English
ログイン
ニュース・記事

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)は、日本市場における同事業の本格展開について『事業戦略発表会』を、4月27日(水)13:00〜14:15に開催いたしましたので、その様子をご報告いたします。

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

(左:Founder & Co-CEO 山田耕三、中央;衆議院議員 山下たかし議員、右:COO 桐生慎也)

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)は、日本市場における同事業の本格展開について『事業戦略発表会』を、4月27日(水)13:00〜14:15に開催いたしましたので、その様子をご報告いたします。

DEA は、「誰もが未体験の新しいWeb3エンターテイメントを世界に届ける!」というミッションのもと、2018年8月にシンガポールに設立され、ゲームとフィンテックが融合する「GameFi」領域で 世界をリードするNFTゲームプラットフォーム『PlayMining』を運用しています。今回、日本での事業本格化にあたり、国内メディアに対して初の事業戦略発表会を開催しました。

事業戦略発表会では、日本の事業展開の柱となる①「DEAPcoin(通称DEP)という暗号資産の発⾏」②「NFTマーケットプレイスの運営とNFT販売」③「NFTゲーム」について説明したほか、Play to Earnの最新動向として、実際のゲームを体感できる『JobTribes』の動画や新たな雇用創出の手段として注目を集めているスカラーシップ制度の利用者のビデオメッセージなどを紹介しました。

また、特別ゲストとして、当社事業の趣旨に賛同いただいた、衆議院議員 ⼭下たかし議員、NPO法⼈⾼卒⽀援会理事⻑ ⽵村聡志様にもメッセージをいただきました。

【イベント当日の様子】

開会の挨拶

DEA Founder & CEOの吉田直人より、DEA設立の経緯と、Web3.0を活用した新しいエンターテイメントを提供する当社の事業ビジョンについて(ビデオメッセージ)発表しました。

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

DEA Founder & CEOの吉田直人

続いて、衆議院議員 ⼭下たかし議員にご登壇いただき、日本の成長戦略と新しい資本主義の鍵はWeb3.0にあること、当社含めた日本企業への期待について語っていただきました。

第1部】DEAの会社・事業紹介

⼭⽥耕三(Founder & Co-CEO)桐⽣慎也(COO)より、当社の会社概要並びにNFT事業とその目的についてプレゼンテーションを行いました。

山田より、当社の事業目的は、誰もが未体験のWeb3.0エンタメ、ゲームとフィンテックの融合による持続可能な仕組みづくりを行うこと、そして現在のGameFiマーケットを「GameFi1.0」と位置づけ、今後「GameFi2.0」の世界に突入していく中で、当社がリードしていきたいというメッセージを発表しました。

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

Founder & Co-CEO ⼭⽥耕三

Founder & Co-CEO ⼭⽥耕三

さらに、NFTによって生まれた雇用によって救われたというフィリピンのユーザーの声を動画で紹介。「ゲームをすることで世界を救える」という実感をユーザーに持ってもらいたいとの思いを披露しました。続いて、桐生からは、プロジェクトメンバー・実績紹介や業績の推移等について説明しました。

【第2部】 DEAの⽇本での事業展開

鶴岡洋志 (PlayMining事業部統括)より、『PlayMining(https://playmining.com/?rid=DfhwcbTG)』の3つの事業紹介と今後の事業拡大戦略についてプレゼンテーションを行いました。

鶴岡からは、当社は大きく分けて、暗号資産、NFTマーケットプレイス、NFTゲームの3つの事業があり、この3つを全て束ねて提供しているプラットフォームが『PlayMining』であるとの説明を行いました。(詳細については以下の通り)

DEAPcoin(通称DEP)】
DEPは、『PlayMining』上でNFTを購入するために使用する独自トークン(暗号資産)で、2022年1月26日に、日本の暗号資産取引所BITPOINTでの取り扱いが開始され、日本のユーザーもDEP売買が可能となりました。BITPOINTへのDEP入金機能が実装され次第、日本のユーザーへ本格的に訴求を⾏い、DEP利用ユーザー拡大を図ります。

【NFTマーケットプレイスの運営とNFT販売】
オリジナルのNFTマーケットプレイス『PlayMining NFT(https://daa.playmining.com/?rid=qtvurtkA)』は、日本のトップクリエイターのNFT作品を販売しており、世界的に注目されています。DEPの国内取引所上場を機に、日本の有名IPとのNFTのコラボレーションを立て続けに実現しています。
具体的には、5月に有名漫画家の柴田亜美先生の『南国少年パプワくん』『ジバクくん』、6月には、うめ先生の『大東京トイボックス』とのコラボレーションを実施します。

【NFTゲームの提供】
『PlayMining』はGameFiプラットフォームとして、様々なゲームタイトルを提供しています。これらは全て”Play to Earnゲーム”で、ユーザーはゲームプレイを楽しみながら暗号資産DEPを稼ぐことができます。
『PlayMining』第1弾となる、職業をテーマにしたNFTカードバトルゲーム)『JobTribes(https://jobtribes.playmining.com/?rid=RpEoSP6H)』に加え、本年度中にマルチタスク料理ゲーム『Cookin’ Burger(https://www.cookinburger.com/?rid=KOLo2ubM) 』、「ぬりえ×レース」ゲーム『Graffiti Racer(https://graffitiracer.playmining.com/?rid=Rxkv8tt4)』など新規3タイトルをローンチ、2023年にはさらに10タイトルを追加し、日本におけるNFTゲームプラットフォームNo.1を目指します。

また、新規事業として、弊社オリジナルのメタバース事業『PlayMining Verse(https://kamuiverse.com/)』を今春より開始しました。本事業は、クリエイターとユーザーが一緒にコンテンツを発展・進化させていくプロジェクトとなり、このプロジェクトからマンガ・ゲームなどの様々なコンテンツを創出していく予定です。
なお、第1弾のコンテンツは、『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』の藤原カムイ先生の 「Fujiwara Kamui Verse」となります。

【今後の事業拡大について】
DEAは、Web3市場においてエンターテイメント事業を確立した日本の企業はまだないとの考えのもと、「NFTゲームタイトルの充実」「日本におけるDEPのホルダー数拡大」に加えて、「マルチチェーン対応」を強力に推進していきます。

【第3部】 Play to Earnの最新動向と具体的事例

⼩野暢思 (エコシステムプロモーション部統括)、寺⽥元⼦ (インターナショナルマーケティングディレクター)、⻄村ミホ (エコシステムプロモーション部カスタマーサポート)より、Play to Earnの最新動向と具体的事例についてプレゼンテーションを行いました。

小野からは、当社NFTゲーム第1弾『JobTribes』を例に、ゲームで暗号資産を獲得する実際の様子を紹介。また、寺田からは、NFTを持っていない人向けのスカラーシップ制度(NFTの貸し借り)について説明し、実際に同制度を利用しているユーザー事例も紹介しました。
さらに、西村からは、このスカラーシップ制度が、持続可能な社会・経済活動に寄与する実例として、NPO法人高卒支援会様との取り組みについて紹介しました。

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

写真左から、 ⼩野暢思、 寺⽥元⼦、桐生慎也、 ⼭⽥耕三、 ⻄村ミホ、 鶴岡洋志

ゲスト挨拶

最後に、NPO法⼈⾼卒⽀援会 理事⻑ ⽵村聡志様より、当社とのパートナーシップについてご説明いただきました。
竹村様からは、子供たちの就業環境がいかに厳しいかという話の中で、好きなゲームで自分で稼ぐという体験は、子供たちにとって貴重な成功体験になるのではないか、というメッセージをいただきました。

DEA GameFiプラットフォーム事業戦略を発表

NPO法⼈⾼卒⽀援会理事⻑ ⽵村聡志様

当日は、多くのメディアの方々にもお越しいただき、発表会は大盛況のうちに幕を閉じることができました。

DEA事業戦略発表会の様子は、公式YouTubeチャンネル 「PlayMiningTV」よりご視聴いただけます。

※29分頃から開始されます。

出典 : youtube

DEA記者発表

4月27日DEA事業戦略発表会緊急生配信!
DEAの日本での事業展開の戦略を創業者と幹部メンバーが説明するイベントの模様を生配信。

■日時:2022年4月27日(水) 13:00~14:15

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/

GameFiプラットフォーム事業を手がけるDEAは、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。NFTカードバトルゲーム『JobTribes』や、NFTマーケットプレイス『PlayMining NFT』を展開しています。ブロックチェーン技術を活用し、「楽しむことが価値に変わる」世界の実現を目指しています。

代表者:吉田直人 山田耕三
所在地:7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:2018年8月
事業内容:GameFiプラットフォーム事業

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年2月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • keywords

    Powered by