English
Connect
ニュース・記事

NFTデジタルシールの『資産性ミリオンアーサー』第三弾が発売決定

NFTデジタルシールの『資産性ミリオンアーサー』第三弾が発売決定
更新日

~12月24日(金)からOMJに関する新機能「サイプレス」も実装決定!~

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)は、2021年12月23日(木)20時から、NFTデジタルシール『資産性(しさんせい)ミリオンアーサー』第三弾「-盗賊王の埋蔵金-」を、数量限定で1枚500円(税込)で発売します。
また、2021年12月24日(金)から、「OMJ※」を活用した「サイプレス」という機能を実装します。「サイプレス」を行うと、NFTデジタルシールのデザインやカラーリング、台詞などが変化します。
※「OMJ(おまんじゅう)」…NFTデジタルシールを「シールホルダー」に貼っていると貯まるポイント

『資産性ミリオンアーサー』第三弾「-盗賊王の埋蔵金 -」について

第三弾「-盗賊王の埋蔵金-」では、キャラクターシールに「大怪盗盗賊アーサー」「破壊神ビスクヴレット」など、シリーズ本編はもちろん「弱酸性ミリオンアーサー」でも人気のキャラクター達がテーマに沿った新デザインで登場。「ランスロット」や「シャビ」など、ミリオンアーサーシリーズファンにはおなじみの騎士達もラインナップされます。4コママンガシールは第一弾・第二弾同様、ちょぼらうにょぽみ先生による「弱酸性ミリオンアーサー」の完全新作4コマ漫画となります。

「サイプレス」実装と、イベント期間専用ポイント「SMG(ししゃもグミ)」について

12月24日(金)から、「OMJ」を最大値の20ポイントまで貯めたキャラクターシール・4コママンガシールに対して、「サイ(再)プレス」という機能を追加します。「サイプレス」を行ったNFTデジタルシールは、キャラクターのベースカラーや4コママンガのイラストの一部が特別なデザインに変化します。「サイプレス」は1度だけ行うことができ、「サイプレス」後は元のデザインに戻すことはできません。

また、12月24日(金)〜1月14日(金)に、期間限定のイベント「第1回 ししゃもグミまつり」を開催します。期間中に「サイプレス」を行うと、「SMG(ししゃもグミ)」という専用ポイントが付与されます。「SMG」を一定数集めるごとに、報酬として限定NFTデジタルシール「烏骨鶏」の獲得が確定します。なお、「烏骨鶏」は、「SMG」獲得数に応じてイベント終了後に配布されます。

第1回 ししゃもグミまつり詳細URL:https://shisansei.million-arthurs.com/?open=event

第二弾「-邪神、暴走-」終売について

第二弾「-邪神、暴走-」は、12月22日(水)14:00に終売します。
※販売終了後ブロックチェーン上における発行数は、販売された数に修正され、残った在庫は今後市場に流通しません。

<商品概要>

タイトル :資産性ミリオンアーサー 第三弾「-盗賊王の埋蔵金-」
発売日  :2021年12月23日(木)20時予定

価格   :キャラクターシール初版※全10種…1枚500円(税込)
      ※1種につき600枚、計6,000枚限定発売

      4コママンガシール初版※全20種(5話×4コマ)…1枚500円(税込)
      ※1種につき400枚、計8,000枚限定発売

      4コマシールセット(各話の4コマ4枚セット)…2,000円(税込)
      ※1,000セット限定(各200セットx5話)

      ミリオンプレスセット(全30種×1枚の30枚セット)…15,000円(税込)
      ※600セット限定

      計36,000枚
      ※第2版以降の販売を行う場合、構成要素の一部に関して、変更が入る可能性があります。
販売サイト :https://shisansei.million-arthurs.com/

二次流通
マーケットプレイス
  :https://wallet.bitmax.me/market
権利表記 :©2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by double jump.tokyo Inc.

<ご参考>

株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,300万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億6,400万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同8,500万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by