日本語(JP)
English

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ 2/2

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ

属性相性

WoCには、属性が10種類も存在しており、その相性関係も複雑です。属性有利の相手にはダメージが増え、属性不利な相手にはダメージが減ります。

バトル画面からそれぞれの属性の得意・不得意を確認することができますが、覚えるのはなかなか大変だと思います。

序盤でよく見かける属性は、木、風、水、土、炎あたりなので、まずはここから相性を覚えてみるといいでしょう。

WoCではリアルタイムにモンスターを交換することができるので、スタミナを管理に気をつけながら、相手に有利な属性を出していくことが基本戦略になります。

モンスターの育成

レベルアップ

モンスターの育成は、左から二番目のメニューで行います。モンスターの画面で、「Apply Dust」からバトルで入手したDustやコインを消費して、レベルを上げることができます。

レベルを上げることで、ステータスが上がったり、新しいスキルを覚えたりします。

属性不利な相手にレベル差でゴリ押すことが難しいバランスなので、主力となる4体のモンスターをまんべんなく育成したほうがバトルで戦略を立てやすくなると思います。

ゴミ箱のマークをタップすると、モンスターをリリースしてDustに替えることが可能です。いらないモンスターはDustに替えてレベルアップに使いましょう。

進化

モンスターを育てていくと、進化させることもできます。

ステータスが上がるだけではなく、新しいスキルも取得できるので、条件を満たしたらドンドン進化させていきましょう。

まとめ

ENJIN系のブロックチェーンゲーム「WarOfCrypta」についてまとめました。

現時点ではブロックチェーン要素がなく、無課金で気楽に始めることができます。

ターン制のバトルと違って、攻撃や交代のタイミングが難しく、意外とハマります。他プレイヤーとのマッチングもしやすいので、今後マーケットなどが実装されれば盛り上がるポテンシャルはあると感じます。

アプリをダウンロードして遊んでみてはいかがでしょうか。
公式サイト:https://warofcrypta.com

【Enjinはブロックチェーンに特化したプラットフォーム。特徴を簡単解説】 | ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info

ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新情報、最新ランキング配信。日本国内の新作ゲームの紹介や開発会社へのインタビュー、MetamaskやdAppsの仕組みの紹介、実際稼げて儲かるの?など、ブロックチェーンゲームをどんどん拡げます。

関連記事

MicrosoftとEnjinが「Minecraft」対応NFTを発行 「科学における女性と女児の国際デー」を記念

MicrosoftとEnjinが「Minecraft」対応NFTを発行 「科学における女性と女児の国際デー」を記念

Enjin、NFT発行・導入サービスであるEnjin Platformの全面無料化を発表

Enjin、NFT発行・導入サービスであるEnjin Platformの全面無料化を発表

「第1回NFT Awards 2020授賞式」開催!12月9日(水)20:00よりオンライン配信スタート!

「第1回NFT Awards 2020授賞式」開催!12月9日(水)20:00よりオンライン配信スタート!

Lost Relicsの始め方、遊び方を解説。ENJINブロックチェーン対応のハクスラ系アクションアドベンチャーRPG

Lost Relicsの始め方、遊び方を解説。ENJINブロックチェーン対応のハクスラ系アクションアドベンチャーRPG