English
SignIn
ニュース・記事

ブロックチェーンゲームをプレイする際の基本用語まとめ

更新日

ブロックチェーンゲームに興味を持ち、いざ自分でも始めてみようと色々調べてみると、普段聞き慣れない用語がたくさん出てくると思います。
今回は、そんな用語を簡単にまとめました。

ブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーンゲームは、仮想通貨で知られる分散台帳技術を用いたゲームです。
用い方としては主に、ERC721と呼ばれるNFT(非代替性トークン)でゲーム上のアイテムを登録し、ゲーム上のアイテムをユーザー同士で運営を介さず交換ができるようにしたものや、
ギャンブルなどでのルーレットのランダム性の担保として用いられています。

dAppsとは

dAppsゲームは、ブロックチェーンゲームとほぼ同義で使われますが、厳密には少し意味が違ってきます。
ブロックチェーンゲームがブロックチェーン技術を使ったゲームであるのに対して、
dAppsは、非中央集権型アプリあるいは分散型アプリと定義されており、dAppsゲームは分散型アプリとして作られたゲームを指します。

ただし、現時点では完全なdAppsゲームはほとんどなく、dAppsゲーム=ブロックチェーンゲームとして表現されています。
なので、ブロックチェーンゲームが気になったならば、dAppsの情報サイトを探すと見つかる事も多いです。

dAppsゲームについては下記をご覧ください。

イーサリアム

イーサリアムは仮想通貨の一つで、ETHと表示されていることが多いです。
ETHはブロックチェーンゲームをする際に必要になる仮想通貨であり、取引可能な取引所から購入することができます。(DMM BitcoinやGMOコイン)
ETHの取引価格は、日々の需要と供給で決まります。
ETHに限らず仮想通貨は短期的な値動きが特徴の一つで、過去には1ETH≒160,000円の値が付いたこともあります。

イーサリアム以外では、TRONやEOSなどのチェーンを用いたブロックチェーンゲームも世界では多く出てきています。
日本では、TRONやEOSが日本の取引所で購入できるホワイトリストに掲載されていない為、あまり新しいゲームは現在の所出てきていません。

アセット、トークン

ブロックチェーンゲームのデータは、基本ブロックチェーン上に記録されます。
そしてゲーム内のキャラクターやアイテムなどは、ERC721規格のトークンとして記録されます。
これにより、プレイヤーがゲーム上で得たキャラクターやアイテムが資産の一部となり、ユーザー間での取引を可能にしています。

ウォレット

ブロックチェーンゲームで使われるウォレットとは、自分の資産(ETHやトークン)を保管する場所(財布)です。
取引所で購入したETHは、各取引所のウォレットに保管されます。
しかし、取引所で仮想通貨を保管するのは、それなりのリスクを伴います。(ハッキングや取引所の閉鎖等)
なので、ETHを購入したら自分のウォレット上で管理するように心がけましょう。
MetamaskはETHに対応しているウォレットの中でも、特に人気の高いウォレットの一つです。

Gas

ブロックチェーンゲームをプレイしていると、様々な場面でトランザクション処理(ブロックチェーン上に記録)がおこなわれます。
Gasは、トランザクション処理に掛かる手数料です。
Gas代は、トランザクションの混み具合で価格が変化します。

DAU

DAUとは、1日あたりのアクティブユーザーの人数を数値化したものです。
人気があるブロックチェーンゲームは、この数値が高い傾向にあり、トークンの取引も活発です。
ちなみに、WAUは1週間のアクティブユーザー、MAUは1ヶ月間のアクティブユーザーの人数を指します。

【まとめ】基本用語をしっかり抑え、ブロックチェーンゲームを楽しもう

上記で解説した基本用語を抑えれば、ブロックチェーンゲームへの理解がより一層深まると思います。
ブロックチェーンゲームは、従来のゲームとは違った独自の面白さがあるので、この機会にみなさんも基本用語を覚えてみてはいかがでしょうか。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

freebloger

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲームを始める際に注意するべき点とは
    ブロックチェーンゲーム業界は、マイクリなどの躍進により日々盛り上がりを見せています。 これにより、今まで仮想通貨に興味がなかった一般ユーザーも徐々に増えていくのではないでしょうか? しかし、そんな初心者が安易にブロックチェーンゲームに手を出すと、思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。 今回は、そんな新規ユーザーのために【ブロックチェーンゲームを始める際に注意するべき点】について簡単にまとめました。
  • 初心者向け
  • 2019-06-20
  • 『無料で簡単に遊べるブロックチェーンゲーム』をコンセプト「eggrypto」についてまとめ
    ブロックチェーンゲームは、普通のブラウザゲームやスマホアプリと違い、イーサリアムやウォレットの設定など色々と準備が必要になります。 そして、その敷居の高さ(始めるまでの準備)が足かせとなり、なかなか新規ユーザーが増えません。 今回紹介するブロックチェーンゲーム【eggrypto】は、このような問題を解決するべく『無料で簡単に遊べるブロックチェーンゲーム』をコンセプトに開発しています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-01
  • 【CRYPTOMON】海外Dappsで一番楽しみなゲームを紹介
    マイクリプトヒーローズやくりぷ豚など、国内では面白いブロックチェーンゲームがたくさんありますよね。 今後もたくさんの面白そうなブロックチェーンゲームがリリースされるので、僕も今からワクワクしています。 ところで皆さんは、海外のブロックチェーンゲームで遊んだことはありますか? 実は海外にも、面白いブロックチェーンゲームがたくさんあります。 この記事では、海外ブロックチェーンゲームの中でも、個人的に楽しみにしている【CRYPTOMON】を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-24
  • 【MetaMask】入金から出金方法まで完全解説
    MetaMaskはGoogleChromeの拡張機能のひとつで、導入することでブラウザ上にウォレットを作成し、仮想通貨の入金や出金を簡単におこなうことができます。 また、ほとんどのブロックチェーンゲームは遊ぶ際にウォレットが必要なので、MetaMaskの導入は必須項目とも言えます。 しかし、仮想通貨の知識がない人には操作方法に慣れるまで時間が掛かるかもしれません。 今回は、MetaMaskの操作方法について詳しく解説します。
  • 初心者向け
  • 2019-04-03
  • Powered by