English
Connect
ニュース・記事

NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」、第四弾「-キャメロットの奇跡-」2022年7月28日(木)20時から発売決定

NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」、第四弾「-キャメロットの奇跡-」2022年7月28日(木)20時から発売決定
更新日

ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸、以下「double jump.tokyo」)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)との共同開発によるNFTデジタルシール資産性ミリオンアーサー」において、2022年7月28日(木)20時から、NFTデジタルシール『資産性(しさんせい)ミリオンアーサー』第四弾となる「-キャメロットの奇跡-」を、数量限定で1枚800円(税込)で発売します。第四弾では、既存の「キャラクターシール」「4コママンガシール」に加え、数種類の台詞やフレーズを選ぶことができる「フレーズシール」を新たに発売します。

『資産性ミリオンアーサー』について

資産性ミリオンアーサーは、NFTの特性である「ブロックチェーン上に記録される保有情報とその証明性」に着目したNFTデジタルシールです。2021年10月から12月にかけて発売した第一弾から第三弾では「キャラクターシール」と「4コママンガシール」の2種類を中心に商品展開を行い、シリーズ累計9万枚以上、シリーズ通算平均販売率86%と大変ご好評をいただきました。

お好みのカスタマイズを経てシールを完成させる「プレス」という工程※や、オンラインのシールホルダーに貼ったNFTデジタルシールに「OMJ(おまんじゅう)」というポイントを貯めることでイベント等を楽しむことができるという、デジタルならではの仕組みなどを盛り込んだデジタルコレクティブアイテムです。

また、今後の新たな取り組みとして、今冬を目途にゲームコンテンツをサービス内に実装する予定で開発を進めています。これまで当社が培ってきた開発や運営のノウハウを活かし、「ブロックチェーン・エンタテインメント」領域における可能性にチャレンジしてまいります。
※「プレス」はキャラクターシール、およびフレーズシール限定の工程です

新発売「フレーズシール」について

「フレーズシール」は、購入時は「シーンシール」というベースとなるシールのみの状態で販売されます。「プレス」または「サイプレス」と呼ばれる工程を行う際に、数種類のフレーズの中から1つを任意の場所に配置することができオリジナルのデザインを作ることができるシールです。(※フレーズ配置場所には制限があります)

『資産性ミリオンアーサー』第四弾「-キャメロットの奇跡-」につい

第四弾「-キャメロットの奇跡-」のキャラクターシールは、ミリオンアーサーシリーズの第一作目である「拡散性ミリオンアーサー」のキャラクターがラインアップされます。また、4コママンガシールはこれまでと同様に、ちょぼらうにょぽみ先生による「弱酸性ミリオンアーサー」の完全新作4コマ漫画となります。

※第四弾シールデザイン例(画像は開発中のものです)

イベント期間専用ポイント「SMG(ししゃもグミ)」について

2022年8月11日(木)〜9月8日(木)に、期間限定のイベント「第四回 ししゃもグミまつり」を開催します。期間中に第四弾シールの「サイプレス」を行うと、「SMG(ししゃもグミ)」という専用ポイントが付与されます。「SMG」を一定数集めるごとに、報酬として限定NFTデジタルシール「リトルグレイ」の獲得が確定します。なお、「リトルグレイ」は、「SMG」獲得数に応じてイベント終了後に配布されます。

「サイプレス」機能について

「サイ(再)プレス」は、NFTデジタルシールの「OMJ」を最大値の20ポイントまで貯めると、そのシールの一部のデザインを変化させることができる機能です。キャラクターや4コママンガの色やイラストを変化させたり、フレーズシールでは新しいフレーズが選択できます。「サイプレス」は1度だけ行うことができ、「サイプレス」後は元のデザインに戻すことはできません。
第四弾シールの「サイプレス」は、8月11日(木)からご利用いただけます。

NFTについて

NFT(Non-Fungible Token ノン ファンジブル トークン)とは、代替性のないトークンを表す言葉です。ブロックチェーン上にアセットの購入や所有に関する履歴などの情報が複製不可能な状態で記載されるため、情報の偽装や書き換えが極めて困難です。そのため、トークンが付与されたアセットが唯一のものであることの証明が可能です。代表的な規格にイーサリアムで利用されるERC-721があります。


<商品概要>

タイトル            資産性ミリオンアーサー 第四弾「-キャメロットの奇跡-」
発売日            2022年7月28日(木)20時予定
価格              キャラクターシール初版※全10種…1枚800円(税込)※1種600枚発売
4コママンガシール初版※全8種(2話×4コマ)…1枚800円(税込)※1種400枚発売
フレーズシール初版※全12種…1枚800円(税込)※1種600枚発売
ミリオンプレスセット(全30種セット)…24,000円(税込)
※600セット限定
4コマシールセット(全2話の4コマ4枚セット)…3,200円(税込)
※400セット限定(各200セットx2話)
計36,000枚
※第2版以降の販売を行う場合、構成要素の一部に関して、変更が入る可能性があります。
販売サイト        https://shisansei.million-arthurs.com/

二次流通マーケットプレイス  https://nft.line.me/
権利表記           ©2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by double jump.tokyo Inc.

※各画像は開発中のものです

<ご参考>

株式会社スクウェア・エニックスについて

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,300万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億6,400万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同8,500万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com
※SQUARE ENIX およびSQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMBRAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

<会社概要>

double jump.tokyo株式会社

NFT・ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4⽉3⽇に設⽴。「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」「My Crypto Saga」などのブロ ックチェーンゲームの開発や、⼤⼿コンテンツホルダー向けにNFTの発⾏販売やゲーム、メタバース連携を⽀援するNFT事業⽀援サービス「NFTPLUS」を提供。複数人で秘密鍵を管理できるビジネス向けNFT管理サービス「N Suite」の提供・開発を⾏っております。

会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売
ホームページ:https://www.doublejump.tokyo/
email:info@doublejump.tokyo

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

ニュース・記事

bitbank(ビットバンク)
スクウェア・エニックス初のNFTアートプロジェクト「SYMBIOGENESIS」パブリックオークション開催
スクウェア・エニックス初のNFTアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』が新章スタートに向け、物語のカギを握るNFTキャラクターを手に入れるパブリックオークションを開催。5月31日から公式Xでオークションフェスを生配信。
  • イベント
  • 2024-05-30
  • Com2uSの「XPLA Verse」が、ゲーム特化ブロックチェーンOasysにてスタート、Web3ゲームを強化
    Com2uSグループは、ゲーム特化型ブロックチェーンOasysと提携し、独自Layer2「XPLA Verse」をローンチした。
  • ニュース
  • 2024-05-30
  • グリー「釣り★スタ」で目指す 新しいブロックチェーンゲームの形
    人気ソーシャルゲーム「釣り★スタ」のグリー株式会社が、ブロックチェーンゲーム「クリプトキャッチ!釣り★スタ」を発表。グリーの村田氏と本間氏に、発表の背景やゲーム内容について伺いました。
  • インタビュー
  • 2024-05-28
  • 「エルゴスム」のFCTトークン、5月24日よりMEXC Globalで取引開始
    クルーズ株式会社の子会社であるCROOZ Blockchain Lab株式会社と株式会社gumiが共同開発したブロックチェーンゲーム「エルゴスム」のトークンFCTが、2024年5月24日に暗号資産取引所MEXC Globalに上場決定。
  • ニュース
  • 2024-05-23
  • Powered by