イーサエモンのアドベンチャーモードが実装!バッジモンスターで稼げるのか!?

2018-09-12

イーサエモンのアドベンチャーモードの概要とプレイの様子を紹介します。

日本国内でもファンの多いブロックチェーンゲーム「イーサエモン」に、新しく「アドベンチャーモード」が実装されました。

リリースされてから数日が経ち、いったん落ち着いてきていますが、リリース当日はかなり盛り上がりました。

アドベンチャーモードの概要と、リリースから数日間の様子をご紹介します。

イーサエモンのアドベンチャーモードとは?

自分のモンスターを冒険へと送り出し、アイテムや新しいモンスターをゲットしてきてもらうというコンテンツです。冒険先はモンスターの第一属性で決まっており、新しいモンスターをゲットできる土地に人気が集まっています。

持ち帰るアイテムやモンスターにはそれぞれ確率が設定されており、モンスターが一番レアになっています。モンスターの中には伝説のイーサエモンもいて、多くのプレーヤーが伝説のモンスターをゲットするために、自分のモンスターを冒険に送り出しています。

アドベンチャーと名が付いているものの、ゲーム要素はなく、冒険に送り出すゲートに入ってトランザクションを発生させるだけで完了します。あとは、モンスターが戻ってくるのを待つだけです。言ってしまえば、ガチャと同じです。

ドロップ率は次の通り。

1. 伝説のモンスターマップ:
伝説のモンスター: 0.5%
レベルアップストーン: 5%
ブースターのかけら: 35%
EMONT: 24.5%
経験値ボックス: 35%

2. 通常モンスターマップ
モンスター: 2.5%
レベルアップストーン: 5%
ブースターのかけら: 35%
EMONT: 22.5%
経験値ボックス: 35%

伝説モンスターのドロップ率がいかに低いかがわかるかと。

アドベンチャーモードはガチャ?それでも盛り上がった理由

ゲーム性がないにもかかわらず、リリース当日から数日間はかなりの盛り上がりを見せました。その理由は、バッジ付きモンスターをみんなが狙ったからです。

バッジとは、最初に捕獲された3体に与えられ、金・銀・銅の3種類があります。最初に捕獲された金バッジもちのモンスターは、希少価値が高く、他のモンスターよりも高い値がつけられています。

今回実装されたアドベンチャーモードには、伝説のモンスターもいましたから、「激レア(なかなか捕獲できない)x希少性(金バッジ)」を狙い、盛り上がったというわけです。

バッジ獲得レースに参加してみた!

私もバッジモンスターをゲットするためにアドベンチャーモードに参戦しました。結果、運良く1回目の冒険で銅バッジ(3体目)のモンスターをゲット!

銅バッジのモンスターってだけでも希少性はありますが、さらに進化させることで価値がアップすることを見越して、最終形態を目指すことにしました。

イーサエモンを進化させるためには、ひたすら練習モードとランクマッチをこなしていく必要があり、そのためにはETHを支払ってエネルギーを補充する必要があります。

つまり、進化させるために支払うETHよりもモンスター売却時のETHが高くなれば大成功です。ブロックチェーンゲームで稼ぐことができたということになります。

バッジ持ちのモンスターで稼ぐことはできたのか?

無事、銅バッジ持ちの最終進化形モンスターをゲットすることができました。

しかし、ここに至るまでに支払ったETHは1.5程度。マーケットを見渡してみると、銅バッジの最終進化形の相場は0.8ETH程度です。

当然、原資回収をしようと1.5ETHでマーケットに出したモンスターは売れていません。バッジ持ちのモンスターをゲットすることはできたものの、残念ながら稼ぐことができませんでした。後先考えずに、一気に突っ込みすぎましたね。

稼ぐことのできている上位のプレーヤーは、レベルの上げ方が効率的であったり、エネルギーを補充するためのイーサエモントークンを日々のランクマッチで準備しています。簡単には稼げないってことですね。

まとめ

イーサエモンのアドベンチャーモードについてまとめました。新モンスターのバッジ持ち獲得レースでは稼ぐことはできませんでしたが、アトラクションとして楽しむことができました。金バッジなどに価値がつくのも、ブロックチェーンアセットならではですね。

次のバッジレース参加に向けて、コツコツとプレイしてみてはいかがでしょうか。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

ゲーム攻略、紹介の記事