English
Connect
ニュース・記事

【2019年5月】GODS UNCHAINEDのクローズドベータの最新状況

【2019年5月】GODS UNCHAINEDのクローズドベータの最新状況
更新日

GODS UNCHAINEDのβテストの状況を紹介します。コンテンツの状況やマッチングのしやすさについて言及していますよ!

国内はクリプトスペルズのデータ引継ぎ可能なベータがリリースされ、ブロックチェーンTCGは盛り上がりを見せています。昨年話題になってから、鳴りを潜めているGODS UNCHAINEDも少しずつクローズドベータで改善が進んできています。

今回は、マッチング状況や追加されたコンテンツについて紹介します。

GODS UNCHAINEDのコンテンツ

現在のβテストでできるようになっていることは、次の通りです。

・デッキの構築
・対人戦
・ドラフト戦
・AI戦

思ったよりも開発はちゃんと進んでおり、対戦環境などが整ってきています。

デッキの構築は、War, Light, Nature, Magic, Death, Deceptionの6種類のリーダーのデッキを構築することができます。

属性とプレイスタイルは、割とイメージ通りになっており、WarやNatureが殴る系、Lightは回復や前衛が多め、MagicやDeceptionがスペル充実のコントロール系となっています。

対人戦はその名の通り、別のプレーヤーとの対戦です。クローズドベータから参加しているだけあって、対人戦で出会うプレーヤーは強豪ばかりでなかなか勝つことができません。ドラフト戦では、カードを選びながらデッキを構築し、マッチング→バトルという流れになっています。

最初のうちは、まずはAI戦で練習してみるのがいいと思います。AIの精度はそれほど高いわけではありませんが、とりあえずバトルを進めることができます。

GODS UNCHAINEDデッキ構築画面

こちらがGODS UNCHAINEDのデッキ構築画面です。カード左上の数字は、マナコスト。左下がパワー、右下がヘルスとなっています。カード効果は全て英語で記載されており、今のところ日本語対応はありません。

カードの下の4つのマークと数字は、そのカードの所持枚数です。マークが4つに分かれているのは、特殊なレアカードの所持枚数を意味しています。キラカードとかフォイルカードのイメージですね。カードの能力は同じですが、希少性は右に行くほど高くなっています。

GODS UNCHAINEDのデッキ構築画面では、画面左下でマナカーブ(どのマナコストのカードが何枚入っているか)を確認することができます。これが地味に便利な機能ですね。

GODS UNCHAINEDのマッチング状況

対人戦はゲームメニューの「MULTI PLAYER」から行います。マッチングはタイミングが良かったのか、1分もかからずに相手が見つかることが多かったです。日を変えて何回か検証してみましたが、マルチプレーヤー戦は比較的当たります。

一方で、ドラフトの方は滅多に当たりません。何度かトライしていますが、一度しか戦えたことがないですね。クローズドベータプレーヤー同士で事前にタイミングを合わせてからプレイする必要がありそうです。

まずはAI戦でカードやプレイングを覚えよう

GODS UNCHAINEDは時間制限のあるゲームです。さらに、日本語に対応していませんから、スラスラと英語を読めないとどんな効果のカードかを確認しているうちにターンが終わってしまいます。

今のβテストでは、AI戦も楽しむことができますから、まずは実際にプレイしてみてリーダーにあったプレイスタイルや、カードの絵柄と効果の紐付けをしていくといいと思います。

カードゲームですから、どんなカードが強そうかを見極める目を養っておけば、トレード解禁以降に稼ぐチャンスが、きっと自ずと生まれてきますよ!

正式リリースが楽しみなブロックチェーンカードゲームです。引き続き状況をウォッチしつつ、進展があれば記事にまとめたいと思います。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • keywords

    Powered by