Dapps初心者向けのブロックチェーンゲーム3選 1/2

はじめまして。ヌータ=クリプト(@nuutacrypto)と申します。

「ビットコインを取引所で購入したことがあるが、ツイッターをはじめSNS等で目にするイーサリアムやDappsゲームとは何なのかよくわからない。」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんなDapps初心者の方向けに

1. Dappsとは何か?ブロックチェーンゲームとの関係は?
2. ブロックチェーンゲームをはじめるための準備
3. Dapps初心者向けのブロックチェーンゲーム3選

について順を追って紹介していきます。

1. Dappsとは何か?ブロックチェーンゲームとの関係は?

Dappsとは?

①アプリケーションがオープンソースである
アプリケーションがオープンソースであること。
またオペレーションは自動であり、中央のコントロール主体を持たない。
トークン、データ、レコードなどにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用している。
②トークンを利用している
アプリケーションはオープンに流通可能な暗号トークンを持ち、アプリケーション利用の際にトークンを利用すること。
参加者にはそのトークンによって報酬が支払われること。

③ユーザーの合意のもとでの改善
アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していくこと。この改善はユーザーのコンセンサスによること。

これら3つを満たすものがDappsと定義されます。
(David Johnston VCファンドによる定義)

Dappsにはいろいろなものがあり、
・音楽をブロックチェーン上に記録するもの
・デジタルアートをブロックチェーン上に記録するもの
・簡単なものだと、トークンを一定量送ると、違うトークンが送り返される自動販売機のようなもの
・後述するブロックチェーンゲーム
など多種多様です。多種多様なスマホのアプリのようなイメージで大丈夫です。

ブロックチェーンゲームとは何か?

仮想通貨には種類があり、それぞれに独自のブロックチェーン技術が採用されています。
もっとも有名で皆さんが一度は聞いたり、購入したことがあるビットコインも仮想通貨の1種でビットコインにも独自のブロックチェーンがあります。チェーンの上には先ほど説明したDaapsというアプリケーションを載せられるものもあります。
ビットコインの次に有名と言って過言でない、イーサリアムも仮想通貨の1種でこちらにも独自のブロックチェーン(以後、イーサリアムチェーンと呼びます)があります。
このイーサリアムチェーン上のDappsの1つが今話題となっているブロックチェーンゲームです。

2. ブロックチェーンゲームをはじめるための準備

準備としては以下が必要となります。

① メタマスクを設定する
② メタマスクに入金する
③ メタマスクを立ち上げた状態でブロックチェーンゲームサイトを訪問しゲームスタート!
詳細につきましては、こちらの記事をご覧ください。

3. Dapps初心者向けのブロックチェーンゲーム3選

ブロックチェーンゲームができる準備が整いました。
Dapps初心者向けのブロックチェーンゲーム3選を紹介していきます。

cryptokitties(クリプトキティーズ)

ブロックチェーンゲームの代名詞と言ってもいいのではないでしょうか?
ゲーム内容としては、イーサリアムチェーン上で、クリプトキティという子猫を購入して、育て、交配して新たなクリプトキティを誕生させる。買ったものを売ったり、交配して新たに誕生したものを売ったりできます。
・海外オークションでは1000万円以上の値がついたキティが生まれたり
これも海外ですが小学生がCryptoKittiesで寄付を集めボランティアに活かされたり
一種の社会現象にもなっているゲームです。
安いキティだと0.01ETH(7/4時点で500円程度)で購入できます。

・比較的低価格で参加でき
・高額で売れる可能性もあり
・世界中の多くのプレイヤーが参加しているため

初心者の方でも入りやすく、尚且つブロックチェーンゲームの基本的な
“キャラクタートークン”の売買
も経験できるためまず、第一におススメさせていただきます。

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

取引量/24時間
24.994
取引数/24時間
757
DAU
207
世界で有名なブロックチェーンゲーム。猫の育成ゲームです。dAppsに多くの人が興味を持つきっかけとなったゲームです。1000万以上で売買された猫が出たことで話題になりました。

Etheremon(イーサエモン)

ブロックチェーンゲーム版のポケモンと言っても過言ではないイーサエモンです。
イーサエモンというモンスターを捕獲、購入、育成、進化、販売、他プレイヤーとバトルできます。
バトルモードは実装されており、7月にアドベンチャーモードというモンスターをイーサエモン世界に送り出し、トレーニングしたりアイテム、新モンスターを獲得できるモードが実装予定です。
そしてゲーム3.0を目指す旨公言されており、VRにも対応する予定です。

・バトルシステム、アドベンチャーモードなど飽きさせない仕組みづくりをしている
・先進技術の採用
・ミートアップなどのイベント(日本向けにも)も多くこれからプレイ人数も増えるのではないかと思います。

ただ、ゲームを開始する際、ある程度のモンスターをそろえようとすると、少なくとも0.1ETH(7/4時点5,000円)程度は必要となります。
今後アドベンチャーモードも実装され、UIの改善も都度行われゲーム運営者の熱量も感じられ、現時点でもプレーヤー数、一通りゲームでとして成り立っていることを考えると、これから伸びていくゲームとして初心者のうちに遊んでおくのもいいかもしれません。

Etheremon(イーサエモン)

取引量/24時間
2.245
取引数/24時間
2574
DAU
462
モンスター育成・バトルゲームです。decentralandとの提携によるVR空間で利用できるイーサエモンを開発中です。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

さくさくコイン~さくっと読める仮想通貨入門サイト~

人生初の課金がブロックチェーンゲーム、廃課金化が現在進行中です。