日本語
English

Jリーグ許諾NFTゲーム「トレサカ Jリーグ」本日11月30日(水)15:00からオープンβ版を配信開始

Jリーグ許諾NFTゲーム「トレサカ Jリーグ」本日11月30日(水)15:00からオープンβ版を配信開始

※以下プレスリリースを掲載しています。

「選手・チーム・リーグ・ファンをつなぐ循環型の新しい経済圏をつくる」をミッションとする株式会社OneSports(読み:ワンスポーツ 本社:東京都豊島区 代表者:杉野 範和 以下 「OneSports」)は、ブロックチェーンゲーム『Jリーグ トレーディングサッカー(J.LEAGUE Trading Soccer)』(略称:トレサカ Jリーグ、以下「本サービス」)のオープンβ版を本日11月30日(水)15:00から配信開始したことをお知らせいたします。

本サービスのオープンβ版は、正式版リリースに向け、負荷テストおよびプレイいただいたお客様からのフィードバックをもとに、サービス改善を図ることを目的としています。なお、後述するNFT変換機能についてはオープンβ版での提供は行わず、正式版での提供を予定しております。

本サービスでは、2022 明治安田生命J1リーグおよびJ2リーグ所属の全40クラブ800名以上の選手が実名実写で登場します。ユーザーは、クラブのオーナー兼監督となり、自分自身のクラブを作り上げリーグの頂点を目指すシミュレーションゲームで、サッカーファンから初心者まで楽しめる本格的なサッカーゲームとなっています。従来のソーシャルゲーム同様に、基本無料ですぐにプレイすることが可能です。
 さらに、正式版ではゲーム内で育成した選手をNFT変換することで、従来のソーシャルゲームでは実現できなかったユーザー間での選手カード売買が可能になり、手軽に楽しみながら報酬を得ることができます。

選手を獲得し育成!
選手適性と最適なフォーメーションを組み合わせ、理想のチームを作ろう!

オープンβ版概要

<オープンβ版公開期間(予定)>

2022年11月30日(水)15:00~2023年1月21日(土)15:00
※公開期間は予告なく変更する場合がございます。

<トレサカ Jリーグ公式サイト>

Jリーグ トレーディングサッカー

https://toresaka.com/

<プレイ方法>

トレサカ Jリーグ公式サイト内の「ゲームを開始」からプレイ可能です。
※プレイするためにはLINEアカウントが必要になります。

<オープンβ版における注意点>

・オープンβ版で使用された一部データにつきましては、正式リリース時に引き継ぎを行う予定です。
 引継ぎ対象データ:
- 入手した選手カードおよび、選手カードのレアリティ、レベル、スキルデータ
- 購入および獲得したトレサカコイン
・オープンβ版公開期間終了後に、本サービスのゲームバランスの調整および引継ぎ対象以外のデータリセットを予定しております。
・オープンβ版公開期間中においてもゲームバランスの調整を行う可能性がございます。
・ゲーム内のアイテム課金はありますが、NFT変換機能は提供しておりません。

本サービスの概要

動作環境:
ios:Safari
Android:Chrome
Windows:Chrome
MAC:Safari,Chrome
ジャンル:サッカークラブ運営シミュレーション
価格:基本プレイ無料(サービス内課金あり)

本サービス提供における役務分担

 本サービスの提供に際しては、株式会社OneSportsが公益社団法人日本プロサッカーリーグとライセンス契約を締結し、株式会社オルトプラスと株式会社プレイシンクが開発を、アクセルマーク株式会社がパブリッシングを担当しております。

株式会社OneSports 会社概要

【会社名】株式会社OneSports
【代表 】代表取締役 杉野 範和
【所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F
【設立】2020年2月13日
【URL】https://www.onesports.co.jp/

私たちは、スポーツを「楽しむ人」を増やし、日常をより豊かにしていくデジタルスポーツエンターテインメント・カンパニーです。 前身であるモブキャストゲームス時代の2010年にスポーツゲーム「モバプロ」のリリースを皮切りにして、野球、サッカー、バスケットボール、競馬、プロレスなど複数のゲーム配信と運営に携わり、累計800万人以上のユーザーとコミュニケーションしてきました。今後も、スポーツ×テクノロジーが生み出す無限の可能性のなかで、ファンと選手の価値を創造し、日常をより豊かにしていきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社OneSports 広報担当
TEL:050-5370-7833
MAIL:info@onesports.co.jp

J.LEAGUE_Trading_Soccer Dapps

Jリーグ トレーディングサッカー(トレサカ Jリーグ)

「Jリーグ トレーディングサッカー」(トレサカ Jリーグ)は、Jリーグオフィシャルライセンスの許諾を受けた、クラブのオーナー兼監督となって自分自身のクラブを作り上げリーグの頂点を目指すシミュレーションゲームです。2022 明治安田生命J1リーグおよびJ2リーグ所属の全40クラブ800名以上の選手が実名実写で登場し、基本無料でプレイ可能です。
ゲーム内で育成した選手をNFT化することでユーザー間での売買が可能になり、手軽に楽しみながら報酬を得ることができます。

■ジャンル:カード、サッカー、サッカークラブ運営シミュレーション、スポーツ、コレクタブル
■対応機種:WEBブラウザ
■利用:基本プレイ無料(サービス内課金あり)
■リリース時期:11月30日 オープンβ版リリース  ベータ版終了は1月22日15時
■ステータス:リリース中
■P2E:対応
■言語:日本語
■ネットワーク:LINE Blockchain
■配信プラットフォーム:LINE
■NFT:Jリーグサッカー選手カード
■トレーディング:対応
■マーケットプレイス:Line NFT
■提供会社:株式会社OneSports
■開発会社:株式会社オルトプラス,株式会社プレイシンク
■パートナー: 株式会社オルトプラス
■ホワイトペーパー:https://toresaka.com/white_paper
■email:info@onesports.co.jp

関連記事

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング

【2022年】注目のスポーツNFTゲーム5つ

【2022年】注目のスポーツNFTゲーム5つ

ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」Jリーグ開幕に合わせてプロモーション実施

ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」Jリーグ開幕に合わせてプロモーション実施

この記事をシェアする

ポストする
Facebookでシェア
はてなブックマーク