English
Connect
ニュース・記事

FiNANCiE上における「NFT(ノンファンジブルトークン)」をオンチェーンにも対応し、クリエイターにグローバルでのNFT流通からプロモーションまでワンストップで支援するサービスを提供開始

更新日

※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。

ブロックチェーン技術を利用した、新世代のクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、サービス上で提供しているNFT(ノンファンジブルトークン)をブロックチェーン上での発行にも対応し、コンテンツホルダーやクリエイターにワンストップでNFT発行からプロモーションまで支援するサービスの提供を開始します。

概要

今回の対応によって、コンテンツホルダーやクリエイターはFiNANCiE上で発行した作品のNFTを、ブロックチェーン上でのNFTとしても流通させることが可能になるため、国内ファンに向けては、日本円決済に対応しているFiNANCiEサービス内で、また海外ファンに対しても主要なNFTマーケットと連携して提供することで、より多くの収益機会を生み出すことが可能になります(下図を参照)。またシステム提供に合わせて、サービス開始時から100名(グループ含む)以上のトークン発行と販売を支援してきた実績を元に、NFTならではの演出や企画のアドバイス、さらには売出における国内外マーケティングやプロモーション支援もワンストップで提供いたします。

FiNANCiE上における「NFT(ノンファンジブルトークン)」をオンチェーンにも対応し、クリエイターにグローバルでのNFT流通からプロモーションまでワンストップで支援するサービスを提供開始

また弊社独自の仕組みとして、NFTとFT両方を絡めた展開を可能にする予定です。これにより、例えばNFT保有者にはFTを特典として無償付与したり、NFTでの発表する作品内容をFT保有者による投票によって決めることができるなど、ユーザー参加型コミュニティを構築していくことも可能です。

尚、既にご利用いただいているトークン発行者様(個人やグループ、チーム含む)については、自動的にオンチェーン化される訳ではなく、個別でオンチェーン対応サービスの利用可否を確認した上で慎重に進めてまいります。

FiNANCiEでのNFT発行に関するお問い合わせ
https://financie.jp/campaign/publicoffer/index.html

今回リリースの背景

FiNANCiEは、2019年3月にβローンチしてから、特にプロダクト面において様々な進化を遂げてきました。その中でも、2020年4月に発表したデジタルコレクションカード(NFT)の発行と流通機能は、将来ブロックチェーン上(オンチェーン)での展開を視野にいれたもので、トークン(FT)とNFTを合わせてすでに100名以上(グループ、チーム含む)がFiNANCiE上にて発行しています。

またサービス開始時にはイーサリアムブロックチェーン上にて実装を行っていたものの、チェーン上でトークンの取引時にかかるガス代(利用代金)の高騰や、取引確定にかかるまでのレスポンスタイムの遅延など、ユーザーがストレス無く取引できるまでには課題が残っているため、当社としてはトークン取引をブロックチェーン外(オフチェーン)にして、高速処理やプライバシー保護などを実現してきました。

そのような中、昨今の海外におけるクリプト市場の爆発的な流行による関心の向上や、利用いただいている発行者からの要望を受け、改めてオンチェーン上でもFTとNFTとしても発行でき、さらに今までの実績やノウハウをもってクリエイターのNFT販売を支援するサービスの提供を行うという判断に至りました。

NFTのオンチェーン化に当たっては、先日共通仕様の策定を発表した「Oct-pass」の推進を始め、当社の加盟しているブロックチェーンコンテンツ協会や関係各社とも連携して進め、健全な市場拡大に寄与していく予定です。

〜過去の関連リリース〜

NFTをもっと自由に!ブロックチェーンコンテンツ関連4社が共同で、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000034671.html

ブロックチェーンコンテンツ協会が社団法人化
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000053581.html

FiNANCiE 2.0 コレクションカードについてNote (2020年4月7日)
https://note.com/financie/n/na94667bfdfaf#7tPkM

FiNANCiEとは

FiNANCiE上における「NFT(ノンファンジブルトークン)」をオンチェーンにも対応し、クリエイターにグローバルでのNFT流通からプロモーションまでワンストップで支援するサービスを提供開始

ブロックチェーン技術を活用した、新世代のクラウドファンディング2.0 「FiNANCiE」は、夢を実現したいスポーツチーム・インフルエンサー・アーティスト・アイドルがトークン(FT&NFT)を発行・販売し、夢を支援したいサポーターを募集、夢の実現に向けて、サポーターと一緒に歩む、新世代のトークン発行型ファンディングサービスです。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 12.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 5.0以上)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba

会社名 株式会社フィナンシェ
代表者 田中隆一
設立日 2019年1月
所在地 東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先 https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by