ブロックチェーンゲームインフォ(BlockchainGame Info)- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新情報を毎日配信中、最新ランキングも配信

ゴッズアンチェインドのクローズドベータに参加!ルール・感想を紹介

ブロックチェーンxe-sportということで注目されているTCG「ゴッズアンチェインド」のクローズドベータに当選したので、早速プレイしてみました。

この記事では、ゲームの感想・クローズドベータの応募方法などをまとめます。

ゴッズアンチェインド概要

ゴッズアンチェインドはブロックチェーンのテクノロジーが利用されたトレーディングカードゲームです。カードをブロックチェーン上でやりとり可能な「トークン」として扱うことができます。

これによって、実際のカードのように、あなた自身の資産としてカードを扱うことができ、トレードや売買も可能です。ただし、現時点ではトレードにはロックがかかっています。カードの効果・ルールなどを調整中だからです。

ゲームのプラットフォームはハースストーンに似ていますが、細かいゲームルールには独自性があります。ファンの方もまた違った感覚で楽しむことができると思いますよ!マジックザギャザリングやハースストーンが好きな方には自信を持ってオススメできるTCGです。

現在はクローズドベータ中となっており、限られたプレーヤーだけが先行してお試しプレイをすることができます。

ゴッズアンチェインドのルール概要

ベータテストの感想を紹介する前に、ざっくりとルールを解説します。
・ターン制のTCG
・相手ゴッドのライフ(30)を先にゼロにしたら勝利
・ゴッドには、ゴッドパワーという毎ターンプレイできる能力があり、ゲーム開始時に選択する。
(アルティメットパワーを選んだ場合には、ゲーム中1回のみ)
・ターンごとに最大値の増えるマナを消費してカードをプレイ
・マナはターンの始めに最大値まで回復する
・呪文やクリーチャーのプレイは自ターンに行う

呪文が自ターンにしかプレイできないので、かなりシンプルなルールですが、相手デッキとの相性やマナカーブなどをシビアに考える必要があり、なかなか奥深いゲームです。

特に、ゴッドパワーはデッキ戦略の幅を広げています。相手との対戦直前に複数のゴッドパワーの中から選択して、ゲームを開始します。そのため、相手のゴッドとの相性を考えて選択することによって、戦況を大きく変えることができます。メタゲーム性の高いゲームシステムですね。

クローズドベータをプレイしてみた

クローズドベータでできること

ゴッズアンチェインドのクローズドベータに参加!ルール・感想を紹介

・自分の所有するカードでのデッキ構築
・各ゴッドのテーマデッキを用いたプレイ

デッキ構築画面

ゴッズアンチェインドのクローズドベータに参加!ルール・感想を紹介

ゴッズアンチェインドは、ゴッドを選び、その属性のカード+中立属性のカードでデッキを構築します。カード枚数の少ない現状ならそれほど不自由はありませんでしたが、デッキ構築画面のUIは、もう少し改善の余地があると思います。

対戦画面

ゴッズアンチェインドのクローズドベータに参加!ルール・感想を紹介

画面だけ見るとかなりハースストーンに近いですね。ハースストーンとの違いとしては、ゲームプレイ直前にゴッドパワーを複数ある中から選択可能、アルティメットパワーという強力なゴッドパワーもある(ただし、ゲーム中1回しか使えない)などがあります。

対戦の感想: ネイチャー属性のゴッドを使ってみた!

ゴッズアンチェインドのクローズドベータに参加!ルール・感想を紹介

ネイチャー属性のカードは、クリーチャーやクリーチャー強化スペルが豊富です。初めてプレイするなら、シンプルなテーマのデッキがいいと思いネイチャー属性を選びました。コントロール系のデッキは、ルールをしっかり理解していないと使いこなせないですからね。

ゲームの本質的な感想とはそれてしまいますが、PCのスペックが高くない(MacBoolAir)ので、かなりカクカクした動きになってしまいました。ノートパソコン用の低スペック設定が用意されていますが、それでもです。まだプログラムの最適化がされていないことが原因のようですが、TCGはサクサク進めたいので、オープンベータ・正式リリースまでにはしっかり修正しておいてほしいと感じるポイントでした。

続いてゲームの感想です。

マナの最大値は単純に毎ターン1ずつ増えていくわけではなく、後半になると最大値解放までに数ターン要します。そのため、序盤にマナコストの高いカードを引いてしまい事故ると致命的。デッキ構築のマナカーブは、ゴッズアンチェインド向けに最適化して考えなければならず、デッキ構築の楽しさがあります。

ゴッドパワーはクリーチャートークンを召喚したり、強化したりとゴッドに応じて様々な能力がありますが、やはりどれも強力です。一気に盤面を返すだけのポテンシャルがあるため、相手ゴッドを見てからのゴッドパワーの選択は極めて重要になりそうです。

現状はクリーチャー除去のカードが豊富にあるわけではないので、クリーチャーをどんどん召喚して殴っていくデッキが強いように感じました。ゲームが正式にリリースされて、カードのトレードがアンロックされたら、ネイチャー属性のカードは人気が出るかもしれませんね!

クローズドベータの応募方法

Apolloというサイトにアクセスし、メールアドレス・パスワード・ETHアドレスとの紐付けなどを行います。ETHアドレスとの紐付けにはMETAMASKが必要なので、ウォレットを開いておいてください。

ログインしてランチャーソフトをダウンロードすれば準備は完了です。

ゲームを立ち上げると画面下に「Locked」となっているはずです。クローズドベータに参加できるようになると登録したアドレスにその旨の連絡が来て「Locked」が消えてプレイできるようになります。

すぐにプレイしてみたい方は、ゴッズアンチェインドのディスコードでお願いしてみるといいかもしれませんね。

Gods Unchained TCG(ゴッド アンチェインド ティーシージー)

取引量/24時間
72.537
取引数/24時間
236
DAU
120
美麗カードのコレクトバトルゲーム。本格的ブロックチェーンTCG。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

2019年リリース予定の注目ブロックチェーンゲームまとめ

2019年の注目ブロックチェーンゲームを4つピックアップしました。

2019-06-18

2019年押しブロックチェーンゲームはこれ!

2019年あなたの推しブロッチェーンゲームはこれ! Blockchaingame INFO & GO!WALLET共催 新春Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

2019-01-01

ブロックチェーンゲームとは?従来のゲームとの違いを解説

2017年末にCryptoKittiesが出てきて、ブロックチェーン技術を用いたゲームが一気に話題になりました。 この記事では、ブロックチェーンゲームとは何か、また、従来のゲームについての違いを簡単に説明します。

2019-06-13

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

新着記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

keywords