゲームです。モンスターが可愛くて、自分のテラリウムも作れるようになるため、鑑賞用としても使えるかもしれません。結構癒されます。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

取引量/24時間
4.453
取引数/24時間
461
DAU
119
Axieという生き物を集めて育てるゲームです。バトルモードの実装が予定されています。

手数料の発生しないサイドチェーン利用予定

アクシーのバトルは、LOOM NetworkというDAPPSゲーム向けのブロックチェーンを利用すると発表されています。メインのイーサリアムのブロックチェーンと、サブのブロックチェーンを組み合わせることをサイドチェーンといい、サイドチェーンでは手数料がかからなかったり、処理速度が速いといったメリットがあります。

モンスターは0.04ETH〜

アクシーにはイーサエモンのような無料モンスターはいません。マーケットプレイスで購入してからプレイすることになります。

価格は0.04ETHから販売されていて、バトルをするためには3体のモンスターが必要です。ゲームをプレイするためには合計で0.12ETH以上はかかってきます。1ETH=50,000円として、6,000円ですね。

基本料無料のスマホゲームと比べると高いですが、だいたい据え置き機のソフト1本分くらいです。

エバードラゴン

エバードラゴンは、現実世界の出来事に連動したステータスをもつドラゴンをバトルさせるゲームです。

ドラゴンの価格が安い:0.1ETH〜

ドラゴンには世代(Gen.)が設けられており、Gen.0は貴重ということで多少価格が上がっています。Gen.1になると急に値段が下がり、0.1ETHからドラゴンを購入することが可能です。

レースの参加費は発生しますが、勝利すれば稼ぐこともできちゃいます。

最初にリリースされるレースでは、仮想通貨の相場にステータスが連動します。いいチャートのドラゴンを安く買っておけば、それだけ稼ぎやすくなります。

ドラゴンを持っていなくてもプレイできる

エバードラゴンは、ドラゴンを持っていなくてもレースの結果にベットできるんです。

例えば、ビットコインに連動するドラゴンとイーサリアムに連動するドラゴンのレースがあったとします。イーサリアムが上がってきそうだと考えれば、ドラゴンを保有していなくてもイーサリアム連動ドラゴンにベットして、処理すれば稼ぐことができます。

まとめ

「ガス代が安い」「ゲームアセットが安い」ことに注目して、低価格でプレイできるDAPPSゲームをまとめました。

イーサエモン、アクシー、エバードラゴンはどれも日本で人気の出てきそうなゲームです。低価格でプレイしながら稼ぐチャンスも出てくると思います!是非遊んでみてくださいね。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

ゲーム攻略、紹介の記事