English
SignIn
ニュース・記事

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

ツイート

MetaMaskとは??

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

metamask_icon

MetaMaskとは、Ethereumの分散型アプリケーション(dApps)を一般ユーザーが扱えるように用意されたウォレットです。

ブロックチェーンゲームを含め、多くのEthereumのdAppsはMetaMaskを導入することが前提となってきました。

旧UIでは基本的に言語は英語だったのですが、ベータ版により便利な機能だけでなく、日本語でも取り扱えるようになりました。

この記事では旧UIと新UI(ベータ版)の違いと簡単な扱いについて説明します!

旧UIと新UI(ベータ版)との違い

下にスクロールすると「旧UIに切り替え」というボタンがあります。

それをクリックすると旧UIに戻すことができます!

他言語への変更方法

おそらくベータ版に切り替えると自動的に日本語に切り替わっています。

ですが念の為、他言語の切り替え方法も解説しておきます。

初めに旧UIと同様に右上のマーク→歯車マークの設定をクリックします。

項目の中に「Current Language」がありますので、好きな言語を選択することができます!

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

例えばなぜかTryBetaがデフォルトで英語だったとか、他言語に変更したいという場合があればお使いください。

ブラウザ全体に表示する方法

旧UIのMetaMaskでは小さい画面での操作でした。

それはそれでシンプルなのですが、見にくい場合が多いです。

もしもっとMetaMaskの画面を大きくしたい場合は、次の画像の四角矢印のマークしてください。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

すると、ブラウザに新たなタブが開き、ブラウザ全体にMetaMaskが出現します!

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

小さい画面では操作しにくい!という場合には嬉しい機能です。

ベータ版でのMetaMaskの基本操作「入金」「送金」

MetaMaskはウォレットとして活用することができます。

ここではMetaMaskへの入金とMetaMaskからの送金を解説します!

MetaMaskへの入金方法

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

MetaMaskを開き、「振込」を選択します。すると、以下の画面が現われます。
ここではいくつか項目があるのですが、「Etherを直接入金」を利用しましょう。

そして「アカウントを見る」選択します。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

すると以下のようにQRコードと入金アドレスが現われます。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

・入金アドレスについて
入金アドレスはウォレットに入金するための番号のようなものです。

この入金アドレスを取引所に右クリック、Ctrl+Vなどで貼り付けて取引所などから入金できます!

※取引所からの送金方法は人それぞれ利用しているが異なるので、ここでは説明しません。

・QRコードについて
QRコードはスマートフォンのユーザー向けにQRコードを利用して入金する方法です。

QRコードを読み取れるアプリをインストールしたあと、カメラを向けると、入金アドレスが表示されます。

入金アドレスがQRコードから読み取れたら取引所等から出金しましょう!

別のウォレットからの出金方法

次にベータ版MetaMaskからの出金方法について説明します!

その前に送金先の入金アドレスは確認していることを前提に説明します。

今回は以下の画面から、「送信」を選択しましょう。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

すると以下の画面が現われます。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

各項目について、
1. From: このウォレットのアカウント情報
2. 送信先: 相手先の入金アドレスを入力
3. Amount: 送金額を任意に入力
4. ガス料金: 手数料

となっています。

ガス料金については調整しなくても「次へ」の項目を押すことは可能です。

ガス料金を調整する場合はガス料金の右にある四角を選択すると、次の画面が現われます。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

それぞれの項目について簡単に説明します。

・ガス価格(Gwei)
ガソリンで例える場合だと1リットルあたりの値段に当たります。

ガス価格の単位はGweiと呼ばれています。

通常のガソリンと異なるところは、ガス価格は送金者側が指定できるところです。

ガス値段が高く設定するほど送金処理の順番を早めることができます。

・ガスリミット
ガスリミットの場合は、ガソリンを入れるタンクの容量です。

タンクの容量が大きいほど、ガソリンが多く入れることができるので、送金処理速度は早くなります。
しかしガソリンを大量に使うことになるので、手数料は高くなります。


「ガス価格」および「ガスリミット」は送金する際に重要な項目の一つで、送金処理速度や手数料に関係します。

数値をあげると、送金処理速度があがりますが手数料もあがります。

また数値を下げると、トランザクションが成立しなくなることが多いです。

明らかにおかしい値以外の場合や急いでいない場合はデフォルト値にしましょう。

すべての項目を入力し終えたら「次へ」を選択しましょう。

すると次の「確認」画面が現われます。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

※ここで送金に限らず、ERCトークンなどの取引において、ガス料金と、合計(金額+ガス料金)を確認しましょう!

ERCトークンやICO参加、トランザクションが混雑しているときなどは手数料が非常に高くなることがあります。
そのようなときはガスリミットが高くなっている場合がありますので確認してみましょう。

各項目の確認は自己責任でお願いします。

確認を終えたら、「確認」を選択すると完了です!

ここまでがMetaMaskの基本操作になります。

全額送金:残高の端数なしに全額送金が可能

ここからはベータ版の解説の続きです。

旧UIを使用したことがある方なら不便だなと思うことがありました。

MetaMaskから全額送金するとき、手数料もかかるうえユーザー側が任意に送金額を入力するため、残高が少し残ってしまうのです。

ベータ版では、MetaMask側が手数料を考慮し、全額送金ができるようになりました!

方法は、送金額を入力するAmountの項目で全額送金する「Max」を入力します。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

すると、自分の保有額とは少し減った額が入力されています。

上画像では0.001 ETHを送金している場合です。

Amountとガス料金の金額を合計すると、確かに0.001 ETH送金されていることがわかります。

地味ながらもとても便利な機能です。

トークンの追加が容易に!

ベータ版ではトークンの追加が非常に簡単になりました!

有名なトークンはシンボルの検索するだけで追加ができます。

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

検索しても現われないマイナーなトークンに関しては、カスタムトークンの項目で追加できます!

MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作

まとめ

MetaMaskベータ版は旧UIよりも使いやすくなっているほか、日本語対応していることで語学の障壁が小さくなったのが一番の魅力です。

ただ、あくまでベータ版なのでバグなども報告されているようです。
ベータ版の扱いには十分注意してください。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • この著者による記事

    ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」 オープンβ版をリリース
    ~3/18(月)放送のMBSラジオ番組「オレたちやってマンデー」でCipher Cascadeのキャラクターを配 布!~
  • プレスリリース
  • 2019-03-15
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • 【特賞1ETH、副賞Amazonギフト券】フォロー&リツイートキャンペーン開催
    ブロックチェーンゲームインフォ新春企画第二弾! マイクリプトヒーローズやAxieなど、盛り上がりを見せるブロックチェーンゲーム業界の応援企画として、フォロー&リツイートでEthereumが当たるキャンペーンを行います。
  • プレスリリース
  • 2019-01-25
  • 初心者向けの記事

    MetaMask(メタマスク)の使い方(2020年版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【MetaMask】入金から出金方法まで完全解説
    MetaMaskはGoogleChromeの拡張機能のひとつで、導入することでブラウザ上にウォレットを作成し、仮想通貨の入金や出金を簡単におこなうことができます。 また、ほとんどのブロックチェーンゲームは遊ぶ際にウォレットが必要なので、MetaMaskの導入は必須項目とも言えます。 しかし、仮想通貨の知識がない人には操作方法に慣れるまで時間が掛かるかもしれません。 今回は、MetaMaskの操作方法について詳しく解説します。
  • 初心者向け
  • 2019-04-03
  • dAppsとは何か?dAppsゲームとブロックチェーンゲームは違う?
    ブロックチェーンゲームを調べてみると、「dApps」という単語がよく出てきますよね。初めてみると読みもよくわかりません。 この記事ではdAppsとは何かを解説します!
  • 初心者向け
  • 2019-06-13
  • 仮想通貨にはどんな銘柄がある? 仮想通貨の主な6銘柄をご紹介!
    仮想通貨を始めたいけど、どんな銘柄あるのか知ってから始めたい、たくさん銘柄があってどれから始めたら良いかわからない……などといったお悩みはありませんか? この記事では基本的な仮想通貨の銘柄をご紹介いたします。
  • 初心者向け
  • 2019-06-04
  • ニュース・記事

    BinanceSmartChain(BSC)でブロックチェーンゲームをプレイする方法まとめ
    バイナンスのブロックチェーンであるBainanceSmartChain。DeFiが盛り上がっているタイミングでプロダクトがちらほら登場してきました。BCGも少しですが出始めているので、プレイする方法を紹介します。
  • DApps入門
  • 2020-10-28
  • Uniswap|ゲームトークンの流動性マイニングのやり方と注意点まとめ
    DeFiの動きを受けて、ゲームトークンをUniswapに流動性提供をして、そこで得られるLPトークンをさらに預けることでゲームトークンを得ることのできるゲームが登場してきています。やり方と注意点をまとめます。
  • DApps入門
  • 2020-10-26
  • 決定的瞬間がNFTに!NBA Top Shotまとめ
    DapperLabsが開発しているFlowのBCG「NBA TopShot」についてまとめます。好調な売上を見せており、今後注目のBCGです。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-10-24
  • double jump.tokyo、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」β版をリリース!NFT取引所「miime」との実証実験を開始!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 Game+Blockchain - ゲームにエコシステムをプラス!- ブロックチェーンゲーム開発支援サービスMCH+  ブロックチェーンゲームの開発・運営を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」にて、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」(以下、MCH+AMS)を開発し、株式会社メタップスアルファ(本社:東京都港区、代表取締役:山﨑 祐一郎)が運営するNFT※1の取引所「miime(ミーム)」と、MCH+AMSを介したNFTの出品、購入を可能にする実証実験を2020年10月26日より開始いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-23
  • keywords