English
Connect
ニュース・記事

バーチャルコンテンツクリエーションプラットホーム「Dyverse」の公開

バーチャルコンテンツクリエーションプラットホーム「Dyverse」の公開
更新日

Kickstarter(米クラウドファンディング)キャンペーン成功後、VREX Lab(本社:韓国ソウル、代表取締役:Rudy Lee)から最新のプロジェクトである分散型市場”Dyverse”をお知らせいたします。
世界にただ一つだけのユニークなキャラクター“Kydy”を元に、ブロックチェーン上でAR基盤のコンテンツ及びグッツを取引することのできるサービスが提供されます。

Dyverseは、VR/ARコンテンツ専門企業VREX Labによりブロックチェーン技術を活用しEthereumネットワーク上で、バーチャルコンテンツやグッツに対するユニバースを構築し、多様なプラットフォームで利用が可能な世界に1つだけの3Dキャラクター(Kydy)を提供します。

このKydyはARアプリ、モバイルゲーム、InstagramやYouTubeなどのソーシャルメディアに限らず、様々なプラットフォームでのコンテンツ制作に使用することが可能です。また、キャラクターに対する完全な所有権を保証するためにブロックチェーン技術を通じ、キャラクターのメタデータが保存されたトークンを生産します。

代表取締役のRudy Leeはオリジナルコンテンツの重要性を次のように語ります。「一般的に購入するおもちゃやゲームスキンなどは、不特定多数の購入者が存在するため、自身だけの固有な所有物ではありません。この点に着目し、Dyverseは購入者がバーチャルキャラクターを所有することで、自身だけのバーチャルペルソナを作り上げていくことが可能とします。このことは、私たちがオンラインで受け入れる仮想アイデンティティに関して非常な大きな意味を持ちます。」

Dyverseはユーザーが自身の資産を完全に所有する、独自の分散型プラットフォームです。

VREXLabにつきましては、2016に韓国で設立されたVR/ARコンテンツ制作会社です。韓国のVR/AR企業としては、初めてアメリカのSОSVや日本のKOTRAなどから投資を維持し、韓国国内ではBluepoint Partnersからの投資を維持しています。また、Plug & PlayやETC Labsなどのシリコンバレーにおける優秀なアクセラレータープログラムとして選定されております。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ニュース・記事

    コインチェック
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • keywords

    Powered by