English
MyPage
ニュース・記事

Harmony(ONE)|仮想通貨取引所バイナンス(Binance)がIEOトークンセールを発表

update at :

大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)のIEOプラットフォームBinance Launchpad(ローンチパッド)より、新たにHarmony(ONE)のトークンセールを実施することを発表しました。

ツイート

大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)のIEOプラットフォームBinance Launchpad(ローンチパッド)より、新たにHarmonyONE)のトークンセールを実施することを発表しました。

トークンセールは5月27日~29日に開催され、購入権利は抽選で選ばれます。

トークンセール概要

【トークン名】
 ➤HarmonyONE
【トークン価格】
 ➤10NE:0.003175 USD

【トークンセール期間】
 ➤5月27日/6:00AM ~ 29日/8:00 AM(UTC)
【ハードキャップ】
 ➤5,000,000 USD
【Binanceに割り当てられたトークン量】
 ➤1,575,000,000 (総供給量の12.5%)

【販売方式】
 ➤抽選
【通貨】
 ➤Binance Coin(BNB)のみ

購入権利はBinance Coin(BNB)保有者の中から抽選で選ばれます。

トークンセール前7日間平均のBNB保有数に応じてチケットが獲得でき、保有量が多いほど枚数も増え(最大5枚まで)当選確率が上がる仕組みです。

1チケット・・・50BNB以上200BNB未満
2チケット・・・200BNB以上300BNB未満
3チケット・・・300BNB以上400BNB未満
4チケット・・・400BNB以上500BNB未満
5チケット・・・500BNB以上

BNB保有数のカウント日時は2019年5月19日 23:59:59より24時間ごとに7回カウントされます。

*ハードキャップ
上限調達金額のこと。5,000,000 USDを設定しているので5,000,000 USDドルに到達したタイミングで購入することができなくなります。

Harmony(ONE)概要

【トークン名】
HarmonyONE
【総トークン供給量】
➤12,600,000,000 ONE
【タイプ】
➤Binance Chain BEP2
【コンセンサス】
➤FBFT

【公式サイト】
https://harmony.one/
【ホワイトペーパー】
https://harmony.one/whitepaper.pdf
【テレグラム】
https://t.me/harmony_one
【Blog】
https://harmony.one/blog/

【CEO】
➤stephen tse 
https://twitter.com/stse


*Binance Chain BEP2
バイナンスの独自ブロックチェーン

Harmony(ONE)

創設者はアップルやGoogleでエンジニアとして務めたStephen Tse氏で、その他「Orah 4i」を開発したVideoStitchのCEO、Nicolas Burtey、アマゾンWebサービスでチームを率いていたLeo Chen氏、Bloomberg Business Weekのジャーナリスト、マイクロソフトの主任エンジニア等々、トップ技術者がチームに加わっています。

HarmonyはPoSベースのシャーディングプロトコルで、PBFTを改善したコンセンサスメカニズム(FBFT)を実装。

これによりトランザクションを効果的に処理し、スループットをネットワークの規模に合わせて拡大することができます。

Harmonyはテストネット段階で、今回のONEトークンはBinance Chain上のBEP-2トークンとして発行されることになっています。
メインネットの公開は今年の第2四半期から第3四半期に予定されています。

*PBFT:Practical Byzantine Fault Tolelanceの略。不正なブロックの追加を防止するために用いられるコンセンサスアルゴリズムで、PoWのように計算処理など必要としないため、比較的高速な認証処理を可能とします。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ぼ~ぬん

2006年、カルト・ブルーを取得にて フランス・ブルゴーニュのbeauneに1年間勤務。 2016年6月、仮想通貨トレードに参入。 2018年より投資枠を拡大。資産運用中。

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

マイページの利用方法
アセットアナライザーで、マイページにウォレットを連携できる機能を導入しました。 これにより、自分のアセットがどのくらいの価値を持つのか、高く出品しすぎていないかなどがひと目でわかるようになります。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-04-06
  • 【コンサヴァ】アプリからプレセールに参加する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントのプレセールにはイーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【マイイーサウォレット】非推奨となったKeystorFile・秘密鍵ログインからMetamaskログインへ切り替える方法
    マイイーサウォレットへ、これまでKeystoreFile、暗号化フレーズ、秘密鍵のいずれかを利用してログインしていた場合は、「ソフトウェアによるアクセス」からアクセスができます。 しかし、現在、そのログイン方法は非推奨とされています。 ブラウザのMetamaskログインに切り替える方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-02
  • この著者による記事

    2020年ビットコイン半減期迫る|仮想通貨における半減期とは
    仮想通貨の取引高ランキングで一位のビットコインは2020年、マイニング報酬を半分にする半減期を予定しています。 2020年の半減期は3回目となり、これまで2回の半減期が行われました。 半減期は価格の変動に影響を及ぼし、ビットコインでも過去2回価格が上昇しています。 この項では、来年ビットコインの半減期を迎えるにあたり、「半減期とは何か?」について解説していきます。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-10
  • ブロックチェーンは大きく分けて3種類ある パブリック、プライベート、コンソーシアムそれぞれの違いと特徴
    パブリックブロックチェーン、プライベートブロックチェーン、コンソーシアムブロックチェーンについて簡単に纏めてみました。
  • 仮想通貨
  • 2018-08-06
  • 2019年10-11月に控える第4次相互審査|FATFとは
    今年(2019年)10月から11月にFATFの第4次相互審査が予定されています。 今回の審査では初めて仮想通貨も対象になることから、仮想通貨交換業者における対応も金融庁を中心に進められています。 この記事では、FATFのこれまでの取り組みについて解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-05-31
  • 仮想通貨 セントラリテイ(Centrality)とは
    セントラリテイ(Centrality)は、2018年1月にICOが実施されたプロジェクトで、その期待値の高さから、開始わずか6分で約100憶円相当のトークンが完売しました。 信頼性の高いTGE案件ということで、その影響も大きかったです。 TGEとはCTIAが行う「デューデリジェンス(情報の精査)」をクリアしたICOのことで、通常行われるICOよりも信頼性が高いと言われています。 2019年10月4日、前日比55%も価格が急騰したセントラリテイCentrality。その特徴や将来性について解説します。
  • 仮想通貨
  • 2019-10-07
  • 仮想通貨の記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • 仮想通貨
  • 2019-02-27
  • BigQueryのEthereumデータを使ってでブロックチェーンゲームを分析しよう!
    dAppsの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-19
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の旧バージョンを使う方法
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のUIが新しくなり、MEWとしてリニューアルしてからしばらく立ちましたが、新バージョンにでログイン出来ない方もいるかと思います。 この記事では旧バージョンに戻す方法を説明します。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-30