English
SignIn
ニュース・記事

【最新】ブロックチェーンゲームとは?従来のゲームとの違いを解説

2017年末に世界初のブロックチェーンゲームとしてCryptoKittiesが登場しました。その後2018年にマイクリプトヒーローズが登場し、国内でも多くのブロックチェーンゲームが登場しています。

2021年のNFTブームで再び注目を集める中で、ブロックチェーンゲームとは何か、また、従来のゲームについての違いを簡単に説明します。

※2021年6月 追記

ツイート

ブロックチェーンゲームとは?

ブロックチェーンゲームとはその名の通りブロックチェーンの技術を用いたゲームになりますが、実は明確な定義はありません。

ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーンを利用して、アイテムの所有の証明や、入手ロジックの透明性、インセンティブなどを設計したゲームを指します。

プライベートチェーンであれ、パブリックチェーンであれ、ブロックチェーンをどこかに使っていれば、ブロックチェーンゲームとして扱われています。

最近では細かいニュアンスを伝えるためにブロックチェーンゲームと近いもの、ほぼ同じ意味として「NFTゲーム」「ブロックチェーンを使ったゲーム」「dAppsゲーム」が使われています。

ブロックチェーンゲームの特徴

ゲームのアイテムやキャラクターがブロックチェーンに保管される

仮想通貨が注目されている理由の一つは、取引の記録が分散台帳に保管されるブロックチェーン技術が用いられているからです。

ブロックチェーンゲームでは、仮想通貨と同じように、ゲーム中のアイテムやキャラクターがブロックチェーンに保管されます。

パズドラを例に説明してみます。これまでは、モンスターは運営元のサーバーにしか保管されていませんでした。サーバーが壊れたり、運営元が破綻すればモンスターはなくなります。

一方でモンスターがブロックチェーンに保管されていれば、運営元が破綻しても失われることはありませんし、改ざんも不可能です。

ブロックチェーンに保管されたアイテムは自由に売買できる

ブロックチェーンゲームのアイテムやキャラクターは、あなた自身が保有しているものですから、売買も自由にできます。

しかも、ゲームをまたいだ取引が可能です。

これまでのゲームでは、ドラクエで買った「はがねのつるぎ」はドラクエの中で売却していました。売却して得られるのは「ゴールド」でドラクエの中でしか使えません。
ブロックチェーンゲームでは、ドラクエで買った「はがねのつるぎ」をマーケットで売却して仮想通貨をもらいます。その仮想通貨で今度はファイナルファンタジーのポーションを買うことができます。

スマートコントラクトが使われている

ブロックチェーンゲームでは、その多くがイーサリアムのプラットフォームを利用しています。

イーサリアムはスマートコントラクトという、あらかじめ決められたプログラムを動作させられる特徴があります。

プログラムの内容がオープンになっているので、運営の都合でガチャの確率を勝手に変えたりするようなことも事実上できなくなっています。
「透明性がある」こともブロックチェーンゲームの特徴です。

ゲームが終了してもアイテムが手元に残る

ゲーム内のアイテムがブロックチェーン上で管理されているため、そのゲームがサービスを終了してもゲームのアイテムはブロックチェーン上に残り続けます。ゲーム内で使うことはできなくなくなりますが、思い出として残り続けることは新しい感覚になります。また、新作として過去のNFTが使えるゲームなどが生まれる可能性もあります。

ブロックチェーンゲームをプレイするためにはウォレットが必要

既存のスマホゲームをプレイするためにはアプリをダウンロードしたらすぐに遊び始めることができます。データは全てゲーム会社のサーバーに保存されるため、自分でデータの管理をする必要ありませんでした。
一方でブロックチェーンゲームではゲームのアイテムを自分で管理する必要があります。ブロックチェーン上のアイテムの所有権を自分で管理することで、自由に売買ができるようになります。

その際に活用するのがウォレットになります。現実の世界のお金を自分のお財布(ウォレット)で管理するように、ブロックチェーン上のアイテムも専用のウォレットで管理する必要があります。

一般的に使われているウォレットは以下になります。
・パソコン:メタマスク
・スマホ:ゲームアプリに付随している専用ウォレット
ブロックチェーンゲームを初めてみたい方は是非参考にしてみてください。
https://news.blockchaingame.jp/7

おすすめのブロックチェーンゲーム

初めてブロックチェーンゲームを始める方向けにおすすめのブロックチェーンゲームを7つ紹介します。
これらのゲームは無料で始めることができます。さらにスマホでもプレイ可能なので気になるものを始めてみてください。

1つ1つのゲームの詳しい解説はこちらの記事をご確認ください。

まとめ

ブロックチェーンゲームと従来のゲームの違いについて簡単にまとめました。

・ゲームのアイテムやキャラクターはブロックチェーン上に保管され、自由に売買ができ、運営元が破綻してもブロックチェーン上に残る。
・スマートコントラクトという透明性の高い環境下でゲームを楽しむことができる。

ブロックチェーンゲームはまだ出始めたばかりです。クソゲーも多いですが、新しい技術が好きな方は触れてみてはいかがでしょうか。

国内の有名ブロックチェーンゲーム

はじめて触ってみる方は、国内のブロックチェーンゲームから触ってみると、理解が早いのではないでしょうか。
日本語でのコミュニティが出来上がっている為、わからない事はすぐに聞くことができます。

国内と海外のブロックチェーンゲームの違いとして、国内のブロックチェーンゲームは割とゲーム性を重視し、スマホゲームユーザーでも入ってきやすいようなゲームが多いです。

【マイクリ】マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes )

取引量/24時間
0.055
取引数/24時間
41
DAU/24時間
27
招待コードに「fZAM」と入力すると、特典ヒーローが貰える!

double jump.tokyoによるワーカープレイスメント型RPGゲーム。
歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑みます。
多彩なヒーローとアイテムを組み合わせたチーム編成が、バトルでの勝利のポイント。
最強のチームでCrypto Worldの覇者をめざそう!

Crypto-Oink (くりぷ豚)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
くりぷ豚は、株式会社グッドラックスリーと株式会社セレスにより共同開発されたDappsです。
『くりぷトン』たちを売買、配合できるシミュレーションゲーム。
レースも実装され、初心者にも優しい操作とわかりやすさで定番のブロックチェーンゲーム。

【クリスペ】クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
Crypto Spells(クリプトスペルズ)はCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーントレーディングカードゲームです。
デジタルカードはNFTとしてユーザー同士で自由な売買ができることで、
「カードが資産になる」次世代カードゲームです。

海外の有名ブロックチェーンゲーム

海外のブロックチェーンゲームは、dApps寄りの面が強いです。
特に、ブロックチェーンゲームとして一番初めに有名になったクリプトキティーズはゲーム性はほぼゼロで、あくまでもdAppsとしての技術への挑戦をうかがい知ることができます。
海外のブロックチェーンゲームの場合、Ethereumベースだけではなく、TronやEOSなど、他のチェーン上に乗ったゲームも多く出てきており、
最新の技術が気になるのならば、海外のdAppsを追うと面白いでしょう。

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

取引量/24時間
2.48
取引数/24時間
242
DAU/24時間
98
CryptoKitties(クリプトキティーズ)は、世界初の猫をモチーフにしたコレクティブルNFTで、最も有名なブロックチェーンゲームです。dAppsに多くの人が興味を持つきっかけとなったゲームです。1000万以上で売買された猫が出たことで話題になりました。

Axie Infinity(アクシー インフィニティ)

取引量/24時間
4110.193
取引数/24時間
19071
DAU/24時間
13110
Axie Infinity(アクシー インフィニティ)はブロックチェーン上でAxieというキャラクターを育成していくブロックチェーンゲームです。
アクシーと呼ぶ不思議な生き物を収集、育成してバトルやミニゲーム、クエストなどのコンテンツで構成されています。
ランドの提供を開始しています。
またDeFi(分散型金融)の仕組みをゲームとリンクする(GameFi)などブロックチェーンゲームとして最先端の取り組みにチャレンジしています。

MacOS https://axieinfinity.com/downloads/axie-infinity-macos-latest.zip 
Windows https://axieinfinity.com/downloads/axie-infinity-windows-latest.zip

Gods Unchained TCG(ゴッド アンチェインド ティーシージー)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
4
DAU/24時間
2
Gods Unchained TCG(ゴッド アンチェインド ティーシージー)は美麗カードのコレクトバトルゲーム。本格的ブロックチェーンTCG。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

関連記事

MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 2019年押しブロックチェーンゲームはこれ!
    2019年あなたの推しブロッチェーンゲームはこれ! Blockchaingame INFO & GO!WALLET共催 新春Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
  • イベント
  • 2019-01-01
  • 【国産dApps】日本発ブロックチェーンゲームまとめ【リリースからサービス終了まで】2019年後半発表のゲーム追加
    日本の国産ブロックチェーンゲームも数が多くなってきました。 その中で、稼働中、開発中、サービスが終了したゲームをそれぞれ簡単に紹介します。 開発状況が変わりましたらその都度更新していく所存です。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-27
  • 日本人向けDAPPSゲームオススメ3選
    こんにちは。「SHIMAUMA DAPPS!」の運営者、垂水ケイ(@tarumi_kei)です。DAPPSゲームは海外のプロジェクトがほとんどで、日本人がなかなかプレイしにくい実情があります。そういった中でも、日本のDAPPSゲーム市場に注目し、日本語化や日本でのコミュニティ運営が盛んなゲームもあります。 今回は、日本人向けのDAPPSゲームとして、「日本語化されている」「日本にコミュニティがある」「日本人向けのデザイン」この3条件を満たすオススメゲームを紹介します。
  • DApps入門
  • 2018-07-12
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • この著者による記事

    Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09