ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか

ツイート

【前提】完全無課金でプレイをする

ブロックチェーンゲームをプレイするうえで、重要なのはGas代。
Gas代は、なんらかのデータをブロックチェーン上に書き込む際に必要な手数料です。
基本的にブロックチェーンゲームでは、どのゲームもGas代をユーザーが負担しています。
Gas代を払うのならばたとえ数円でも無課金プレイではありません。

クリプトスペルズでは、ゲームプレイにGasが発生しません。
Twitterのアカウントがあれば、メタマスクを導入せずとも始める事ができます。

現時点では、マイクリプトヒーローズやくりぷ豚のように、デイリーボーナスでGas代を支払う必要も無いため、最初からゴールド以上のカードの転売で利益を出す事を目指さない限りは、無課金でプレイができます。

カードを現金化するときに、一度、オープンシーと呼ばれる外部マーケットに10円程度のGas代を支払う必要があります。
(もちろん、手順を踏めば、ガス代分のETHも無課金で稼いでいく事が出来ます。)

【方法】稼ぐ順番

無課金から最終的にETHにするまで、全てゲームプレイのみで行う事を想定した場合、以下の手順で、完全無課金からETHを獲得できます。

シルバーカードの入手からスタートし、ETHを手に入れる道と、
その後、ゴールドカードを手に入れ、ETHを手に入れる道の二段階があります。

【基本編】ひたすら採掘しシルバーカードを売る
・Step1 シルバーカードを手に入れる
・Step2 SPLを稼ぐ
・Step3 ETHを手に入れる

【応用編】手に入れたシルバーカード、SPL、ETHを回す
・Step4 シルバーカードトレードでせどり売買
・Step5 ゴールド以上のカードを手に入れ、外部マーケットを通して売買する

【基本編】ひたすら採掘しシルバーカードを売る

まずは、採掘チケットを手に入れて無料でカードを集める事が稼ぐ為の基本です。

Step1 シルバーカードを手に入れる

シルバーカードはゲーム内マーケットでSPLと、ゲーム内カード送信機能を通してETHで売る事が出来ます。
その為、無課金で稼ぐためには是が非でもシルバーカードを手に入れる必要があります。

シルバーカードを手に入れるには、まず、採掘チケットを手に入れる必要があります。
採掘は、いわゆるガチャです。
ガチャの中には、ブロンズカードとシルバーカードが含まれています。

採掘チケットを手に入れる方法は

採掘チケットは、バトルをし、経験値を手に入れ、レベルが上がるごとに1枚手に入ります。

レベルは経験値100ごとに1あがり、勝利数により左右されますが、1バトル5分程度を2戦ほどで1レベルが上がっていきます。

シルバーカードを引き当てるには

採掘チケットが手に入ったら、「カード→採掘」より採掘ページに移動します。

クリプトスペルズでは、採掘で良いカードを手に入れるには、レアカードをデッキに含め、連勝をしている時に採掘を引くとより確率が上がるのではと言われています。

その為、ある程度採掘チケットを貯めて、連勝したタイミングで一気に引くとひきやすくなるかもしれません。

なお、0連勝でもシルバーカードがと言う検証動画も上がっている為、どの程度確率に影響するのかはわかりません。

出展 : youtube

クリプトスペルズ(クリスペ)0連勝で200枚引く!シルバー続出!

Step2 SPLを稼ぐ。

SPLは、カードをETHに変えるために必ず1回50SPL必要になります。
50SPLは、100円程度ですが、無課金プレイを名乗る以上、その100円さえも無課金で得ましょう。

一枚売るのに50SPLなので、シルバーカードを1枚売れば、最低でも5枚程度のシルバーカードを現金化できます。

無課金でSPLをためるには

SPLを貯める方法は3種類あります。
・不要なブロンズカードをSPLに変換する。
・ゲーム内マーケットでシルバー以上のカードを売る
・リファラル報酬を得る

不要なブロンズカードをSPLに変換する。

クリプトスペルズでは、同じカードは2枚までしかデッキにいれることができません。
ブロンズカードの場合は、3枚以上あっても誰かに売る事はできません。
そこで、クリプトスペルズには、3枚以上ある余剰なブロンズカードをSPLに変換する機能がついています。

「マーケット→SPL→ブロンズ売却」の順に移動をすると、余剰なブロンズカードを1枚あたりの売却レートと交換できます。
なお、交換は切り捨てで行われます。
売却レートを確認し、ちょうどよい枚数にしてから売却を行いましょう。

例:売却レート0.3SPLの時、9枚売却した場合
0.3SPL×9枚=2SPL(0.7SPLの損)

ゲーム内マーケットでシルバー以上のカードを売る

ゲーム内マーケットでは、SPLでカードを売却(トレード)できます。
シルバー、ゴールド、レジェンド、リミテッドレジェンドのカードを、SPLで売買できます。

売買の手数料は、売却時に差し引かれるため、SPLを所持していなくてもシルバー以上のカードがあればトレードを行えます。
トレードの手数料は現在5%に設定されています。

出品には、「カード→所有のカード」から、オンチェーンかシルバーを選択します。
「出品する」を押すことで出品が行えます。
販売価格は、トレードのページから、売却予定のカードの、売却価格をじっくりと研究しましょう。

「マーケット→トレード」から売却中のカードを確認する事ができます。
現在、ソートや絞り込み機能はありませんが、カードの#の上5桁を検索すると、調べたいカードが確認できます。

例えば、金太郎の場合は、#11125です。

リファラル報酬を得る

ユーザーのアイコンをクリックし、「リファラル」を押すと、ユーザー紹介用のリンクが表示されます。
そのリンク経由でクリプトスペルズに登録したユーザーの課金額の10%がSPLで手に入ります。
TwitterやHPを持っている場合は、リンクをつぶやいてみても良いでしょう。

Step3 ETHを手に入れる

クリプトスペルズ内のマーケットでトレードする場合、全てSPLでトレードされますが、SPLはETHにはできません。
ETHを手に入れられなければ、稼げるとは言えません。

ETHにする為には、二通りあります。
・ゲーム内のカード送信機能を使ってシルバーカードを売買するか、
・ゴールド以上のカードをゲームの外に持ち出し、ETHで売買できます。

基本編では、シルバーカードをゲーム内カード送信機能を使って売買して、ETHにする方法を紹介します。

ゲーム内カード送信を利用してシルバーカードを売却する

シルバーカードは、ゲーム内で相手のユーザーを指定して送信する事が出来ます。
このことを利用して、ユーザーコミュニティや、仲介サービスがあります。
これらを用いる事で、Gas代を支払わずにETHを得る事が出来ます。

価格は、それぞれのシルバーカードによって違いますが、Gas代には十分なETHが手に入ります。
(なお、カードの送信には50SPLが必要です。)

イーサマーケット

シルバーカードを売買することができます。
相場は、一枚誰かが売る・買うごとに変動していきます。

シルバーのカードを指定のアカウントに送信し、ウォレットのアドレスを指定する事で、管理人が確認でき次第、ETHが送金されます。

ユーザーコミュニティ

Discrod内のユーザー同士のトレードコミュニティです。
ユーザー同士で、任意の額で出品・募集しあい、条件が合致した際に、ゲーム内のカード送信や、ゲーム外のマーケットを通してシルバーやゴールド、レジェンドカードがやり取りされています。

イーサマーケットと比べて、中間マージンが無い分、高めで取引が出来ますが、コミュニティコストや、相手がもし不誠実な人であった場合、カードを盗まれてしまう危険性もあるため、信頼がある人かどうかを見極める必要があります。

以上の事を繰り返し行う事で、完全無課金の状態からETHを手に入れる事ができます。

まとめると、ひたすらバトルを繰り返し、採掘チケットでシルバーカードを当てて、シルバーカードを売りまくればETHを稼ぐことができます。

ここから後編として、応用方法を紹介します。

応用編

応用編として、基本編で稼いだシルバーカード、SPL、ETHを元に、増やしていく方法を紹介します。

方法は二つです。
・シルバーカードの売買を繰り返し、差益でSPLを増やす
・増やしたSPLを用いてゴールド以上のカードを手に入れて外部マーケットで売買する。

Step4 シルバーカードのトレードを繰り返す

シルバーカードのトレードを繰り返す事で、SPLを貯めます。
トレードの売却で得たSPLで他のカードを購入し、
購入したカードをさらにトレードに出品します。

それを繰り返すことで、SPLを貯めていきます。

利益が出るカードを見極める

まず、出品する際は、いくらならば売れ残るのかを確認します。
IDで売却するカードを調べ、いくらならば最大限売れるかを分析したうえで売れ残っている値段よりも少し低く出品してみましょう。

また、トレ購入する場合は逆に、相場より安いカードを手に入れます。
個人が出品しているため、まれに、とても安い価格で出品されます。
その価格が、手に入れた後売却をして利益を出せるかを確認しましょう。

トレードには手数料が発生し、購入した額より1SPLでも高ければ利益となるわけではありません。
現在の手数料が5%であるため、例えば950SPLで購入したもので利益を出すならば、1000SPLで売却してようやくプラスマイナスゼロになります。

差益を得られそうなカードはすぐに他の人から購入されてしまうため、ある程度、頻繁に値動きを調べ、頻繁にトレード状況を確認しましょう。
売却できる価格は、だんだん小さくなったり大きくなります。
この価格なら必ず売れる、と油断は禁物で、場合によってはこの価格ではもう売れないと損切りする必要もあります。

Step5 ゴールド以上のカードを手に入れる

ゴールド以上のカードを手に入れるには、3つの方法があります。
・ゲーム内マーケットのショップでSPLを使って販売中のカードを手に入れる
・ゲーム内マーケットのトレードでSPLを使って出品中のカードを手に入れる
・外部マーケットでETHを使い手に入れる

シルバーカードよりも、まとまったSPLやETHの入手が行えます。
また、Openseaなどの外部マーケットで売買が可能なため、より手軽に、少ない手数料で売買が行えます。

特に、ショップにて販売中のカードは、販売時は通常のレートよりも低く販売されるため、販売開始直後(1分以内)に購入をすると、それだけで、購入時のSPLよりも大きなSPLを手に入れる事が出来ます。

クリプトスペルズは完全無課金で稼げるか。

現時点では、完全無課金でもシルバーカードをいかに多く手に入れられるかどうかによって、稼ぐことができます。
初期よりも採掘チケットを手に入れるための労力は多くなりましたが、カードゲームが強ければ、より多く勝つことができるため、経験値を多く手に入れる事ができるでしょう。

シルバーカードをまずは売却していき、SPLやETHを貯め、ゴールドカードを得て、購入時の価格よりも高く売れる時を見定めましょう。

Crypto Spells(クリスペ)の最新情報はこちら

クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
33
DAU
10
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーンカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

マイクリプトヒーローズでの無課金プレイ事例

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

【900ETH超えたか?】CryptoSpells(クリプトスペルズ)のクラウドセールの売り上げ速報【クリスペ|売上分析】

クリプトスペルズのクラウドセールが昨日6月25日20時より始まりました。 リミテッドレジェンダリーは開始直後に5枚販売され、10万SPLから20万SPLへと高騰しました。 盛り上がりを見せるクリプトスペルズのクラウドセール、その売り上げについて分析をしてみました。 (記事執筆時、6月26日の昼) (最終追記 7月10日)

2019-07-10

【クリスペ】カードセール#002情報【最新値実況】 8月20日更新

プリンセスブロッサム(LEGEND)、キラー・スウィート(GOLD)のカードセールが開催されました。 販売総数、現在価格などを実況します。 クリプトスペルズのカードセール情報を実況していく記事です。

2019-08-20

クリプトスペルズのカード販売解説|在庫連動型ダッチオークションとは?

クリプトスペルズのカード販売は6月25日から!上手に買うための必須知識をまとめました。

2019-06-17

keywords