English
Connect
ニュース・記事

サッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC」が「FiNANCiE」にて、クラブトークンを新規発行・販売を開始

サッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC」が「FiNANCiE」にて、クラブトークンを新規発行・販売を開始
更新日

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」やNFT事業を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、2021年7月28日11:00より、神奈川県社会人2部リーグに所属する鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル、所在地:神奈川県鎌倉市、代表:四方健太郎)のクラブトークン発行と販売を開始をお知らせいたします。(プロジェクトURL:https://financie.jp/users/kamakura_inter/cards

クラブトークンの目的

鎌倉インテルは「みんなでつくろう鎌倉インテル」という標語を掲げ、大資本に頼ることなく、熱い想いだけという、まったくのゼロからクラブをスタートしました。徹頭徹尾国際化を意識し、Jリーグから世界を目指そうを合言葉に続々と仲間が集まり、選手1人から始まったチームは、現在、選手・スタッフ・スクール生など、大人から子どもまで約200人を抱えるクラブに成長しました。

また、街クラブとしては異例中の異例の取り組みとして、Jリーグクラブでも実現が難しい「自前グラウンド」を鎌倉という地に創ろうという、“サッカー版のフィールド・オブ・ドリームス“企画を進めています。コロナ禍での資金不足も、クラウドファンディングで3000万円以上を集めるなど話題が話題を呼び、支援の輪が広がり、いよいよ今年6月から建設にこぎつけることができ、同10月には完成予定です。

鎌倉インテルは、ソフトとしてのサッカーチーム、ハードとしての鎌倉みんなのスタジアムの両輪で、クラブをハブにして地域を盛り上げ、クラブが掲げるビジョン「CLUB WITHOUT BORDERS」が体現する多様性を持って国内外の仲間たちとの繋がりをさらに強め、世界に誇れる付加価値を創るためにクラブトークン発行・ファンディングを実施いたします。

FiNANCiEは、鎌倉インテルが発行するクラブトークンを使った、ファンと共にクラブを創り上げるオンラインでの新しい体験を提供し、応援コミュニティの運営を支援してまいります。

今回のクラブトークン販売売上は、主に鎌倉インテルのクラブ強化・運営費用に利用いたします。またクラブトークンを購入いただいた方々は、クラブの投票企画へのご参加や、参加型イベントへの招待、特典抽選などへ応募いただくことができます。

・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/kamakura_inter/cards
・ファンディング実施期間:2021年7月28日(水)11:00~2021年9月12日(日)23:59 予定

クラブトークンとは?

欧州を中心とした海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームの「クラブトークン」が発行され、オンライン上でのファンサービス・クラブ応援ツールとして注目されており、バルセロナFCやユベントス、マンチェスター・シティFCなど、主要なサッカープロチームに既に幅広く展開されています。

クラブトークンはチームへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たすデジタル上のアイテムです。支援金額が多いほど、多くの鎌倉インテルのクラブトークンを獲得することができます。

クラブトークン購入のメリット

鎌倉インテルのクラブトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。またクラブトークンは、ポイントのように数量を持つもので、サポーター(トークン保有者)の売買に応じて、価格が上下します。今後、サポーターが増え、トークン価値が上がる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

トークンを利用した投票企画

「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者が参加できる投票企画を実施予定です。投票企画に参加することで、鎌倉インテルのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験です。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みです。

投票テーマ例
①公式グッズのデザイン案を決める投票
②公式LINEスタンプを考える投票

抽選特典への応募

今後、トークン保有者はクラブチームから特別な特典を受けることができます。また対象者が限られている特典応募もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動します。

抽選特典例
①コロナ明けのシンガポール往復航空券(航空券+クラブオーナーによる現地複合型スタジアム案内)
②鎌倉みんなのスタジアムバナー広告掲載(110万円相当)
③鎌倉みんなのスタジアム建設中見学会へのご招待

クラブトークン販売メニュー

クラブトークンは以下のメニューからお選びいただきいただけます。獲得できるクラブトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①30,000pt分のクラブトークン
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード001
販売額:30,000pt

・支援コース②50,000pt分のクラブトークン
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード002
販売額:50,000pt

・支援コース③100,000pt分のクラブトークン
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード003
ー 鎌倉みんスタ芝生オーナー1口分
販売額:100,000pt

・支援コース④300,000pt分のクラブトークン
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード004
ー 鎌倉みんスタ芝生オーナー3口分
鎌倉インテルユニフォーム(レプリカ)
販売額:300,000pt

・支援コース⑤500,000pt分のクラブトークン
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード005
ー 鎌倉みんスタ芝生オーナー5口分
鎌倉インテルユニフォーム(オーセンティック)
※背番号・NAME入り・希望選手1人のサイン
販売額:500,000pt

・支援コース⑥1,000,000pt分のクラブトークン【限定10口】
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード006
ー 鎌倉みんスタ芝生オーナー10口分(ゴールドカード)
鎌倉インテルユニフォーム(オーセンティック)
※背番号・NAME入り・希望選手1人のサイン
ー オーナーによるタンピネスハブ案内
販売額:1,000,000pt

クラブ代表者メッセージ

鎌倉インターナショナルFCとは

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界のスポーツのなかで最も競技人口と観戦者数が多いサッカーを通じ、日本を国際化することを目指して2018年1月に設立しました。今季、神奈川県社会人サッカーリーグ2部で戦い、力をつけ、近い将来のJリーグ参入を見据えています。ビジョンは“CLUB WITHOUT BORDERS”。人種や宗教、性別、年齢など、あらゆるものに “BORDER(境界線)“をもたないサッカークラブを作り上げます。同時に海外で活躍する選手や人材を育成し、鎌倉発のグローバル人材を輩出していきます。

鎌倉インテル公式サイト:https://kamakura-inter.com/
鎌倉インテル公式Twitter:https://twitter.com/kamakura_inter
鎌倉インテル公式Facebook:https://www.facebook.com/KamakuraInterFC/

FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名近くの発行者(個人、グループ、プロジェクト)実績があります。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      田中隆一
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by