English
SignIn
ニュース・記事

ブロックチェーンゲームとは?従来のゲームとの違いを解説

update at :

2017年末にCryptoKittiesが出てきて、ブロックチェーン技術を用いたゲームが一気に話題になりました。

この記事では、ブロックチェーンゲームとは何か、また、従来のゲームについての違いを簡単に説明します。

ツイート

ブロックチェーンゲームとは?

ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーンを利用して、アイテムの所有の証明や、入手ロジックの透明性、インセンティブなどを設計したゲームを指します。

プライベートチェーンであれ、パブリックチェーンであれ、ブロックチェーンをどこかに使っていれば、ブロックチェーンゲームとして扱われています。

ブロックチェーンゲームと近いもの、ほぼ同じ意味として使われている言葉に、「dAppsゲーム」というの表現もあります。
dAppsについては下記をご覧ください。

ブロックチェーンゲームの特徴

ゲームのアイテムやキャラクターがブロックチェーンに保管される

仮想通貨が注目されている理由の一つは、取引の記録が分散台帳に保管されるブロックチェーン技術が用いられているからです。

ブロックチェーンゲームでは、仮想通貨と同じように、ゲーム中のアイテムやキャラクターがブロックチェーンに保管されます。

パズドラを例に説明してみます。これまでは、モンスターは運営元のサーバーにしか保管されていませんでした。サーバーが壊れたり、運営元が破綻すればモンスターはなくなります。

一方でモンスターがブロックチェーンに保管されていれば、運営元が破綻しても失われることはありませんし、改ざんも不可能です。

ブロックチェーンに保管されたアイテムは自由に売買できる

ブロックチェーンゲームのアイテムやキャラクターは、あなた自身が保有しているものですから、売買も自由にできます。

しかも、ゲームをまたいだ取引が可能です。

これまでのゲームでは、ドラクエで買った「はがねのつるぎ」はドラクエの中で売却していました。売却して得られるのは「ゴールド」でドラクエの中でしか使えません。
ブロックチェーンゲームでは、ドラクエで買った「はがねのつるぎ」をマーケットで売却して仮想通貨をもらいます。その仮想通貨で今度はファイナルファンタジーのポーションを買うことができます。

スマートコントラクトが使われている

ブロックチェーンゲームでは、その多くがイーサリアムのプラットフォームを利用しています。

イーサリアムはスマートコントラクトという、あらかじめ決められたプログラムを動作させられる特徴があります。

プログラムの内容がオープンになっているので、運営の都合でガチャの確率を勝手に変えたりするようなことも事実上できなくなっています。
「透明性がある」こともブロックチェーンゲームの特徴です。

まとめ

ブロックチェーンゲームと従来のゲームの違いについて簡単にまとめました。

・ゲームのアイテムやキャラクターはブロックチェーン上に保管され、自由に売買ができ、運営元が破綻してもブロックチェーン上に残る。
・スマートコントラクトという透明性の高い環境下でゲームを楽しむことができる。

ブロックチェーンゲームはまだ出始めたばかりです。クソゲーも多いですが、新しい技術が好きな方は触れてみてはいかがでしょうか。

国内の有名ブロックチェーンゲーム

はじめて触ってみる方は、国内のブロックチェーンゲームから触ってみると、理解が早いのではないでしょうか。
日本語でのコミュニティが出来上がっている為、わからない事はすぐに聞くことができます。

国内と海外のブロックチェーンゲームの違いとして、国内のブロックチェーンゲームは割とゲーム性を重視し、スマホゲームユーザーでも入ってきやすいようなゲームが多いです。

【マイクリ】マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes )

取引量/24時間
0
取引数/24時間
8
DAU/24時間
4
招待コードに「fZAM」と入力すると、特典ヒーローが貰える!

double jump.tokyoによるワーカープレイスメント型RPGゲーム。
歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑みます。
多彩なヒーローとアイテムを組み合わせたチーム編成が、バトルでの勝利のポイント。
最強のチームでCrypto Worldの覇者をめざそう!

Crypto-Oink (くりぷ豚)

取引量/24時間
0.01
取引数/24時間
3
DAU/24時間
1
くりぷ豚は、株式会社グッドラックスリーと株式会社セレスにより共同開発されたDappsです。
『くりぷトン』たちを売買、配合できるシミュレーションゲーム。
レースも実装され、初心者にも優しい操作とわかりやすさで定番のブロックチェーンゲーム。

【クリスペ】クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0.15
取引数/24時間
12
DAU/24時間
5
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーントレーディングカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

海外の有名ブロックチェーンゲーム

海外のブロックチェーンゲームは、dApps寄りの面が強いです。
特に、ブロックチェーンゲームとして一番初めに有名になったクリプトキティーズはゲーム性はほぼゼロで、あくまでもdAppsとしての技術への挑戦をうかがい知ることができます。
海外のブロックチェーンゲームの場合、Ethereumベースだけではなく、TronやEOSなど、他のチェーン上に乗ったゲームも多く出てきており、
最新の技術が気になるのならば、海外のdAppsを追うと面白いでしょう。

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

取引量/24時間
6.896
取引数/24時間
297
DAU/24時間
54
世界で有名なブロックチェーンゲーム。猫の育成ゲームです。dAppsに多くの人が興味を持つきっかけとなったゲームです。1000万以上で売買された猫が出たことで話題になりました。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

取引量/24時間
41.4
取引数/24時間
526
DAU/24時間
191
Axieという生き物を集めて育てるゲームです。バトルモードの実装が予定されています。

Gods Unchained TCG(ゴッド アンチェインド ティーシージー)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
美麗カードのコレクトバトルゲーム。本格的ブロックチェーンTCG。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

関連記事

MetaMask(メタマスク)の使い方(2020年版)
ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【マイクリ】キングドラゴン予選|ベストバウト10戦
    マイクリでは、1月11日に開催されるキングドラゴン決勝戦に向けて総勢100名の中から4名が選出される予選が行われました。この記事では、決勝進出を果たした垂水ケイが予選のベストバウトを10戦紹介します!
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-01-10
  • 【マイクリ|無課金攻略】マイクリプトヒーローズを無課金で遊んで4000円相当のETHを得た方法と内訳【レポート】
    遊んだ時間が資産になる事で話題のマイクリプトヒーローズ。 前回、課金しない人の為のマイクリプトヒーローズを執筆しましたが、 今回、実際にそうやって無課金でプレイをしたうえで、その後どのくらい実際に時間が資産になったのかをレポートします。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-01-29
  • 【集計】マイクリ・コンサヴァ、ブレヒロ・クリスペ・ナイスト・ブイラン・くりぷ豚・GodsUnchained・0xUniverseの共通ユーザー数・取引量比較
    それぞれのゲームで、どのくらいの割合のユーザーが、他のゲームもプレイし、課金しているのかを集計しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-01-31
  • 【初心者向け】ブロックチェーンゲーム【くりぷ豚】の端末別始め方
    この記事では、仮想通貨『イーサリアム』を使用したブロックチェーンゲームである【くりぷ豚】の始め方を端末別に解説します。
  • 初心者向け
  • 2019-03-20
  • 【くりぷ豚】効率良くレースに勝つ育成方法
    くりぷ豚は、お見合いなどの収集要素の他にも、自分のくりぷ豚を育成し、他のユーザーとレースで戦う対戦要素があります。 くりぷ豚のレースは、優勝するとコインク(ゲーム内通貨)や世代0のくりぷ豚が貰えたりするので、積極的にレースに参加するのがオススメです。 今回は、くりぷ豚の育成の基本を解説しつつ、効率良くレースに勝つ方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-23
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • 【特賞1ETH、副賞Amazonギフト券】フォロー&リツイートキャンペーン開催
    ブロックチェーンゲームインフォ新春企画第二弾! マイクリプトヒーローズやAxieなど、盛り上がりを見せるブロックチェーンゲーム業界の応援企画として、フォロー&リツイートでEthereumが当たるキャンペーンを行います。
  • プレスリリース
  • 2019-01-25
  • ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」 オープンβ版をリリース
    ~3/18(月)放送のMBSラジオ番組「オレたちやってマンデー」でCipher Cascadeのキャラクターを配 布!~
  • プレスリリース
  • 2019-03-15
  • 初心者向けの記事

    MetaMask(メタマスク)の使い方(2020年版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【MetaMask】入金から出金方法まで完全解説
    MetaMaskはGoogleChromeの拡張機能のひとつで、導入することでブラウザ上にウォレットを作成し、仮想通貨の入金や出金を簡単におこなうことができます。 また、ほとんどのブロックチェーンゲームは遊ぶ際にウォレットが必要なので、MetaMaskの導入は必須項目とも言えます。 しかし、仮想通貨の知識がない人には操作方法に慣れるまで時間が掛かるかもしれません。 今回は、MetaMaskの操作方法について詳しく解説します。
  • 初心者向け
  • 2019-04-03
  • dAppsとは何か?dAppsゲームとブロックチェーンゲームは違う?
    ブロックチェーンゲームを調べてみると、「dApps」という単語がよく出てきますよね。初めてみると読みもよくわかりません。 この記事ではdAppsとは何かを解説します!
  • 初心者向け
  • 2019-06-13
  • 仮想通貨にはどんな銘柄がある? 仮想通貨の主な6銘柄をご紹介!
    仮想通貨を始めたいけど、どんな銘柄あるのか知ってから始めたい、たくさん銘柄があってどれから始めたら良いかわからない……などといったお悩みはありませんか? この記事では基本的な仮想通貨の銘柄をご紹介いたします。
  • 初心者向け
  • 2019-06-04
  • ニュース・記事

    【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11