English
SignIn
ニュース・記事

『コントラクトサーヴァント』試遊会レポート【コンサヴァ|イベント】

update at :

コントラクトサーヴァントの有識者を対象にした試遊会が6月28日にアクセルマークにて開かれました。
コントラクトサーヴァントの試遊会についてをまとめます。

ツイート

公式発表

コントラクトサーヴァント試遊会のレポートが、アクセルマークよりプレスリリースとして発表されました。
プレスリリースでは、参加した有識者からのコメントが紹介されています。

試遊会スケジュール

6月28日アクセルマーク社にて

19時 試遊会開始
19時から20時 参加者へそれぞれルールや楽しみ方の説明
20時から21時半 各自で組んだデッキをもとにトーナメント

参加者

キヨスイ 氏(https://twitter.com/kiyosui_goraku
中村昂平 氏(https://twitter.com/minicoohei
フクハラ 氏(https://twitter.com/fukuhara_hdylw
んぺー 氏(https://twitter.com/nnppnpp
小澤孝太 氏(https://twitter.com/kotaozawa
ハシヅメ氏(ピプリクト魔王(https://twitter.com/piprycto)代理)
木村(ブロックチェーンゲームインフォ)
浜田(ブロックチェーンゲームインフォ)

説明中の様子

『コントラクトサーヴァント』試遊会レポート【コンサヴァ|イベント】

『コントラクトサーヴァント』試遊会レポート【コンサヴァ|イベント】

各人にゲーム開発メンバーが一人ずつついて、どういうデッキが強いかなどをレクチャーしながらデッキを作り上げました。

マーケットでの購入や、どのステータスを見るかなどの画面の様子はキヨスイ氏の動画に紹介されています。

出展 : youtube

ブロックチェーンゲーム コンサヴァのプレイ感想!試遊会に参加してきました。

トーナメントの様子

『コントラクトサーヴァント』試遊会レポート【コンサヴァ|イベント】

それぞれが組んだデッキで、トーナメントが開催されました。

知り合い同士の戦いということもあり、大きな盛り上がりを見せました。
トーナメントの様子についてはフクハラ氏の動画に音声付きで紹介されています。

誰が優勝したかは、動画をご覧ください。

出展 : youtube

【Contract Servant(コンサヴァ)】試遊会&第零回トーナメント大会参加!

有識者たちのレポート

参加した有識者たちはそれぞれブログやツイッターなどで試遊会をレポートしています。

キヨスイ 氏
 コントラクトサーヴァントを遊んでみた感想。基本的な情報まとめ。
 https://www.kiyosui.com/entry/cscg-shiyu

フクハラ氏
 コントラクトサーヴァント(CSCG)の試遊会に行ってきたよ!まとめ
 https://www.fukuhara-sencho.com/entry/2019/06/29/234842

んぺー 氏
 コントラクトサーヴァント試遊会に参加しました
 https://nnppnpp.com/cscg-testplay/

ピプリクト 氏
 コントラクトサーヴァント試遊会テストレポート
 https://pprct.net/contract-servant_test-play-report/

7月1日には根本氏も来社し試遊

アドバイザーである根本氏( https://twitter.com/dujtcr77 )もアクセルマークへ来社し、コントラクトサーヴァントを試遊しました。

根本氏はコントラクトサーヴァントの実感を以下のように述べています。

次はオープンバトルβ

 ブロックチェーンゲームに見識の深い有識者の方々をお招きし、6月28日(金)に試遊会を実施いたしました。 本試遊会で実施にプレイした上で、コンサヴァの感想やアドバイスなどを頂きました。試遊会で頂いたご意見も踏まえ、ゲームクオリティのチェックおよび、今後の一般ユーザー向けβテストの実施に向けた最終のバランス調整を行う予定です。

出展 : www.axelmark.co.jp

次は、バトルβが控えるコントラクトサーヴァント
バトルβへ向けて、いよいよ動きが出てきました。
今回、有識者の意見を受けて、どう進化した状態でバトルβがリリースされるのかが、注目すべきポイントのようです。

7/4追記 現状の課題点と今後の対応・対策についてが発表される。

アクセルマークのプレスリリースにて、試遊会で判明した課題点についての対応対策が発表されました。

今回の発表の後半ではプロデューサーの田中氏によるプロデューサーレターに、コントラクトサーヴァントへの思いがつづられています。

発表によると、二つの課題への対応と対策が挙げられました。
・わかりにくさ
・負荷対策

特に、わかりにくさについては、各有識者による試遊会レポートでも最も挙げられていた課題点でした。


「本当に複雑なゲームだったので、チュートリアルは必須なものになります。
現場で教えて頂けなければ、ちょっと理解するの難しかったかもしれません。」(キヨスイ氏)

「正直参入障壁はかなり高いです。
でも、覚えれば覚えるだけ奥深さも分かってきて楽しくなると思います。」(フクハラ氏)

「ぶっちゃけめちゃめちゃ複雑でした。私はMedium読み込んでたので平気でしたが、マンツーマンで指導があってやっと理解できるレベル。」(んぺー氏)

「とにかく覚えることが多く、ゲームをおもしろいと感じるまでかなり時間がかかりそうだと思ったよ。

事前にバトルシステムの説明は読んでいったし、試遊会では開発スタッフの方がその場でレクチャーしてくれたからそれほど迷わずプレイできたけど、なんのサポートもない状況で始めた人は大変だと思う。
バトルシーンは初見では何が起きているか意味不明で、わからん殺しが多発してそれが原因となってドロップする人が多そうだね。
」(ピプリクト氏)

出展 : www.axelmark.co.jp

このわかりにくさの解決のために、以下を行う事が発表されました。
・チュートリアルの導入
・Tipsの充実
・表現の変更
・詳細化、簡易化

ゲーム難易度の高さ、わかりにくさの課題につきましては、正式サービス開始時にはゲームを実際に操作しながらゲームの仕組みやルールを学ぶことのできる機能(チュートリアル)を導入した上で、適宜ゲームに必要な情報を提供する仕組み(Tips)を充実させることで改善を図ります。バトル画面においては一部表現の変更、シーンごとに合わせて詳細化や簡易化などの複数の改善を行っていきます。

なお、βテスト開始時には、公式Discord内にユーザー様からのご意見・ご感想を受け付ける専用窓口を設置致します。専用窓口ではご質問、不明な点なども受け付けいたします。

出展 : www.axelmark.co.jp

どこまでわかりやすくなるのか、注目です。

全文はこちら

コントラクトサーヴァントのDiscordはこちら

コントラクトサーヴァント

【コンサヴァ】コントラクトサーヴァント-CARD GAME- (Contract Servant)

取引量/24時間
1.544
取引数/24時間
207
DAU/24時間
18
基本無料で遊べる新作の超本格派ブロックチェーンゲーム「コントラクトサーヴァント」が登場!ゲームで資産ができる新体験をしよう!

◆ゲーム紹介◆
サーヴァントと呼ばれるキャラクターカードによる陣形タクティカルバトルゲームです。
サーヴァントには、コモンサーヴァントとトークンサーヴァントが存在し、トークンサーヴァントはブロックチェーン上で管理されています。
またトークンサーヴァントは例え同じ絵柄のサーヴァントでも一つとして同じパラメーターの個体は存在しません。

毎週月曜日から開催されているリーグバトルで世界中のプレイヤーと順位を競い合い、一週間の開催期間を経て、
トークンサーヴァントや豪華アイテムなど魅力的な報酬を獲得しよう!!

▼ゲームプレイで資産を作ろう!
リーグ報酬などで獲得したトークンサーヴァントは、NFT(非代替性のトークン)として、自分の資産になります。
獲得したトークンサーヴァントはマーケット機能でのユーザー間取引により暗号資産のイーサリアム(ETH)と交換することも可能です!
※コモンサーヴァントはマーケットでの売買、また他ユーザーへの譲渡などはできません。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

【コンサヴァ】ストーリーからプレセールトークンを紹介
コントラクトサーヴァントにはストーリーがあります。 現在公開されている一章には、今回プレセールで販売されるサーヴァントも登場します。 プレセールで販売され、一章に登場するサーヴァントをそれぞれ紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-08-06
  • 2019年ブロックチェーンゲーム振り返り|主要ゲーム総まとめ!
    国内外問わず2019年のブロックチェーンゲームの動向を振り返っていきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-31
  • 【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントオープンβテストまとめ
    コントラクトサーヴァントのオープンβバトルが8/8 12時から開催されます。 必要なことやTipsなどまとめます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-08-19
  • 【インタビュー】2018年のブロックチェーンゲームとこれから 根本氏( @dujtcr77 )、コントラクトサーヴァント田中氏
    ブロックチェーンゲーマーの根本晃氏とコントラクトサーヴァントのプロデューサーの田中和之氏が対談を行いました。 ブロックチェーンゲーム業界の振り返りとこれからをお送りします。
  • インタビュー
  • 2019-01-15
  • ニュース・記事

    BinanceSmartChain(BSC)でブロックチェーンゲームをプレイする方法まとめ
    バイナンスのブロックチェーンであるBainanceSmartChain。DeFiが盛り上がっているタイミングでプロダクトがちらほら登場してきました。BCGも少しですが出始めているので、プレイする方法を紹介します。
  • DApps入門
  • 2020-10-28
  • Uniswap|ゲームトークンの流動性マイニングのやり方と注意点まとめ
    DeFiの動きを受けて、ゲームトークンをUniswapに流動性提供をして、そこで得られるLPトークンをさらに預けることでゲームトークンを得ることのできるゲームが登場してきています。やり方と注意点をまとめます。
  • DApps入門
  • 2020-10-26
  • 決定的瞬間がNFTに!NBA Top Shotまとめ
    DapperLabsが開発しているFlowのBCG「NBA TopShot」についてまとめます。好調な売上を見せており、今後注目のBCGです。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-10-24
  • double jump.tokyo、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」β版をリリース!NFT取引所「miime」との実証実験を開始!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 Game+Blockchain - ゲームにエコシステムをプラス!- ブロックチェーンゲーム開発支援サービスMCH+  ブロックチェーンゲームの開発・運営を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」にて、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」(以下、MCH+AMS)を開発し、株式会社メタップスアルファ(本社:東京都港区、代表取締役:山﨑 祐一郎)が運営するNFT※1の取引所「miime(ミーム)」と、MCH+AMSを介したNFTの出品、購入を可能にする実証実験を2020年10月26日より開始いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-23