English
MyPage
ニュース・記事

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

update at :

クリスペのクラウドセールで販売されたゴールドカードのレビューをバトルログ付きでお伝えします!

ツイート

クリプトスペルズクリスペ)のクラウドセールが始まり、すでに600ETH以上の売り上げを記録していると話題になっていますね!在庫連動型ダッチオークション方式を採用しており、レジェンダリーカードやリミテッドカードは、数分でスタート価格の数倍以上まで高騰するほど盛り上がりました。

この記事では、比較的入手しやすい価格帯のレアリティ「ゴールド」のカードに注目して、カードのレビューを対戦ログ付きで紹介していきます。

活躍している対戦ログは、緑のモーショボーと黒のヴァンパイアロードの2つのみです。白のミネルヴァはなかなか活躍させることができず・・・なぜ使いにくいのかも含めて紹介していきます。

モーショボー(緑)

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

5/3/2
召喚時:味方ユニット1体を+3/+3する。

5マナ3/2と、自身は心もとないスタッツですが、+3/+3はかなり強力。
3〜4マナ帯の優秀なユニットにバフをかけて、一気に盤面を制圧することができます。

3/4/4のシーサーペントは7/7に。4/3/5前衛もちのホルスの門番は6/8前衛に。
相手のユニットの攻撃を受け切ってもお釣りがくるほどです。

▼モーショボーが活躍しているデュエルログ
https://cryptospells.jp/replay?battle_id=88a40efd-3bfd-447c-9562-bc2ec6470df1&turn=first

こちらのデュエルでは、3/2/4前衛にモーショボーのバフをかけて5/7にし、相手のシーサーペントに加え、2体のユニットとの交換になりました。モーショボーは前衛を強化しておけば、割と自身が盤面に残るので、さらに別のスペルで強化することができる点がいいですね。マンティコアやクリプトスペルなどで、フィニッシャーに育てていくことも可能です。

▼このデュエルで使ったデッキはコチラ

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

ヴァンパイアロード(黒)

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

6/4/3
死亡時:1/2のリリスを3体出す

リリスの効果は、死亡時に相手ユニットをランダムで-1/-1します。ヴァンパイアロードが死亡時発動なのに加えて、リリスも死亡時なので、若干タイミングをコントロールしにくいのが欠点です。

ただ、死霊の導き(6マナ 全てのユニットを-3/-3)との相性がバツグンです。ヴァンパイアロードで殴った後に、死霊の導きを使うと、ヴァンパイアロードを含めて体力が3以下のユニットは全て死に、リリスが3体出てきます。

ゲーム終盤まで生き残っていれば、一気に形勢逆転できるほどの能力をもっています。ヴァンパイアロードの強さは、意外と使ってみないと実感できないので、バトルログを見て感触をつかんでみてください。

▼ヴァンパイアロードと死霊の導きコンボが決まったバトルログ
https://cryptospells.jp/replay?battle_id=fed98451-3366-47ac-a60a-39cdf91e491f&turn=first

▼このデュエルで使ったデッキはコチラ

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

知恵の女神 ミネルヴァ(白)

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

5/2/6

召喚時:他の全ての味方ユニットの攻撃力を体力と同じ値にする。

白は攻撃力よりも体力の高いユニットが、他の色よりも多くいます。一見するとミネルヴァとの相性がいいように思えるんですが、現状の白はユニット除去に優れたカードが乏しく、ミネルヴァの効果が活きてくる前に負けます。攻撃力<体力のカードを多めにしてデッキを組むと、相手のユニットを倒しきれないことが増えますし、かといって逆にすればミネルヴァを入れる意味が薄まってしまいます。

現状のカードプールでは、なかなか使いにくい状況です。歴戦のパラディン(4/2/9 前衛、召喚時:このユニットに3ダメージ)やスカイガルドの巨神兵(5/4/8 前衛、このユニットは攻撃できない)などとのコンボが真っ先に思いつきますが、パラディンが無傷の状態でミネルヴァを召喚しても6/6。スカイガルドの巨神兵は攻撃ができないのでフィニッシャーにならない、などミネルヴァの能力を生かしきれるシーンがあまりないのが現状です。

▼ミネルヴァのバトルログはコチラ
https://cryptospells.jp/replay?battle_id=52c4b674-cb91-4a8d-bcc6-d03d20b96b63&turn=second

なんとかミネルヴァの効果を生かそうと、出すタイミングを探ったまま決着まで手札で腐ってしまっている様子がわかるかと思います。太陽の加護のように、体力を増やすスペルやユニットが増えてくれば、かなり使いやすくなると思います。

▼このデュエルで使ったデッキ

【クリスペ|カードリスト】クラウドセールで販売されたゴールドカードのレビュー|対戦ログ付き

【クリスペ】クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0.15
取引数/24時間
39
DAU
14
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーントレーディングカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

関連記事

【クリスペ】CM放映で話題の「クリプトスペルズ」開発・運営元 CryptoGames小澤孝太氏ZOOMインタビュー
有名YouTuberのもこう氏、むじょる氏等を起用したCMで話題のクリプトスペルズを運営する、CryptoGamesの代表取締役 小澤氏にインタビューをさせていただきました。 TVCMを決めた理由や、6月にクリスペが1周年を迎えるにあたりクリスペの今後について伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-06-03
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏
    昨年10月にプレセールが炎上をし、その後改めて再出発を発表したCryptoSpells(クリプトスペルズ)。 今回、CryptoSpells(クリプトスペルズ)を制作するCryptoGames株式会社代表の小澤孝太氏にインタビューを行いました。
  • インタビュー
  • 2019-01-12
  • 新着記事

    【プレスリリース】Animoca BrandsがAtariと提携し、Pong®など有名な古典ゲームをブロックチェーンゲーム化へ
    Animoca Brandsのプレスリリースによると、AtariおよびAnimoca Brandsが既存のパートナーシップとライセンス契約を拡大すると発表しました。
  • ニュース
  • 2020-08-05
  • 【プレスリリース】暴騰中の仮想通貨が完全無料で貰える新作ゲーム&ポイ活アプリ「ユビホル」をリリース!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 ゲームをしながら、無料で宝くじをひけちゃう?最大4万円相当の仮想通貨ETHが貰えるキャンペーンも実施中!
  • ニュース
  • 2020-08-04
  • 【プレスリリース】ユーザー共同運営型位置ゲーム 本日ついにリリース!! 「駅メモ! Our Rails」リリース記念キャンペーン開催!
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 株式会社モバイルファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:宮嶌裕二)の100%子会社である株式 会社ビットファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:深井未来生)は、「ステーションメモリー ズ!」(略称:駅メモ!)の最新シリーズとなる、「駅メモ! Our Rails」を2020年8月3日(月)よりWebブ ラウザ向け(スマートフォン専用)にリリースしました。
  • ニュース
  • 2020-08-03
  • アクセルマークとオルトプラス、 ブロックチェーンゲーム分野における業務提携の進捗状況について
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンゲーム分野におけるトッププレイヤーポジションの確立に向けて多方面での提携を検討  アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624 以下 アクセルマーク)と株式会社オルトプラス(本社:東京都豊島区 代表者:石井 武 証券コード:3672 以下 オルトプラス)は、ブロックチェーンゲーム関連領域での戦略的提携に合意し、ブロックチェーンゲームタイトルの共同運営ならびに新タイトルの企画検討を開始したことを発表いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-07-31