MetaMaskベータ版の使い方を初心者向けに解説!旧UIとの違いと基本操作 1/2

MetaMaskとは??

metamask_icon

MetaMaskとは、Ethereumの分散型アプリケーション(dApps)を一般ユーザーが扱えるように用意されたウォレットです。

ブロックチェーンゲームを含め、多くのEthereumのdAppsはMetaMaskを導入することが前提となってきました。

旧UIでは基本的に言語は英語だったのですが、ベータ版により便利な機能だけでなく、日本語でも取り扱えるようになりました。

この記事では旧UIと新UI(ベータ版)の違いと簡単な扱いについて説明します!

旧UIと新UI(ベータ版)との違い

下にスクロールすると「旧UIに切り替え」というボタンがあります。

それをクリックすると旧UIに戻すことができます!

他言語への変更方法

おそらくベータ版に切り替えると自動的に日本語に切り替わっています。

ですが念の為、他言語の切り替え方法も解説しておきます。

初めに旧UIと同様に右上のマーク→歯車マークの設定をクリックします。

項目の中に「Current Language」がありますので、好きな言語を選択することができます!

例えばなぜかTryBetaがデフォルトで英語だったとか、他言語に変更したいという場合があればお使いください。

ブラウザ全体に表示する方法

旧UIのMetaMaskでは小さい画面での操作でした。

それはそれでシンプルなのですが、見にくい場合が多いです。

もしもっとMetaMaskの画面を大きくしたい場合は、次の画像の四角矢印のマークしてください。

すると、ブラウザに新たなタブが開き、ブラウザ全体にMetaMaskが出現します!

小さい画面では操作しにくい!という場合には嬉しい機能です。

ベータ版でのMetaMaskの基本操作「入金」「送金」

MetaMaskはウォレットとして活用することができます。

ここではMetaMaskへの入金とMetaMaskからの送金を解説します!

MetaMaskへの入金方法

MetaMaskを開き、「振込」を選択します。すると、以下の画面が現われます。
ここではいくつか項目があるのですが、「Etherを直接入金」を利用しましょう。

そして「アカウントを見る」選択します。

すると以下のようにQRコードと入金アドレスが現われます。

・入金アドレスについて
入金アドレスはウォレットに入金するための番号のようなものです。

この入金アドレスを取引所に右クリック、Ctrl+Vなどで貼り付けて取引所などから入金できます!

※取引所からの送金方法は人それぞれ利用しているが異なるので、ここでは説明しません。

・QRコードについて
QRコードはスマートフォンのユーザー向けにQRコードを利用して入金する方法です。

QRコードを読み取れるアプリをインストールしたあと、カメラを向けると、入金アドレスが表示されます。

入金アドレスがQRコードから読み取れたら取引所等から出金しましょう!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ編集部

blockchaingame.jp 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届け。

keywords