English
Connect
ニュース・記事

Maticってどうやって入手するの?イーサリアムからMaticを入手する方法を徹底解説

今回の記事では最近よく名前を聞くようになったMaticの入手方法について解説をしていきます。2021年の3月にMCH+支援のタイトルがPolygon対応するというニュースがありました。

イーサリアムのガス代が高騰する中でブロックチェーンゲームで発行されているNFTのトレードの件数も少なくなってきています。Polygonはイーサリアムと比べて手数料が安くなることから今後NFTの売買がより行いやすくなると期待されています。

今後はMCH+のブロックチェーンゲームで遊ぶ中でPolygonネットワークで使うことができるMaticが必要になることもあります。Maticは国内の取引所では購入することができません。欲しい方は今回紹介する方法を参考にしてみてください。

イーサリアムネットワーク→ETHで売買をする
Polygonネットワーク→Maticで売買をする

Maticについてもっと知りたい方はこちらのツイートも参考にしてみてください。

Maticの入手方法とは?

Maticの入手方法はいくつか方法があります。今回の方法ではイーサリアムをMaticに交換する方法を解説します。こちらの方法だとなるべく手数料を抑えることができます。

・メタマスクを準備する
・Maticネットワークに変更する
・ETHをMaticに交換する

今回説明する内容ではETHを持っていることを前提としています。まだ持っていない方は国内の取引所から入手してみてください。

メタマスクを準備する

今回の方法ではメタマスクというウォレットを利用します。メタマスクはブロックチェーンゲームをプレイする中でとても便利なウォレットになるので是非準備してみてください。

メタマスクをMaticネットワークに変更する

次にメタマスクのネットワークをMaticネットワークに変更します。

「ネットワークの変更」という言葉に馴染みがない方も多くいると思います。

ブロックチェーン状でMaticを使うためにはイーサリアムネットワークではなくMaticネットワークに切り替えなければなりません。

イメージ的にはアメリカのお店で日本円で買い物ができない感覚に似ているかもしれません。

メタマスクの右上を確認すると現在のネットワークを確認することができます。下の画像ではEthereumメインネットになっています。

変更する際はメタマスクの「Ethereumメインネット」をクリックします。

ここから変更したいネットワークを選択します。
Maticのネットワークを選択したいのですが一覧にありません。

そのためカスタムPRCから新しくMaticネットワークを追加します。

それぞれ空欄に下記のように入力します。

・ネットワーク名:Matic mainnet
・RPC URL:https://rpc-mainnet.matic.network
・チェーン ID:137
・シンボル:MATIC
・ブロックエクスプローラURL:https://explorer.matic.network/

ネットワークの名前は自分の好きな名前にしても大丈夫です。それ以外はコピペをして全く同じにしてください。

入力が終わったら保存を押します。

右上のネットワークがmatic Mainnetになりました。
先ほど入力した「ネットワーク名」になっていれば完了です。

イーサリアムネットワークからMaticネットワークにイーサリアムを送る

次にイーサリアムをイーサリアムネットワークからMaticネットワークに送ります。下記のサイトにアクセスしてください。

Metamaskと連携させます。
一度認証画面が出てくるので認証させてください。

次にイーサリアムを送るのでイーサリアムに変更します。

移動させたいイーサリアムの量を入力して「Transfer」をクリックします。
今回は0.035ETHをMaticに変更していきます。

イーサリアムは予め準備しておいてください。このTransferではイーサリアムネットワークでのガス代がかかります。割高になる可能性があるのでご注意ください。

転送には少し時間がかかります。
完了するまで待っていてください。

イーサリアムをMaticにスワップする

QuickSwapというサイトからイーサリアムをMaticにスワップします。QuickSwapとはイーサリアムでいうuniswapのようなものです。QuickSwapでもガス代が要求されますが全てMaticでの支払いになります。格安で取引が可能です。

イーサリアムをMaticにするのでFromをイーサリアムに変更します。

ETHを選択します。先ほど送った量のイーサリアムが確認できます。

交換したい量のイーサリアムを入力します。
次に「Select a token」からMaticを選択します。

初めて取引をする場合には「Approve ETH」をする必要があります。
ガス代はMaticで支払われます。

まだ交換をしていないのでMaticを持っていないはずですが、最初からガス代のために0.001Maticが配布されています。これを使ってガス代を支払うことができます。

最後に「Swap」を行います。これでETHをMaticに移すことができます。

メタマスクで確認するとMaticが追加されています。

Maticを入手してブロックチェーンゲームをより楽しもう

今回の記事ではMaticの入手方法を解説しました。Maticは2021年3月現在で国内の取引所では対応していません。
イーサリアムをMaticに変える方法は他にもありますが、ガス代をなるべく安く行うには今回の方法が一般的になっています。是非参考にしてみてください。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ハーフブルー

ツイッターやYouTubeでブロックチェーンゲームの情報を発信中

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
    3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 初心者向けの記事

    ビットバンク(bitbank)で口座開設する方法を丁寧に解説
    2023/04/03 OAS上場について追記しました。
  • 初心者向け
  • 2023-03-16
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。メタマスクの日本語表記方法や送金の方法、ポートフォリオ機能など、よくある質問についてもしっかり解説しています。ぜひご覧ください。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • コインチェック口座開設は簡単にできる?コインチェックがおすすめの人と始め方
    「コインチェックの口座開設をしようか、迷っている」「コインチェックで仮想通貨を購入したいけど、やり方がよく分からない」と悩んでいませんか。 この記事では、仮想通貨初心者の方でも簡単にコインチェックの口座開設ができ、仮想通貨を購入するための手順を紹介します。 記事を読めば、安心してコインチェックを使い始められるはずです。 ぜひご覧ください!
  • 初心者向け
  • 2023-05-31
  • 【MCH】(マイクリ)クラフト機能を解説
    MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)についにエクステンションのクラフト機能が実装されました。 今回はクラフト機能の概要について解説します。
  • 初心者向け
  • 2023-07-08
  • keywords

    Powered by