English
SignIn
ニュース・記事

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは 1/2

update at :

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUは、大切な指標としてこの一年間大切な指標として重要視されていました。
そのDAUがどのようにして計測されているのかを解説します。

ツイート

DAUとは

DailyActiveUserの略で、一日あたりにそのサービスを利用したユーザーを示します。
ウェブアプリやゲームなど、どのくらいの人がそのサービスを利用しているかを表す指標です。

DAUに似たもので、一か月で区切ったMAU(MonthlyActiveUser)や、一週間で区切ったWAU(WeeklyActiveUser)などもあります。

どうやって計測しているのか。

ブロックチェーンゲーム(dApps)以外の、他のウェブアプリやウェブサービスの場合は、GoogleAnalyticsなどを用いて、それぞれのサイト運営者が計測をしています。
疑似的にサイト運営者以外もDAUを見る事が出来る、similarwebのようなサービスもあります。
https://www.similarweb.com/

ブロックチェーンゲーム(dApps)の場合は、オンチェーンに記録をされている誰でも見れる情報をもとにDAUが詳しく測定できます。

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUが表示されるサービスとして、dappradarやdappcom、BlockchainGameInfoがありますが、
これらのサービスが示すDAUとは、Ethereumネットワーク上で、アプリの持つContractAddressへ向けて取引(Transaction)を実行した「ウォレットの数」を示します。

取引とは、メタマスクやウォレットで、gasを払って購入することや、何かを実行する事を指します。

アプリの持つContractAddressのTransaction一覧を、EtherscanのAPIなどを用いて、集計する事で、毎日のDAUを計測しています。

もし、計測値が合っているか確認をしたい、と言う場合は、以下の手順で確認が行えます。
・EtherscanのAPI( https://etherscan.io/apis#accounts )を用いて、コントラクトアドレスの'Normal' Transaction一覧を取得する
・エクセルでそれぞれの取引を日ごとにカウントする→取引数
・エクセルでそれぞれのValueを日ごとに足す(10の19乗で割る)→取引量
・エクセルでそれぞれのFromのアドレスの数を日ごとにカウントする。→DAU


なぜDAUが注目されるのか。

なぜ、DAUがブロックチェーンゲーム(dApps)では注目されるのかと言うと、他の計測可能な値が、ゲームやシステムによって差が出やすいからです。
計測可能な値として、DAUの他に、取引数(Transactionの合計)と取引量(Transactionで送金されたEthereumの合計)があります。
この二つは、ブロックチェーンゲーム(dApps)の作り方によって、大きく数の出方が異なってきます。

取引数の場合

取引数の場合、無料でエアドロップがある場合、無料でアクションを記録するアプリの場合は、大きな数字が出ます。
「このダンジョンを探索する」、なども、ブロックチェーンゲームではgas代を払って実行しているものもあります。
また、一個のアセットの販売価格帯に差がある場合も、同じトランザクション数なのに売り上げは全然違うということなどが起こります。

1万回一日に取引があっても、1ETHの売り上げしかないブロックチェーンゲーム(dApps)と、
10回しか取引が無いのに100ETHの売り上げがあるブロックチェーンゲーム(dApps)で比べると、前者の方がランキングが上になると言う事が起こり得ます。

取引量の場合

例えば、オークション形式のマーケットを採用しているゲームの場合、Ethereum上では以下のような処理が走ります。

最初の人が入札
 入札者が1Ethを送金→ゲームのContractAddressへ1ETHが送金される。

2人目が入札
 入札者が1.1ETHを送金→ゲームのContractAddressへ1.1ETHが送金される。
 ゲームのContractAddressから最初の入札者へ1ETHが送金される。

3人目が入札し落札
 入札者が1.2ETHを送金→ゲームのContractAddressへ1.2ETHが送金される。
 ゲームのContractAddressから2人目の入札者へ1.1ETHが送金される。
(落札をするとContractAddressから入札者へERC721Tokenが送られる。)

上記の場合、DAUは3ですが、取引量は、1+1.1+1.2=3.3ETHとして扱われます。
()は、落札決定時間後に新たなTransactionを誰かが実行した際に送付されます。

売り上げとしては1.2ETHだったとしても、取引量で言うと3.3ETHと、固定額で販売する場合では、取引量で差が出ます。

以上の事から、ブロックチェーン上の取引記録のうちで、dApps間で唯一共通して比較できた値がDAUでした。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

MetaMask(メタマスク)の使い方(2020年版)
ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【マイクリ】キングドラゴン予選|ベストバウト10戦
    マイクリでは、1月11日に開催されるキングドラゴン決勝戦に向けて総勢100名の中から4名が選出される予選が行われました。この記事では、決勝進出を果たした垂水ケイが予選のベストバウトを10戦紹介します!
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-01-10
  • 【マイクリ|無課金攻略】マイクリプトヒーローズを無課金で遊んで4000円相当のETHを得た方法と内訳【レポート】
    遊んだ時間が資産になる事で話題のマイクリプトヒーローズ。 前回、課金しない人の為のマイクリプトヒーローズを執筆しましたが、 今回、実際にそうやって無課金でプレイをしたうえで、その後どのくらい実際に時間が資産になったのかをレポートします。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-01-29
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏
    昨年10月にプレセールが炎上をし、その後改めて再出発を発表したCryptoSpells(クリプトスペルズ)。 今回、CryptoSpells(クリプトスペルズ)を制作するCryptoGames株式会社代表の小澤孝太氏にインタビューを行いました。
  • インタビュー
  • 2019-01-12
  • 【クリスペ】カードセール#003情報 ※9月6日更新
    クリプトスペルズのカードセール#003情報を実況していく記事です。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-06
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • この著者による記事

    【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • DApps入門の記事

    【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【初心者向け】MyCryptoHeroesをGoogleAccountで始める方法
    MyCryptoHeroesはEthereumチェーン上で動いているブロックチェーンゲームですが、Googleのアカウントのみでも登録し、遊ぶことができます。 メタマスクやウォレットアプリを入れて…と言った煩雑な作業をひとまずは後に回して、まずMyCryptoHeroesがどんなゲームかを触ってみたい人向けの記事です。
  • DApps入門
  • 2019-01-29
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にログインできない!アカウントが作れない時の対処法。【新バージョンへのリンクを追加】
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、使いやすいオンラインウォレットとして、初めてオンラインウォレットを利用する人にも多く選ばれています。ですが、セキュリティの高さゆえ、ログイン出来なくなると対処法がわかりにくいということも起こります。今回は、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)がログイン出来ない時やアカウントが作れない時の対処法について説明します。
  • DApps入門
  • 2019-09-02
  • ブロックチェーンゲーマーのためのDeFi解説【超基礎】
    ブロックチェーンゲーマーに向けて、DeFiの基礎としてステーブルコインやUniswap、compoundでのレンディングについて紹介します。
  • DApps入門
  • 2020-07-30
  • ニュース・記事

    【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11