BlockchainGameInfo
 

国産dAppsが夏に大量配信。ソシャゲ企業が続々参戦する中、配信が発表されている国産dappsをまとめました。 1/3

国産Dappsがここにきて一気に増えてきました。
夏は、国産Dapps、しかもソーシャルゲーム開発会社の参入が数社予定されており、徐々に本格的に国内Dapps市場が盛り上がってきています。

国内Dapps情報を現在把握している範囲でまとめます。

リリース済み

クリプ豚|株式会社グッドラックスリー株式会社セレス共同開発

つい先日、ついにリリースされました。
グッドラックスリーと、セレスによる共同開発アプリです。
クリプ豚の特殊な所は、国内Dappsで、しかもIos、Androidに配信されているアプリであるという点です。
Dappsと言えば一昔前のブラウザゲーム…あるいはそれ以下の所が多い…と言う印象もある中、アプリで、3Dで…と欲張りなアプリです。
この点は、Dappsに対してAppleが排除しようとする動きを見せている部分などもあり、動向が気になる部分でもります。

他に、現在、Ios、Androidにて配信されているDappsは、GoCryptobot!があります。

Crypto-Oink (くりぷ豚)

取引量/24時間
0.116
取引数/24時間
181
DAU
29
くりぷ豚は、株式会社グッドラックスリーと株式会社セレスにより共同開発されたDappsです。豚を売買・交配することができます。

動きなし

CryptoSpells

今年3月にアカウントが作成され、5月に発表されて以来、事前登録キャンペーンを経て、5000人を超える事前登録をTwitterにて集めました。
国産Dappsとしては最も注目度が高かったのではないでしょうか。
公式のツイッターは先月5月12日に投稿があってから更新が止まっています。

BitHunters

こちらは、dappsとは少し異なりますが、ブロックチェーン技術を用いて、「歩きながら、仮想通貨を稼げるゲーム」として話題を呼びました。
昨年12月に発表され、サービス開始時期は本年1月ごろだったものの、その後3月に事前登録再開のお知らせを出したきり、更新が止まっています。

夏リリース予定

フィジカロジカ

フィジカロジカは、6月下旬にリリースが予定されているディフェンスゲームです。
現在事前登録の予約が開始されています。

11体のキャラクターが現在公開されており、かわいらしい世界観の下、ゲーム性のあるdappsとして期待されます。

イーサ三国志|エイチエムシステムズ株式会社

β版が先日公開されましたが、評価があまり良くなかったことを受け、国盗りゲームへと変更へ舵を切りました。
先日ミートアップが開催され、その際のレポートがいくつかブログ記事としてTwitterにあがっていたので紹介します。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。