English
SignIn
ニュース・記事

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ 1/2

ツイート

コントラクトサーヴァントオープンβバトルについて

コントラクトサーヴァントのオープンβテストの日程などが公開されました。

期間

2019年8月8日(木)12:00~2019年8月14日(水)11:59まで

目的

正式サービス開始に先駆け、ゲームバランスの調整と品質向上

内容

デッキ編成からバトルまでを、プレセール販売予定カードを所持している状態で体験

開催場所

8月7日に公式サイトが公開されました。
オープンβテストは、公式サイト上で行われます。

【8/19追記】オープンβテスト後の改善ポイントを発表

14日に終了したオープンベータテスト。
コントラクトサーヴァントの公式Mediumではアンケートの内容と、それを踏まえた改善ポイントが発表されました。

OBT結果を踏まえて改善するポイント
・各種UIのユーザービリティ向上(デッキ編成でスキルを確認しやすくするなど)
・コモンサーヴァント数の拡充(コモンサーヴァントだけでもある程度バトルを楽しめるサーヴァント数を用意。獲得方法はバトル参加報酬など無料での獲得を検討中)
・EVOの仕様変更(進化の素材にしたサーヴァントの能力も切り替えて利用できるように検討中)


リリース版では実装されている機能
・スマートフォン版
・タワーミッション兼チュートリアル機能
・バトル中の破壊されたサーヴァントのオーダー表示変更
・バトル中のステータス表示機能
・バトル履歴閲覧機能
・複数デッキ機能
・フリーバトル機能

出展 : medium.com

【重要】オープンβテストに参加する為に必要な事

パソコンのGoogleChromeにメタマスクを導入する事

オープンβテストでは、パソコンでプレイすることが推奨されています。
スマートフォンでの対応は、本番までに予定されている事がアナウンスされています。

また、仮想通貨のイーサリアムは、オープンβテストで用意する必要はありません。

メタマスクとは

メタマスクは、仮想通貨のイーサリアムや、イーサリアムブロックチェーン上で機能するトークンを管理する為のウォレットです。
GoogleChromeのエクステンション(拡張機能)として、ダウンロードし、パスワードの設定等いくつかのステップを踏むことで導入できます。

オープンβテストにメタマスクが必要な理由

メタマスクは、ユーザーの登録とログインに用いられます。

オープンβバトルのため、イーサリアムを用いてサーヴァントを購入する事や、ガス代(手数料)が発生する動作はありません。
その為、メタマスクをインストールするだけで、イーサリアムを入金等せずに参加が出来ます。

コントラクトサーヴァントの始め方

オープンβテストへの参加は、下記のリンクにアクセスします。
https://cscg.jp/

下記の画面が表示される場合は、メタマスクをインストールしましょう。

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ

無事ダウンロードが出来たら、開始できます。
緑色のボタンの「GAME START」を押して、始めましょう。

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ

チュートリアルが開始されます。

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ

まずはデッキを編成しましょう。

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ

初期デッキは、今回全て、デッキから外しましょう。

初期デッキはノーマルカード、βテスト用に用意されているカードがレアカード、レジェンドカードのような存在です。
プレセールで販売される予定のサーヴァントが全員使用できるようになっています。

枠が豪華なサーヴァントほど強いので積極的に使いましょう。

・サーヴァントは同一サーヴァントは一枚しか使えません。
・同じサーヴァントでもそれぞれ全て攻撃範囲や能力が違います。
・フィルターの下にある剣や盾のアイコンを押すと、アタッカーやディフェンダーだけで表示できます。

バトルの相手を選ぶ

バトルへ移動すると、自動的にバトルする相手が選択されます。
ここでバトルスタートを押すとバトルが始まりますが、右下のマスターリストから、戦うマスターを選択する事ができます。
相手のRtが自分のRtより高いほどもらえるポイントは高くなります。

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ

赤枠のLIST RESETを押すと、βテスト時では一度だけマスターリストを変更する事が出来ます。
勝利時のポイントが低い時や、得意なロールだと判明していない場合などは入れ替えてみましょう。

オープンβバトルでのキャンペーン

オープンβバトルでは二つのキャンペーンが開催されます。
・バトルランキング上位者への報酬
・バトルの動画の投稿キャンペーン

バトルランキング上位者への報酬

8月8日(木)12:00~14日(水)11:59の間、バトルでの上位者へ対して、リミテッドサーヴァントがプレゼントされます。

ルール
1日30回までバトル可

配布サーヴァント
カメリア
トークン種類:リミテッドサーヴァント
レアリティ:レア

順位と枚数
ランキング1位:カメリア 4枚×1人
ランキング2~10位:カメリア 3枚×9人
ランキング11~30位:カメリア 2枚×20人
ランキング31~100位:カメリア 1枚×70人
101位以下で抽選200名×1枚

バトルの動画の投稿キャンペーン

8月8日(木)12:00~18日(日)23:59の間、コントラクトサーヴァントのバトルプレイ動画をツイートする事で、最大0.3ETHを獲得できるキャンペーンが実施されます。

参加方法
1、「コントラクトサーヴァント」公式Twitter(@CSCG_JP)をフォロー
2、「コントラクトサーヴァント」内のBATTLE動画に、「#コンサヴァ動画」をつけてツイート

報酬
運営が独断と偏見で最高バトル賞・面白バトル賞などのタイトルを決定。
各タイトルに選ばれれば、0.3ETHがプレゼントされます。

また、タイトルに選ばれなかった参加者から抽選で30名様に0.1ETHがプレゼントされます。

パソコンでの動画の撮り方
Windows10ならば、Win+Gで動画の撮影を開始できます。
Macならば、以下のような方法が挙げられています。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208721

パソコンの動画撮影になれていない場合は、パソコンの画面を携帯で撮って実況する方法が簡単かもしれません。

オープンベータバトルで使えるサーヴァント

オープンベータバトルでは、プレセールで販売されるリミテッドサーヴァント13種を複数パターン、コモンサーヴァントとして使用できます。

バトルで上位を目指す為に

オープンβバトルの仕組みを抑える

オープンβテストでは、以下の特徴があります。
・全員が同じカードを使う
・一日30回までバトルができる(回数は昼12時にリセット)

バトルが出来る回数が、8日から14日の6日間×30回=180回。

ランキング上位者の持つデッキも、全て同じ配置にすることができ、
また、そのデッキを倒せるデッキも作成する事ができます。

限られた回数で、陣形次第で勝ち負けが決まる状態なので、
2つ程度のアカウントを運用して、片方で勝率を確かめながら、もう片方でランキングを上げていくと、効率的にランキング上位を狙えるかもしれません。

また、ロールによって上位のデッキを予測する事ができます。

今回、全員が同じカードを使うので、ターゲットとして攻撃する位置も、能力も全員同じです。
どこに配置をすれば強いかと言う情報は、徐々に出回ってきます。

例えば、「#コンサヴァ動画」でTwitterキャンペーンが行われていますが、その動画を調べて、強い人のデッキを真似する事も出来ます。

ボードゲーム版コントラクトサーヴァントで感覚をつかむ

コントラクトサーヴァントのルールの理解はもちろん、配置でそんなに変わってくるのかを理解する事で、勝率は変わってくるかもしれません。
シミュレーションのために、テーブルゲームで間隔をつかむのも良いでしょう。

試遊会(クローズドβテスト)の様子で有識者のデッキをチェックする

オープンβテストの開催に先駆け、6月末に、クローズドな試遊会が開催されました。
一時間ほどかけて構築されたデッキでトーナメントが開催されています。
使用しているサーヴァントは、今回のオープンβテストとは違いますが、氷結などがいかに戦況に影響するかは紹介してある動画などから確認できます。

デッキの編成によってどのように勝敗が変わるか、参考になるかもしれません。

コントラクトサーヴァントがプレイできないと思ったら

対策方法をいくつかまとめました。
ほぼ、メタマスク関連です。

・パソコンからプレイしているか確認しましょう。

・メタマスクが入っているかの確認しましょう。

・メタマスクのアイコンを押したときパスワード入力画面になっていないか確認しましょう。
メタマスクのアイコンをクリックすると、現在のステータスが表示されます。

・メタマスクのアイコンの上に赤い四角囲みの数字が表示されていたらメタマスクのアイコンをクリックしてみてください。

・それでも治らなければ、一度ブラウザを閉じて再起動してみましょう。

・公式のDiscordで相談してみましょう。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

【コンサヴァ】ストーリーからプレセールトークンを紹介
コントラクトサーヴァントにはストーリーがあります。 現在公開されている一章には、今回プレセールで販売されるサーヴァントも登場します。 プレセールで販売され、一章に登場するサーヴァントをそれぞれ紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-08-06
  • 2019年ブロックチェーンゲーム振り返り|主要ゲーム総まとめ!
    国内外問わず2019年のブロックチェーンゲームの動向を振り返っていきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-31
  • 【インタビュー】2018年のブロックチェーンゲームとこれから 根本氏( @dujtcr77 )、コントラクトサーヴァント田中氏
    ブロックチェーンゲーマーの根本晃氏とコントラクトサーヴァントのプロデューサーの田中和之氏が対談を行いました。 ブロックチェーンゲーム業界の振り返りとこれからをお送りします。
  • インタビュー
  • 2019-01-15
  • ニュース・記事

    Kickstarterでの資金調達に成功したBarehandが、Enjinのエコシステムに参加!
    「Cede」の動画から面白そうな雰囲気が伝わってきますね!期待できそうです。 ※以下プレスリリース引用しています。 この度 Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、NFTを用いたブロックチェーンゲーム「Cede」を開発するBareHand LLCが、Enjinのエコシステムに参加したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-15
  • 【BCG初心者向け】Uniswapでリストにないトークンを取引する方法
    Uniswapでリストにないトークンを取引する方法をまとめました。ブロックチェーンゲーマーが、ゲームをプレイして得たトークンをUniswapで売るための必須知識です。
  • Blockchain/NFT
  • 2020-10-15
  • Blockchainを活用したコンテンツ領域における国内外の有名企業/プロジェクトによる「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」が10月23日開催
    「ブロックチェーンコンテンツ協会」はブロックチェーン領域のコンテンツにフォーカスして、デベロッパーによる事例紹介や、業界を牽引する関連企業によるパネルディスカッション等を実施するカンファレンス「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」を10月23日に開催します。 今年はコロナ禍の影響の為、オンライン無料開催となるので気軽に参加できます。 ブロックチェーンxコンテンツの可能性に触れる、またとない機会になりそうです。
  • イベント
  • 2020-10-07
  • 第1回NFT Awardsの審査員にソニーの元CEOやマイクロソフトに加えて、ユービーアイソフトが参画!
    NFT Awards 2020の審査員にUBISOFTが加わるようです。エントリーは開始しており、自薦も可能なため、NFTのデザイナー、ホルダー、デベロッパーの皆様、この機会に応募してみてはいかがでしょうか? ※以下プレスリリースを引用 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をする Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。本イベントは、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテムである「NFT」の価値や活用事例を、より多くの方に知っていただくことを目的にしております。 そしてこのたび、賞の内容や、選考委員会のメンバーおよび審査員の追加が確定し、また各賞へのエントリーが開始したことをお知らせいたします。
  • イベント
  • 2020-10-06