English
Connect
ニュース・記事

プレイシンク、NFT技術を活用した新サービス「HIGH CARDデジタルトレカコレクション」を公開

プレイシンク、NFT技術を活用した新サービス「HIGH CARDデジタルトレカコレクション」を公開
更新日

株式会社プレイシンクが開始した「HIGH CARDデジタルトレカコレクション」は、Web3技術とNFT技術を活用した世界初のデジタルコレクションサービス。『HIGH CARDデジタルトレカコレクション』を2023年5月31日に公開した。

株式会社プレイシンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:尾下 順治)は、Web3技術とNFT技術を活用したメディアミックスプロジェクト『HIGH CARD』の世界初デジタルコレクションサービス『HIGH CARDデジタルトレカコレクション』を2023年5月31日に公開したと発表した。

本サービスは、アニメ放送期間中にリアルタイムでアニメを視聴したことやAnimeJapan 2023などのイベントに来場したことなど、特別な行動を取ったファンの行動を証明する機能を備えている。これにより、ファンは自身の行動を証明することができ、コンテンツ提供側はファンの熱量を把握することが可能となる。

また、サービス開始に伴い、「HIGH CARD デジタルトレカコレクション Part1」の先行販売も開始された。これは期間限定、320パック・少量限定での販売となっており、早い者勝ちで、他の人よりも早く、確実にトレカを入手できる機会となっている。

HIGH CARD デジタルトレカコレクション Part1

本サービスは、秘密鍵管理不要、ガス代無料、本人確認不要、基本無料を実現したWeb3サービスである。これにより、参加障壁が高いとされていたWeb3サービスへの参加が容易になるとともに、暗号資産を保有しなくてもNFTを保有できるようになる。

さらに、本サービスでは、運の要素や賭博ともとれる要素を排除し、ユーザーが欲しいトレカのパックを選んで買うことができるシステムを実現している。購入したカードは「コンボ交換」で、特定のカードを組み合わせることでより希少価値の高いカードと早い者勝ちで交換する仕組みを実現している。

購入したカードは「コンボ交換」で、特定のカードを組み合わせることで より希少価値の高いカードと早い者勝ちで交換する仕組み

「HIGH CARD デジタルトレカコレクション Part1」のトレカの中で、最も高レアリティであるトレカは、1種類あたり25枚限定で、早い者勝ちの「コンボ交換」でのみ入手可能となっている。

HIGH CARD デジタルトレカコレクション 動くイラスト

また、希少カード所有者のみが、オリジナルイラストの限定ファングッズを受け取りと購入が可能だ。これは「HIGH CARD デジタルトレカコレクション」利用者で、必要なカードを集めた早い者勝ちの限定グッズとなる。

HIGH CARD デジタルトレカコレクション 限定グッズ購入権利

HIGH CARD デジタルトレカコレクション リアルトレカ

本サービスは、アニメ放送期間中にリアルタイムでアニメを視聴したことや、AnimeJapan 2023などイベントに来場したことなど、特別な行動を取ったファンの行動をNFTを発行することで証明する。これにより、ファンは「作品を観たこと」や「イベントに参加した」ことを証明することが可能になり、コンテンツ提供側は「どのタイミングで参加したファン」かがわかり、「どれだけ作品に参加した」かの熱量を把握することが可能になる。

プレイシンクはこの各種の行動を証明するNFT発行サービスの特許を出願しており、今後さまざまなコンテンツでの視聴や行動証明の発行を行う予定である。これにより、ファンとコンテンツ制作者とファン同士の交流を活性化させ、Web3技術で「推し活」を活性化させていくとのことだ。

関連URL

HIGH CARD:https://highcard-dtc.com/
NFTCloak:https://service.nftcloak.io/
株式会社プレイシンクhttps://playthink.co.jp/contact

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • ニュース・記事

    フォビジャパン(Huobi Japan)
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Powered by