ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは 2/2

ツイート

脱DAUの流れ

昨今は、脱DAUの流れになっていくのではないかと予想されています。
その理由として、
・EOSなどのガス代不要のチェーンとのDAUが比較できない
・MyCryptoHeroesなどのゲームではオフチェーン部分が増えてきている。
・デイリーボーナスなど、各ウォレット一日一度しかできない手段へ対するBotの介入
などにより、DAUさえも、単純に比較できない状態になってきているからです。

ガス代不要のチェーンとの比較

ブロックチェーンゲーム(dApps)は、Ethereumだけではなく、EOSやTron、NEMなどでも作られています。

Dappradarを確認すると、ETH以外のdAppsもありますが、EOSでのゲームが5千人近くと、ETHのdappsゲームでは考えられないような数字が記録されています。

どうしてここまでETHとEOSの間で差が起きるかと言うと、もちろん単純に人気があるという面もありますが、EOSではユーザー側は手数料が無料の為、Bot等で運用する事での収益化が、ETHに比べて実現しやすい部分があります。

今後は、他のブロックチェーンをまたいだ比較をする為の別の指標が必要になってくるのではないかと考えられます。

オフチェーン部分が増えてきている。

オフチェーンとは、通常のウェブサーバーに記録をし、ブロックチェーンに記録をしていない部分を指します。
オフチェーンでのアクションは、ブロックチェーンに記録されていないので、DAUとしてはカウントされません。

例えば、MyCryptoHeroesでは、オンチェーンの部分がとても少ないです。
DAUとしてカウントされるためには、
・デイリーボーナスを獲得するか、
・HeroやエクステンションをCryptoWorldとやりとりするか、
・GUMを購入するなどの
限られたアクションで「トランザクションを発生させる必要」があります。
・ノードを探索する
・装備や編成を変える
・GUMでヒーローを購入する
などの、メインのゲーム部分はオフチェーンで実装されています。

デイリーボーナスもガス代がかかるからと貰わずに、自然なスタミナ回復のみでノードを探索している無課金ユーザーや、
課金をしていても、今日はノードを回るだけのような日は、DAUにカウントされません。

今後、特にゲームでは、非中央集権化としてよりも、エコシステムとしてのブロックチェーン化が進む事が予想される為、アセット売買のみオンチェーンでそれ以外の部分ではオフチェーンになったゲームが増えてきます。
そうした中、DAUでのランキングは運営の発表する値とかけ離れた値となり、どんどん形骸化していくことも考えられます。

マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes )

取引量/24時間
3.6
取引数/24時間
3987
DAU
3419
招待コードに「fZAM」と入力すると、特典ヒーローが貰える!

double jump.tokyoによるワーカープレイスメント型RPGゲーム。
歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑みます。
多彩なヒーローとアイテムを組み合わせたチーム編成が、バトルでの勝利のポイント。
最強のチームでCrypto Worldの覇者をめざそう!

BOTの介入

dAppsやICOでは、1アカウント1回、Gas代だけで何かがもらえるAirDropやデイリーボーナスへ対してはBotが何千ものアカウントを用いて介入してきます。
そうして得たコインやアセットが、数十円の価値に将来的になったとした時、1個のアカウントでは数十円ですが、数千個のアカウントで貰ったものを統合すれば、数万円の利益になってくるからです。
何千ものアカウントがそれぞれ一日一回活動をさせたら、それだけでDAUが何千と増えます。
その為、Botが数千のアカウントを使って運用できるメリットがあるアプリと、そうでないアプリとでは、DAUに差が出てきます。

DAPPERなどの登場により、計測できないトランザクションの増加

DAPPERは、手数料が不要のdappsウォレットですが、スマートコントラクト型ウォレットとも呼ばれます。
スマートコントラクト型ウォレットは、通常のメタマスクなどのウォレットと仕組みが違います。
通常のメタマスクなどのウォレットは、
・貴方のウォレットからスマートコントラクトを実行→なんらかの処理
の流れですが、
DAPPERなどのスマートコントラクト型ウォレットの場合、
・何らかの処理を依頼→ウォレットサービス側がその命令を実行するように、貴方のウォレットとして指定されているスマートコントラクトを実行→ウォレットのスマートコントラクト経由で、実行したいサイトのスマートコントラクトを実行→なんらかの処理
が行われます。

この時の処理は、通常のNormalTransactionには含まれず、InternalTransactionとして、処理されます。
前述の集計方法だと、NormalTransactionだけを集計する為、DAPPER経由のやり取りはDAUにもカウントされません。

DAUと売り上げが比例しなくなってきている

クリプトスペルズは、現在特殊なつくりをしているため、数値上のDAUは、管理者がコントラクトを実行する際の「1」です。
しかし、DAU「1」でもクラウドセールでは800ETHを超える額を売り上げることとなりました。

クリプトスペルズの場合、下図のような仕組みで、ユーザーごとに入金用アドレスとしてウォレットが設定されています。

ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは

ここへの入金へ対して、DAUとして計測自体は出来ても、ウォレットアドレスが、ユーザーが増えるたびに増えていく為、ブロックチェーンゲーム(dapps)ランキングですべてのウォレットを登録するわけにはいかず、メインのコントラクトのみが登録されています。

そのため、実際の数は数百数千あっても、DAU上は1として表示されています。

クリプトスペルズ(Crypto Spells)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
524
DAU
404
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーントレーディングカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

これらの事から、DAUでさえも単純に比較できなくなりつつあります。

とはいえ

とはいえ、DAUはブロックチェーン上に記録された誰でも見られるデータをもとにした集計なので、dAppsがdAppsたりえる値として必要な値です。
今後もDAUは注目される値となりますが、上記のような要素がどの程度影響しているのかを踏まえたうえで、DAUを正しく把握しましょう。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

MetaMask(メタマスク)の使い方(2019年版)

ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、インストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。

2019-08-09

マイクリ⇔クリスペの相互利用が実現。アセットの相互利用の意義とは

マイクリプトヒーローズとクリプトスペルズで一部のカードとヒーローが、それぞれのゲームで相互で利用できるようになりました。 ブロックチェーンゲームとしての意義について簡単にですが語ります。

2019-08-29

【2019年8月版】マイクリ初心者が最初にやるべきことまとめ【微課金向け】

マイクリを微課金でプレイすれば、周回効率や稼げるまでの時間短縮を図ることができます。この記事では、微課金してもいいかなというプレイヤー向けにマイクリの始め方をまとめました。

2019-08-14

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか

人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。

2019-09-09

【クリスペ】カードセール#003情報 ※9月6日更新

クリプトスペルズのカードセール#003情報を実況していく記事です。

2019-09-06

マイクリ⇔クリスペの相互利用が実現。アセットの相互利用の意義とは

マイクリプトヒーローズとクリプトスペルズで一部のカードとヒーローが、それぞれのゲームで相互で利用できるようになりました。 ブロックチェーンゲームとしての意義について簡単にですが語ります。

2019-08-29