English
SignIn
ニュース・記事

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは?ゲームの報酬で暗号資産をゲット!

update at :

ETHやBTCなどの仮想通貨をモチーフにしたマシンで戦うレーシングゲーム「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)を紹介します。

ツイート

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは?ゲームの報酬で暗号資産をゲット!

スーパークリプトカート」は、ETHやBTCなどの仮想通貨をモチーフにしたマシンで戦うレーシングゲームです。

マシン自体はNFTではありませんが、ゲームの報酬としてトークン(CHAIN)をもらうことができたり、それをUniswapで取引することができる設計です。(NFTベース)

カートゲームとしては、アイテムで攻撃したり加速したりできるカジュアルなカートゲームとなっています。

動画を見ていただければわかると思いますが、クオリティは高め。すでにプレイできるという点も評価できます。

出展 : youtube

Super Crypto Kart Dogecoin Kart Island Teaser

Super Crypto Kart is a blockchain based game that allows for wagering crypto on peer-to-peer multiplayer battles!

https://chaingames.io

制作会社の「CHAIN GAMES」とは

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは?ゲームの報酬で暗号資産をゲット!

スーパークリプトカート」の制作会社は、「CHAINGAMES」というブロックチェーンゲームのゲームスタジオを目指している会社です。

今は「スーパークリプトカート」のみですが、今後はFPSの開発やSDK開発などが予定されています。「CHAINGAMES」のゲームでは、CHAINというトークンを中心にエコシステムが回ります。

大会への参加費や報酬の支払いとして用いられるようです。また、将来的にCHAINのマーケットプレイスでのガバナンストークンとしても機能することがホワイトペーパーに記載されています。スマートコントラクトで管理され、試合の後に賞金がすぐに支払われるから安心感はありますね。

CHAINGAMES公式:https://chaingames.io/

「スーパークリプトカート」のコンテンツ

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは?ゲームの報酬で暗号資産をゲット!

オンラインバトルは近々実装予定で、現在はソロプレイのみとなっています。

・通常のレース
・タイムトライアル
・ゴーストリプレイ

これらのレースを遊ぶことができるようになっています。

コースは14種類用意されており、対戦難度も設定できますので、レース開催に向けて準備を進めておくことができます。

「スーパークリプトカート」の遊び方

「Super Crypto Kart」(スーパークリプトカート)とは?ゲームの報酬で暗号資産をゲット!

操作方法は次のようになっています。

・上:アクセル
・下:ブレーキ
・左右:ハンドル
・スペース:アイテム使用
・N:ターボ

アイテムはコース中に落ちているボックスにふれることで入手することができます。ターボは、コース中の青いボトルを拾うことでゲージを貯めることができ、Nキーを押している間だけゲージを消費してダッシュすることができます。

コースアウトや、スピードアップ床などのギミックもありますので、コースを何度もプレイして最速を目指してみましょう。

ゲームのダウンロード

現在はPCのみの対応となっていますが、将来的にはモバイル対応もあるようです。

現在はWindows、MacOS、Linuxでプレイ可能です。
ダウンロードリンクは次の通り。

・Windows:https://t.co/JzCaJ6QmQd?amp=1
・MacOS:https://t.co/gzLId9c1ip?amp=1
・Linux:https://t.co/k8mRVUOiXA?amp=1

まとめ

スーパークリプトカート」についてまとめました。

今後、賞金付きの大会やFPSがでてくると盛り上がる可能性がありますね。過去にこういったプロジェクトはいくつかでてきましたが、その中ではゲームのクオリティがしっかりしているように思います。

今はUniswapで誰でも簡単にゲームで入手したトークンが取引できるので、小規模のブロックチェーンゲームデベロッパーにとってはありがたい世の中になったかもしれません。

今のうちに腕を磨いて、賞金付きの大会に備えてみてはいかがでしょう。

スーパークリプトカート

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
「スーパークリプトカート」は、ETHやBTCなどの仮想通貨をモチーフにしたマシンで戦うレーシングゲームです。
ゲームの報酬としてトークン(CHAIN)をもらうことができたり、それをUniswapで取引することができる設計です。
カートゲームとしては、アイテムで攻撃したり加速したりできるカジュアルなカートゲームとなっています。
・Windows:https://t.co/JzCaJ6QmQd?amp=1
・MacOS:https://t.co/gzLId9c1ip?amp=1
・Linux:https://t.co/k8mRVUOiXA?amp=1
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • ニュース・記事

    【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11