BlockchainGameInfo
 

日本人向けDAPPSゲームオススメ3選

2018-07-12

こんにちは。「SHIMAUMA DAPPS!」の運営者、垂水ケイ(@tarumi_kei)です。DAPPSゲームは海外のプロジェクトがほとんどで、日本人がなかなかプレイしにくい実情があります。そういった中でも、日本のDAPPSゲーム市場に注目し、日本語化や日本でのコミュニティ運営が盛んなゲームもあります。

今回は、日本人向けのDAPPSゲームとして、「日本語化されている」「日本にコミュニティがある」「日本人向けのデザイン」この3条件を満たすオススメゲームを紹介します。

イーサエモン

日本人向けDAPPSゲームオススメ3選

イーサエモンはブロックチェーンに保管されたモンスターの育成・バトルをして、ゲーム内の仮想通貨EMONTを稼ぐことのできるゲームです。メインコンテンツのランキングマッチでは、アタッカー3体、サポーター3体でパーティを作り、バトルをします。

それに加えて、「アドベンチャーモード」という、モンスターを土地に派遣して、アイテムやモンスターをゲットしてくるモードが間もなく実装されることもあり、注目度がアップしています。

モンスターのデザインも、日本人が馴染みやすくなっています。

イーサエモンのチームは、日本でのミートアップも何度か開催しており、開発の状況や将来のビジョンをプレーヤーとシェアしようという姿勢が嬉しところです。私も先日ミートアップに参加してきましたが、ゲーム3.0という「ブロックチェーンゲームxVR」という明確なビジョンをチームが共有している感じでした。

こういった運営の熱意もあってか、イーサエモンには日本人プレーヤーに人気です。ランクマッチでのトップランカーには、日本人が多くいます。しかも、彼らが有益な情報をツイッターやブログなどで発信してくれるので、初心者も参入しやすいというメリットがあります。

Etheremon(イーサエモン)

取引量/24時間
3.624
取引数/24時間
761
DAU
291
モンスター育成・バトルゲームです。decentralandとの提携によるVR空間で利用できるイーサエモンを開発中です。

アクシー

日本人向けDAPPSゲームオススメ3選

アクシーと呼ばれるモンスターを育成・繁殖・バトルさせるゲームです。イーサエモンのようにパーティを組むことは同じですが、こちらは繁殖要素もバトル要素も奥深いです。

モンスターごとに「ボディーパーツ」という特徴的な部位をもっており、それによって攻撃手段やステータスが変わってきます。バトルについても、単純な殴り合いではなく、あらかじめ「攻撃→回復→防御」などの行動を選択しておく戦略的なバトルになっています。

アクシーのチームも先日ミートアップを日本で行っており、大盛り上がりしました。日本人のブロックチェーンゲーマーが50人以上も集まるイベントでした。それだけ日本で注目されているということですね。50人という数字は小さく見えるかもしれませんが、日本人のプレーヤー自体が私の感覚として200~400人くらいしかいないので、割合で考えると結構なものです。

ツイッターでは、日本の公式アカウントが最新情報を告知してくれるだけでなく、アクシーのプレーヤーに積極的に絡んできてくれます。ハッシュタグ「#アクシー」といれてつぶやくと多分喜んでくれます。

7月中にバトルが実装されることから、イーサエモンに負けず劣らず注目度がアップしています。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

取引量/24時間
2.05
取引数/24時間
380
DAU
133
Axieという生き物を集めて育てるゲームです。バトルモードの実装が予定されています。

くりぷ豚

日本人向けDAPPSゲームオススメ3選

くりぷ豚は今回紹介する中で唯一、日本の会社がつくっているDAPPSゲームです。ブロックチェーン状に保管された豚を繁殖させ、愛でるゲームです。アクシーやイーサエモンのモンスターも可愛いデザインなんですが、くりぷ豚は動きますし、リアクションもします。これが結構可愛い。

豚は様々な特徴を持っており、それらの組み合わせでデザインが決まってきます。レアな特徴をたくさん持つ豚や、とにかく可愛い豚はマーケットで高く取引されることもあります。

イベントも定期的に実施してくれており、プレーヤーを飽きさせないような工夫をしてくれている運営です。

くりぷ豚のツイッターも、くりぷ豚についてつぶやくと積極的に絡んできてくれます。プレイした際には、ぜひつぶやいてみてください。

Crypto-Oink (くりぷ豚)

取引量/24時間
1.094
取引数/24時間
188
DAU
40
くりぷ豚は、株式会社グッドラックスリーと株式会社セレスにより共同開発されたDappsです。豚を売買・交配することができます。

まとめ

日本人向けのDAPPSゲームとしてイーサエモン・アクシー・くりぷ豚の3つを紹介しました。

DAPPSゲームは、正直なところ面白さはまだまだ既存のゲームにはかないませんし、プレーヤー数も非常に少ないです。日本人向けのコミュニティがしっかりしているというのは、単純なゲーム性だけでは味わえない楽しさを提供してくれる重要な要素です。

今回紹介したゲームは、日本語対応は当然として、どれも日本人向けのコミュニティ運営がしっかりしているので、是非プレイしてみてくださいね。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

新着記事

【マイクリ】MyCryptoHeroesのランド四か国の購入者が判明。全員がゲームプレイヤーであることの意義とは。

2019年02月22日

ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties

2019年02月22日

日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開

2019年02月21日

Coinhive(コインハイブ)裁判傍聴から考えるブロックチェーンゲームへの影響

2019年02月18日

TRXのDApps「EpicDragons」とは?DAU7000超えの人気ゲーム!?

2019年02月15日

【イベントレポート】CryptoKanojoに学ぶ!ブロックチェーンゲームのリアル

2019年02月14日

ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。

2019年02月13日

コントラクトサーヴァントのボードゲーム版試遊会レポート

2019年02月08日

ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」2月13日より領地アセット「ランド」の世界同時販売を開始!

2019年02月08日

【新作ブロックチェーンゲーム】「Cipher Cascade」について聞いてみました。

2019年02月08日

【マイクリ】MCHプライムの申込者数を推測

2019年02月06日

【イベントレポート】UXの観点から考えるBlockchainの課題と今後のアプローチ

2019年02月06日