English
ログイン
ニュース・記事

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

株式会社 bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:関 正明/以下、bitFlyer)は IEO(Initial Exchange Offering)事業に参入し(2022 年 8 月 23 日発表)、本日、IEO による資金調達に向けた契約の第2弾案件として、日本初となる Play to Earn 型ブロックチェーンゲームである「ELF Masters」を運営する株式会社HashPalette(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉田 世博/以下、HashPalette)と、契約を締結しました。

IEO は企業やプロジェクト等の発行体がトークン発行によるコミュニティの形成・強化や資金調達を、暗号資産交換業者が主体となってプロジェクトを審査し、暗号資産取引所を通じてトークンの販売を行う仕組みです。トークンの販売による資金調達だけではなく、コミュニティ形成・強化を狙うことが可能です。昨今、web3 時代の進行により IEO への注目度が高まっており、ゲームやスポーツなど様々な業界で IEO が実施されています。

bitFlyer における IEO 事業の位置づけ

2014 年に創業した bitFlyer はブロックチェーンが持つポテンシャルを信じ、業界に先駆け「新たな金融プラットフォーム」を作ることにチャレンジしてまいりました。特に国内でのビットコイン流通に貢献し、一時期は日本が世界最大のビットコイン取引量を誇るほどにブロックチェーン・暗号資産を身近なものにすべく、業界リーダーとして牽引してまいりました。


しかし昨今、日本の暗号資産業界は、暗号資産取引量のみならず、ブロックチェーンでの金融取引、また web3 時代の新サービス・プロジェクトにおいて世界に差をつけられ始めています。日本が web3 の発展で遅れをとることは、ビジネスの覇権で海外に遅れることであり、日本の国力低下にも繋がりかねないと考えています。そのような状況の中、暗号資産、ブロックチェーンを日本に広めることができた「時代を読む力」「金融機関としての高いセキュリティ意識」「真のお客様目線」を持ち、また「時代の流れを加速させる」ことを大事にしてきた弊社に、日に日に期待が集まってきていると感じています。業界内で圧倒的なユーザー数を持つ弊社だからこそ、IEO を日本でも身近な「自律分散型経済圏の構築」手段に育て上げることができると考えています。

こうした考えのもとでリリースする IEO サービスは、新しい時代の価値交換をもっとストレスフリーに、スピーディーに行えるようになるだけでなく、「相手を応援する」「コミュニティとつながる」ことを支援し、ユーザーの人生に彩りを与えるものになると確信しています。これこそが私達が考える web3 の世界の一つの側面であるはずです。弊社はトークンエコノミーの牽引者として、これからも「新たな金融プラットフォーム」作りに、挑戦していきたいと考えています。

今回、日本初の Play to Earn 型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」を運営するHashPaletteと、IEOによる資金調達に向けた契約を締結し、HashPalette は「ELF Masters」内のトークン「ELF」の発行、bitFlyer は「ELF」の受託販売をそれぞれ目指し、両社で取り組んでまいります。

なお、bitFlyer がHashPalette の発行するトークン「ELF」の受託販売を行うにあたっては、今後の bitFlyer 自身による販売の可否の審査を経て、日本暗号資産取引業協会から販売について承認を得る必要があり、現時点で販売の可否及び取引開始時期について確約されたものはありません。

本 IEO の狙い

ELF Masters は、HashPalette が開発を手掛ける NFT 流通に特化したパレットチェーンを基盤とする、日本初のファンタジーアドベンチャー型 Play to Earn ブロックチェーンゲームです。美少女マスター 3体とエルフ 3 体の組み合わせでダンジョンを攻略し報酬を獲得でき、またガスレスでのスカラーシップ運用や高いスケーラビリティを持つメタバースプラットフォームを実現します。
HashPalette 独自の NFT マーケットプレイス「PLT Place」で行われたゲームNFT の第 1 回セールにおいては、マスターレアパックが開始 54 秒で即完売、第 2 回セールにおいては抽選申込金額の応募総額が 27 億円超という結果になりました。
初期のゲームリリースは2022 年 9 月 16 日を予定しており、ゲームエコシステムにおける独自のガバナンストークン「ELF」の流通を目的にゲームトークンの IEO を目指します。

今回 IEO を実施するゲームのご紹介

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

・タイトル名 : ELF Masters (エルフマスターズ)
・ジャンル : ファンタジーアドベンチャー型 Play to Earnブロックチェーンゲーム
・対応チェーン:パレットチェーン
・対応端末:Android/iPhone(ブラウザでの実施を想定 / ※ブラウザはChrome/Safariを推奨)
・公式ホームページ : https://ELFmasters.com/
・公式Twitter : https://twitter.com/ELF_Masters
・公式Discord : https://discord.com/invite/WJ6VTnWwUc

「ELF Masters」ゲーム内エコシステム

ELF Mastersのゲーム内エコシステムは、運営元である HashGames とユーザーの間でトークンと NFT が循環するシステムとなっています。ユーザーは⾃⾝の所有するNFTを使⽤し、ゲームプレイを通じてトークンを獲得することが可能です(P2Eリワード)。また、ユーザー間でマーケットプレイス上で NFT を売買したり、NFT を保有していないユーザーに貸し出すことも可能な設計となっております。長期的には、ユーザーがゲームを楽しみながらELF Masters の経済圏に貢献し、⾃発的にプロジェクトが拡張する構造を実現します。 ELF Masters を共にプレイするコミュニティやゲームギルドが結成されることにより、ゲームの垣根を超えたユーザー同⼠のコミュニティ構築を⽬指しています。ゲームリリースの初期段階では、PLT がゲームの中で獲得できる報酬として使⽤されますが、段階的にELF Masters 独⾃のゲームトークンに代替されていきます。

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

株式会社HashPalette 代表取締役CEO 吉田 世博のコメント

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

この度は、「ELF Masters」のゲームトークンのIEOをbitFlyerと共にお取り組みができますことを大変嬉しく思います。
今回ゲームトークンのIEOを実施する「ELF Masters」は、HashPaletteオリジナルのゲームであり、国内初のP2Eブロックチェーンゲームです。
2022年4月に HashPalette 独自のNFTマーケットプレイス「PLT Place」で行われたゲーム NFT の第 1 回セールにおいては、マスターレアパックが開始54秒で即完売、第 2 回セールにおいては抽選申込金額の応募総額が 27 億円超という結果になり、非常に多くの方々に期待を寄せていただいております。
「ELF Masters」は、単なるゲームではなく、「ブロックチェーンゲームは日本で大規模普及できるか」と「日本コンテンツのブロックチェーンゲームを通じたグローバル展開は出来るか」の 2 つの仮説を証明する実験でもあります。日本初の本格P2E型ブロックチェーンゲームとして歴史を作るタイトルになればと思います。
その中で、国内最大の暗号資産交換業者であるbitFlyerは、「ELF Masters」を国内に留まらず世界中の多くのユーザーに楽しんでいただけるブロックチェーンゲームとして成長させる上で大変強力なパートナーです。
bitFlyer のご支援を賜り、HasPaletteは国内Play to Earn領域の開拓者として、日本発GameFi の世界への発信に尽力して参ります。HasPalette は IEO 後も bitFlyer との⻑期的なパートナーシップを通じて、あらゆる面で協力して参ります。今後の続報に是非ご期待ください。

株式会社 bitFlyer 代表取締役 関 正明のコメント

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

2022 年 8 月 23 日に bitFlyer が IEO 事業に参入することを発表し、また本日 HashPalette とのIEO 実施に向けた契約締結についてお知らせできることを嬉しく思います。
HashPaletteは2021年に日本初の IEO を成功裡に実現させた実績がある会社です。
今回の件は、HashPalette が開発する Play to Earn ゲーム、「ELF Masters」で使われるトークンの IEO を目指すものになります。
ブロックチェーン上に経済圏を構築し、その上でプレイヤーが交流するブロックチェーンゲームについては、既に世界的な人気を獲得したゲームの事例もあり今後の発展が期待されています。
bitFlyer としては HashPalette の IEO に共に取り組むにとどまらず、bitFlyer の安心・安全なプラットフォームと接続することで、ブロックチェーン上の「ELF Masters」の経済圏を共に盛り上げていけることを目指します。

株式会社bitFlyer 新規事業開発部 副部長 大和 省悟のコメント

bitFlyerとHashPaletteがIEO 事業に向けた契約を締結ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」のトークン上場を目指す

この度は HashPalette と IEO 事業にてご一緒できますこと、大変嬉しく思います。国内初の P2E ブロックチェーンゲームである「ELF Masters」のゲームトークンの IEO ということで、日々高まるGameFi の領域を bitFlyer として後押しすることができるよう今後力を入れて参ります。

HashPalette は昨年日本初となるIEOを実施以降、着実にトークンを中心としたコミュニティの成長に尽力されており、親会社であるHashPort としてはブロックチェーンゲームスタジオ部門であるHashGames を設立され、ブロックチェーンゲームの国内普及及び日本コンテンツのグローバル拡大を目指されており、bitFlyer としてこうした取り組みをご支援できることを光栄に思います。

bitFlyer としては 8 月 23 日に発表させていただきました通り、これまで業界リーダーとして培ってきた強固なセキュリティ、圧倒的なユーザー数、ブランド力を活かし、お客様と企業・プロジェクトのハブとなり、トークンを中心とした自律分散型経済圏をサポートすることで、web3 時代を牽引する IEO プラットフォームを展開します。

株式会社HashPaletteについて 

HashPalette は「すべての資産をデジタル化する」をミッションに、2020 年に設立されたNFT関連事業を行う HashPort の 100% 子会社です。NFT 流通に最適化されたブロックチェーンネットワーク「パレッ開発、2021年7月に日本初の IEO を実施したPLT(パレットトークン)の発行・流通、独自 NFT マーケットプレイス「PLT Place」の運営、ブロックチェーンゲームのパブリッシング等、技術基盤からコンテンツ発信まで一気通貫でサポートします。

公式HP: https://hashpalette.com/

株式会社 bitFlyerについて

「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに掲げ 2014 年に設立され、兄弟会社であるbitFlyer USA, Inc. 及び bitFlyer EUROPE S.A. と共にグローバルに暗号資産取引事業を展開し、現在 300 万人(注1)を超えるお客様にご愛顧いただいています。暗号資産交換業者及び第一種金融商品取引業者として、サービスの拡大・改善を続け、一人でも多くのお客様にご満足いただける流動性の高い暗号資産取引所を目指しています。

・公式HP:https://bitflyer.jp/ja/

・登録番号:暗号資産交換業者 関東財務局第00003号、金融商品取引業者 関東財務局(金商)第3294号
・加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

(注1)2022年9月1 日現在、bitFlyerグループ日米欧3拠点にアカウント作成された件数。bitFlyerは、bitFlyer USA, Inc. および bitFlyer EUROPE S.A.への媒介取引などの行為は行っておりません。


bitFlyerでは一緒に働く仲間を募集しています。
https://bitflyer.com/ja-jp/recruit/

本開示文書は、いかなる暗号資産取引についての勧誘行為にも該当しません。本開示文書は、株式会社HashPalette及び株式会社 bitFlyer の基本合意及び今後の計画に関して一般に公表するための発表文であり、日本国内外を問わず暗号資産取引の勧誘又はそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

エルフマスターズについて

エルフマスターズ

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
エルフマスターズは、精霊のエルフとそのマスターでプレイするファンタジーアドベンチャーBCGです。
ゲームのプレイによってトークンが稼げる「Play to Earn」を明確に謳っており、NFTを貸し出してトークンを稼ぐスカラーシップも実装予定となっています。
既にマスターのNFTセールが行われていますが即完売。IEOを目指すことも発表しており注目を集めています。
■ジャンル:ファンタジーアドベンチャー型 Play to Earnブロックチェーンゲーム
■プラットフォーム: Android/iPhone(ブラウザでの実施を想定 / ※ブラウザはChrome/Safariを推奨)
■チェーン:Palette BlockChain
■P2E:対応
■リリース:2022/09/16
■トークン:$ELF
■提供元:株式会社HashPalette
■開発元:HashGames
■ホワイトペーパー:https://elfmasters.com/pdf/WhitePaper.pdf

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

関連記事

Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」本日正式リリース
  • プレスリリース
  • 2022-09-16
  • エルフマスターズ|日本発BCGのゲーム・エコシステムまとめ
    日本発のGameFiを目指すエルフマスターズのゲーム性やエコシステムについてまとめていきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-06-24
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • この著者による記事

    MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • プレスリリースの記事

    ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Powered by