English
MyPage
ニュース・記事

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか

update at :

人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ
2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入

ツイート

クリプトスペルズ(クリスペ)とは

クリプトスペルズはハースストーンライクなデジタルカードゲームです。
30枚のデッキで、他のユーザーと戦うリアルタイムPvPゲームです。
ブロックチェーンゲームであり、所有するカードを売買することができます。

【前提】完全無課金でプレイをする

ブロックチェーンゲームをプレイするうえで、重要なのはGas代。
Gas代は、なんらかのデータをブロックチェーン上に書き込む際に必要な手数料です。
基本的にブロックチェーンゲームでは、どのゲームもGas代をユーザーが負担しています。
Gas代を払うのならばたとえ数円でも無課金プレイではありません。

クリプトスペルズでは、ゲームプレイにGasが発生しません。
Twitterのアカウントがあれば、メタマスクを導入せずとも始める事ができます。

現時点では、マイクリプトヒーローズやくりぷ豚のように、デイリーボーナスでGas代を支払う必要も無いため、最初からゴールド以上のカードの転売で利益を出す事を目指さない限りは、無課金でプレイができます。

カードを現金化するときに、一度、オープンシーと呼ばれる外部マーケットに10円程度のGas代を支払う必要があります。
(もちろん、手順を踏めば、ガス代分のETHも無課金で稼いでいく事が出来ます。)

【方法】稼ぐ順番

無課金から最終的にETHにするまで、全てゲームプレイのみで行う事を想定した場合、以下の手順で、完全無課金からETHを獲得できます。

シルバーカードの入手からスタートし、ETHを手に入れる道と、
その後、ゴールドカードを手に入れ、ETHを手に入れる道の二段階があります。

【基本編】ひたすら採掘しシルバーカードを売る
・Step1 シルバーカードを手に入れる
・Step2 SPLを稼ぐ
・Step3 ETHを手に入れる

【応用編】手に入れたシルバーカード、SPL、ETHを回す
・Step4 シルバーカードトレードでせどり売買
・Step5 ゴールド以上のカードを手に入れ、外部マーケットを通して売買する

【実力編】カードゲームの強さで掴む
・Step6 大会に参加し賞品を得る

【基本編】ひたすら採掘しシルバーカードを売る

まずは、採掘チケットを手に入れて無料でカードを集める事が稼ぐ為の基本です。

Step1 シルバーカードを手に入れる

シルバーカードはゲーム内マーケットでSPLと、ゲーム内カード送信機能を通してETHで売る事が出来ます。
その為、無課金で稼ぐためには是が非でもシルバーカードを手に入れる必要があります。

シルバーカードを手に入れるには、まず、採掘チケットを手に入れる必要があります。
採掘は、いわゆるガチャです。
ガチャの中には、ブロンズカードとシルバーカードが含まれています。

採掘チケットを手に入れる方法は

採掘チケットは、バトルをし、経験値を手に入れ、レベルが上がるごとに1枚手に入ります。

レベルは経験値100ごとに1あがり、勝利数により左右されますが、1バトル5分程度を2戦ほどで1レベルが上がっていきます。

シルバーカードを引き当てるには

採掘チケットが手に入ったら、「カード→採掘」より採掘ページに移動します。

クリプトスペルズでは、採掘で良いカードを手に入れるには、レアカードをデッキに含め、連勝をしている時に採掘を引くとより確率が上がるのではと言われています。

その為、ある程度採掘チケットを貯めて、連勝したタイミングで一気に引くとひきやすくなるかもしれません。

なお、0連勝でもシルバーカードがと言う検証動画も上がっている為、どの程度確率に影響するのかはわかりません。

出展 : youtube

クリプトスペルズ(クリスペ)0連勝で200枚引く!シルバー続出!

Step2 SPLを稼ぐ。

SPLは、カードをETHに変えるために必ず1回50SPL必要になります。
50SPLは、100円程度ですが、無課金プレイを名乗る以上、その100円さえも無課金で得ましょう。

一枚売るのに50SPLなので、シルバーカードを1枚売れば、最低でも5枚程度のシルバーカードを現金化できます。

無課金でSPLをためるには

SPLを貯める方法は3種類あります。
・不要なブロンズカードをSPLに変換する。
・ゲーム内マーケットでシルバー以上のカードを売る
・リファラル報酬を得る

不要なブロンズカードをSPLに変換する。

クリプトスペルズでは、同じカードは2枚までしかデッキにいれることができません。
ブロンズカードの場合は、3枚以上あっても誰かに売る事はできません。
そこで、クリプトスペルズには、3枚以上ある余剰なブロンズカードをSPLに変換する機能がついています。

「マーケット→SPL→ブロンズ売却」の順に移動をすると、余剰なブロンズカードを1枚あたりの売却レートと交換できます。
なお、交換は切り捨てで行われます。
売却レートを確認し、ちょうどよい枚数にしてから売却を行いましょう。

例:売却レート0.3SPLの時、9枚売却した場合
0.3SPL×9枚=2SPL(0.7SPLの損)

ゲーム内マーケットでシルバー以上のカードを売る

ゲーム内マーケットでは、SPLでカードを売却(トレード)できます。
シルバー、ゴールド、レジェンド、リミテッドレジェンドのカードを、SPLで売買できます。

売買の手数料は、売却時に差し引かれるため、SPLを所持していなくてもシルバー以上のカードがあればトレードを行えます。
トレードの手数料は現在5%に設定されています。

出品には、「カード→所有のカード」から、オンチェーンかシルバーを選択します。
「出品する」を押すことで出品が行えます。
販売価格は、トレードのページから、売却予定のカードの、売却価格をじっくりと研究しましょう。

「マーケット→トレード」から売却中のカードを確認する事ができます。
現在、ソートや絞り込み機能はありませんが、カードの#の上5桁を検索すると、調べたいカードが確認できます。

例えば、金太郎の場合は、#11125です。

リファラル報酬を得る

ユーザーのアイコンをクリックし、「リファラル」を押すと、ユーザー紹介用のリンクが表示されます。
そのリンク経由でクリプトスペルズに登録したユーザーの課金額の10%がSPLで手に入ります。
TwitterやHPを持っている場合は、リンクをつぶやいてみても良いでしょう。

Step3 ETHを手に入れる

クリプトスペルズ内のマーケットでトレードする場合、全てSPLでトレードされますが、SPLはETHにはできません。
ETHを手に入れられなければ、稼げるとは言えません。

ETHにする為には、二通りあります。
・ゲーム内のカード送信機能を使ってシルバーカードを売買するか、
・ゴールド以上のカードをゲームの外に持ち出し、ETHで売買できます。

基本編では、シルバーカードをゲーム内カード送信機能を使って売買して、ETHにする方法を紹介します。

ゲーム内カード送信を利用してシルバーカードを売却する

シルバーカードは、ゲーム内で相手のユーザーを指定して送信する事が出来ます。
このことを利用して、ユーザーコミュニティや、仲介サービスがあります。
これらを用いる事で、Gas代を支払わずにETHを得る事が出来ます。

価格は、それぞれのシルバーカードによって違いますが、Gas代には十分なETHが手に入ります。
(なお、カードの送信には50SPLが必要です。)

イーサマーケット(閉鎖)

シルバーカードを売買することができます。
相場は、一枚誰かが売る・買うごとに変動していきます。

シルバーのカードを指定のアカウントに送信し、ウォレットのアドレスを指定する事で、管理人が確認でき次第、ETHが送金されます。

ユーザーコミュニティ

Discrod内のユーザー同士のトレードコミュニティです。
ユーザー同士で、任意の額で出品・募集しあい、条件が合致した際に、ゲーム内のカード送信や、ゲーム外のマーケットを通してシルバーやゴールド、レジェンドカードがやり取りされています。

イーサマーケットと比べて、中間マージンが無い分、高めで取引が出来ますが、コミュニティコストや、相手がもし不誠実な人であった場合、カードを盗まれてしまう危険性もあるため、信頼がある人かどうかを見極める必要があります。

以上の事を繰り返し行う事で、完全無課金の状態からETHを手に入れる事ができます。

まとめると、ひたすらバトルを繰り返し、採掘チケットでシルバーカードを当てて、シルバーカードを売りまくればETHを稼ぐことができます。

ここから後編として、応用方法を紹介します。

応用編

応用編として、基本編で稼いだシルバーカード、SPL、ETHを元に、増やしていく方法を紹介します。

方法は二つです。
・シルバーカードの売買を繰り返し、差益でSPLを増やす
・増やしたSPLを用いてゴールド以上のカードを手に入れて外部マーケットで売買する。

Step4 シルバーカードのトレードを繰り返す

シルバーカードのトレードを繰り返す事で、SPLを貯めます。
トレードの売却で得たSPLで他のカードを購入し、
購入したカードをさらにトレードに出品します。

それを繰り返すことで、SPLを貯めていきます。

利益が出るカードを見極める

まず、出品する際は、いくらならば売れ残るのかを確認します。
IDで売却するカードを調べ、いくらならば最大限売れるかを分析したうえで売れ残っている値段よりも少し低く出品してみましょう。

また、トレ購入する場合は逆に、相場より安いカードを手に入れます。
個人が出品しているため、まれに、とても安い価格で出品されます。
その価格が、手に入れた後売却をして利益を出せるかを確認しましょう。

トレードには手数料が発生し、購入した額より1SPLでも高ければ利益となるわけではありません。
現在の手数料が5%であるため、例えば950SPLで購入したもので利益を出すならば、1000SPLで売却してようやくプラスマイナスゼロになります。

差益を得られそうなカードはすぐに他の人から購入されてしまうため、ある程度、頻繁に値動きを調べ、頻繁にトレード状況を確認しましょう。
売却できる価格は、だんだん小さくなったり大きくなります。
この価格なら必ず売れる、と油断は禁物で、場合によってはこの価格ではもう売れないと損切りする必要もあります。

Step5 ゴールド以上のカードを手に入れる(2020/5/26更新)

ゴールド以上のカードを手に入れるには、3つの方法があります。
・ゲーム内マーケットのショップでSPLを使って販売中のカードを手に入れる
・ゲーム内マーケットのトレードでSPLを使って出品中のカードを手に入れる
・外部マーケットでETHを使い手に入れる

シルバーカードよりも、まとまったSPLやETHの入手が行えます。
また、Openseaなどの外部マーケットで売買が可能なため、より手軽に、少ない手数料で売買が行えます。

特に、ショップにて販売中のカードは、販売時は通常のレートよりも低く販売されるため、販売開始直後(1分以内)に購入をすると、それだけで、購入時のSPLよりも大きなSPLを手に入れる事が出来る場合もあります。

ブロックチェーンゲームインフォのアセットアナライザーでは、クリプトスペルズのレジェンダリーカード等の売買履歴をチェックすることができます。

例えば下記は、ゴールドカードの売買価格の推移です。
レアなゴールドカードは1.5ETH(3万円程度)と、高額で取引されています。
一日に10件〜20件程度コンスタントな売買が行われています。

溜めたSPLでゴールドカードを手に入れることで、そうしたカードを手に入れる機会を手にすることができるようになるかもしれません。

ゴールド以上のカードはOpenseaと呼ばれるETHでアセットを購入できるストアや、
Magiで日本円で購入することができます。

クリプトスペルズは完全無課金で稼げるか。

現時点では、完全無課金でも、少量ながら稼ぐことができます。

初期よりも採掘チケットを手に入れるための労力は多くなりましたが、カードゲームが強ければ、より多く勝つことができるため、大会の協賛商品を得ることや経験値を多く手に入れる事ができるでしょう。

シルバーカードをまずは売却していき、SPLやETHを貯め、ゴールドカードを得て、購入時の価格よりも高く売れる時を見定めましょう。

ゴールドカード以上を現在の相場よりも安く手に入れる機会があれば、積極的にSPLを消費して手に入れて、転売することもよいかもしれません。

Crypto Spells(クリスペ)の最新情報はこちら

【クリスペ】クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0.75
取引数/24時間
32
DAU
19
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーントレーディングカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

マイクリプトヒーローズでの無課金プレイ事例

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

【クリスペ】CM放映で話題の「クリプトスペルズ」開発・運営元 CryptoGames小澤孝太氏ZOOMインタビュー
有名YouTuberのもこう氏、むじょる氏等を起用したCMで話題のクリプトスペルズを運営する、CryptoGamesの代表取締役 小澤氏にインタビューをさせていただきました。 TVCMを決めた理由や、6月にクリスペが1周年を迎えるにあたりクリスペの今後について伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-06-03
  • 【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏
    昨年10月にプレセールが炎上をし、その後改めて再出発を発表したCryptoSpells(クリプトスペルズ)。 今回、CryptoSpells(クリプトスペルズ)を制作するCryptoGames株式会社代表の小澤孝太氏にインタビューを行いました。
  • インタビュー
  • 2019-01-12
  • 【クリスペ】カードセール#003情報 ※9月6日更新
    クリプトスペルズのカードセール#003情報を実況していく記事です。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-06
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは
    ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUは、大切な指標としてこの一年間大切な指標として重要視されていました。 そのDAUがどのようにして計測されているのかを解説します。
  • DApps入門
  • 2019-07-08
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • CryptoSpells(クリプトスペルズ)で新しいカードを手に入れる方法【クリスペ|遊び方】
    クリプトスペルズでより勝てるようにするためには、新しいカードの入手が必須です。 クリプトスペルズのカードの入手方法について、紹介します。 新しい方法が実装され次第追記していきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-06-27
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 新着記事

    【プレスリリース】暴騰中の仮想通貨が完全無料で貰える新作ゲーム&ポイ活アプリ「ユビホル」をリリース!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 ゲームをしながら、無料で宝くじをひけちゃう?最大4万円相当の仮想通貨ETHが貰えるキャンペーンも実施中!
  • ニュース
  • 2020-08-04
  • 【プレスリリース】ユーザー共同運営型位置ゲーム 本日ついにリリース!! 「駅メモ! Our Rails」リリース記念キャンペーン開催!
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 株式会社モバイルファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:宮嶌裕二)の100%子会社である株式 会社ビットファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:深井未来生)は、「ステーションメモリー ズ!」(略称:駅メモ!)の最新シリーズとなる、「駅メモ! Our Rails」を2020年8月3日(月)よりWebブ ラウザ向け(スマートフォン専用)にリリースしました。
  • ニュース
  • 2020-08-03
  • アクセルマークとオルトプラス、 ブロックチェーンゲーム分野における業務提携の進捗状況について
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンゲーム分野におけるトッププレイヤーポジションの確立に向けて多方面での提携を検討  アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624 以下 アクセルマーク)と株式会社オルトプラス(本社:東京都豊島区 代表者:石井 武 証券コード:3672 以下 オルトプラス)は、ブロックチェーンゲーム関連領域での戦略的提携に合意し、ブロックチェーンゲームタイトルの共同運営ならびに新タイトルの企画検討を開始したことを発表いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-07-31
  • ブロックチェーンゲーマーのためのDeFi解説【超基礎】
    ブロックチェーンゲーマーに向けて、DeFiの基礎としてステーブルコインやUniswap、compoundでのレンディングについて紹介します。
  • DApps入門
  • 2020-07-30
  • keywords