English
SignIn
ニュース・記事

Perfume 初のNFTアートが発売開始

ツイート

ライゾマティクスPerfume初のNFTアートである「Imaginary Museum “Time Warp” 」を販売する。
NFT販売に使われるブロックチェーンはコンセンサスアルゴリズムにPoSを採用し環境負荷を小さくしたPolygon(ポリゴン)を採用した。また販売システムとしてはOpenseaなどのNFTプラットフォームを使用せず、ライゾマティクス独自のNFTアートのマーケットプレイス「NFT Experiment https://nft.rhizomatiks.com/ 」でリリースする。

先日行われたNon fungible Tokyo 2021のイベントの中でライゾマティクスの真鍋氏は、「今回NFTマーケットプレイスの開発に際しては
、KYUZANさんのMintというSDKを使わせていただいた。そのおかげでフロント側の開発をやればよかったので、1ヶ月ほどでリリースできた。」「それぞれのNFTマーケットプレイスから最適なサービスを選ぶよりも、自分達で立ち上げる方が良いと判断した」と話している。

作品について

本作は、Perfume結成20周年とメジャーデビュー15周年を記念し、2020年のデビュー記念日9月21日に開催したオンライン・フェス『“P.O.P” Festival(Perfume Online Present Festival https://www.perfume-popfes.jp /以下、POP Fes)』で、披露したパフォーマンス「Imaginary Museum “Time Warp”」で使用したデータが元に演出振付家MIKIKOによる振付の中でPerfume3名の象徴的なポーズを3Dデータ化しNFTアートにしている。

ライゾマティクスは本作をリリースすることで新しい表現に挑戦するアーティストの姿勢を広く世界に発信するとしている。

作品名:「Imaginary Museum “Time Warp” 」(イマジナリーミュージアム “タイムワープ” )
販売日:6月11日(金)21:00〜
※初回作品は 18日(金)21:00に販売終了。以降、NFTアートを随時販売。

販売場所: NFT Experiment https://nft.rhizomatiks.com/

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

この著者による記事

Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ニュース・記事

    開発者・事業者向けのGAS代ゼロ・Web APIのNFTインフラ「Hokusai API」事前登録を開始|誰もがNFTプロダクト開発可能
    NFTのインフラAPI「Hokusai API」の事前登録が開始された。NFTの発行・送信に暗号資産を必要とせず、エンジニアであれば誰でもNFTプロダクトを開発可能。リリース時はPolygon対応予定。
  • プレスリリース
  • 2021-07-30
  • オタクコインでDeFi的ステーキングを実証実験、一定期間オタクコインを預けるとAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)のNFTが当たる抽選券や最大1,020枚のステーキング報酬
  • ニュース
  • 2021-07-29
  • ファンタジーサッカーのRealFevrがFootballVideo NFTマーケットプレイスを立ち上げ
    ポルトガルのスタートアップがブルーノ・フェルナンデスやクリスティアーノ・ロナウドらスター選手のアイコニックな瞬間を盛り込んだ世界初の公式コレクティブルサッカー動画をローンチした。 ブルーノ・フェルナンデスのNFTローンチアンバサダー起用も発表している。
  • ニュース
  • 2021-07-29
  • 【日本初】暗号資産のお困りごとを対面で相談できる 『ビットコインの相談窓口』渋谷道玄坂に実店舗を8月中にオープン予定
    株式会社サクラエクスチェンジビットコイン(近畿財務局長第00003号、以下、SEBC、本社:大阪府大阪市、代表取締役:山本仁実)は、暗号資産をより身近に捉えていただくことを目的とした「ビットコインの相談窓口」を、2021年8月中に渋谷道玄坂にオープンする予定です。
  • プレスリリース
  • 2021-07-29