注目のウォレットアプリ「GO!WALLET」がリリース!使い方について徹底解説!

2018-10-16

株式会社スマートアプリからリリースされた「GO!WALLET」はイーサリアムに特化したウォレットアプリです。Dappsゲームへのアクセスが容易になるのが特徴で、すでに多くのDappsと連携が可能になっており、今後の注目が期待されます。今回は、この「GO!WALLET」の使い方について説明していきます。

「GO!WALLET」は、株式会社スマートアプリからリリースされた2018年10月15日時点でiOS版のみがリリースされているウォレットアプリです。

今後android版にも対応していく予定で、国産のウォレットアプリとして注目を集めています。

今回は、この新しいウォレットアプリ「GO!WALLET」の使い方について説明していきます。

「GO!WALLET」の特徴

「GO!WALLET」の最大の特徴は、アプリでトークンの資産管理を行いながら、Dappsゲームへのスムーズな移行が行える点です。

このアプリ一つで、仮想通貨取引所のアカウントを開設することなく、イーサリアムを管理しながらAirDropも受け取ることができ、かつDappsゲームも遊ぶことができます。

また、開発元のスマートアプリは、もともとゲームアプリなどの開発を行ってきた企業で、アプリの操作性を追求しているという点もポイントの一つです。

ウォレットアプリは、その名の通り「お財布」の役割も担うので使いやすさはとても重要です。

ERC20とERC721に対応しているので、イーサリアムベースであればほとんどのトークンが利用可能です。

さらにサイドチェーンにも随時対応していく予定なので、今後より多くのトークンで利用できる可能性もあります。

出展 : go-wallet.io

提携しているDappsゲームは?

公式ツイッターでは、パートナープログラムとして、現時点で「くりぷ豚」、「イーサエモン」と言った有名Dappsゲームと、「My Crypto Heroes」、「CSCG」と言った最近注目のDappsゲームと提携することが決まっているようです。

これらのゲーム以外にも「GO!WALLET」内のブラウザから、イーサリアムベースの様々なDappsゲームで遊ぶことができるので安心してください。

「GO!WALLET」の使い方について

まずは公式Webサイトまたは下記URLより「GO!WALLET」をインストールしましょう。なお現在はiOSのみ利用可能です。

アプリがインストールできたら「ウォレットを新たに作成」をタップしましょう。

するとバックアップを取る画面が表示され、パスワードの入力が求められます。ここで入力するパスワードは後々使用することもあるので、必ずメモなどで残しておきましょう。

パスワードを決定すると、バックアップキーと言われる無数の文字列からなる暗号が表示されます。

このバックアップキーは文字どおり、「GO!WALLET」を復元するときに用います。「ファイルに保存」を選択し、自分だけがわかる方法で保管してください。

これで「GO!WALLT」のウォレットは作成完了です。

他のウォレットのインポートはできる?

「GO!WALLET」のホーム画面では、「ウォレットを新たに作成」以外に「ウォレットをインポートする」を選択することができます。

しかし、これはMetaMask(メタマスク)などといった他のウォレットからインポートできるというわけではなく、「GO!WALLET」の復元にのみ利用します。

今後は他のウォレットと連携できる可能性もありますが、現状は先ほど作成したバックアップキーを入力し、「GO!WALLET」を復元するために使うことに限定されています。

ブラウザの使い方

「GO!WALLET」の機能の一つブラウザは、「GO!WALLET」から直接Dappsゲームを遊んだり、Dappsの主要メディアに直接飛べる機能です。

好きなDappsゲームやメディアを登録することで、自分の思い通りにカスタマイズすることも可能です。

トークンの送信・受信方法

メニュー下部の「ウォレット」を選択すると、トークンの送信・受信を行えます。

「送信する」をタップすることで、送金先のアドレスと送金量、さらにガス価格の入力が求められます。

トランザクションを早く行いたい場合はこのガス価格を調整しましょう。

「受信する」をタップすると、自身のQRコードが表示されます。アドレスをコピーすることもできるので、好きな方法で送信元に入力を行いましょう。

その他の設定を行うには?

「設定/その他」では、各種細かい設定を行うことができます。

ウォレットの追加もできるので、用途によってウォレットを複数作り使い分けることもできます。

「AirDrop専用」など、自分が使いやすいようにウォレットを分けておくと良いでしょう。

まとめ

「GO!WALLET」は、リリースしたばかりということもあり、ウォレットアプリとして必要最低限の機能が用意されています。

Dappsゲームユーザーが多く使っている、MetaMask(メタマスク)と連携できないといった問題もありますが、今後リリースされる機能によってはメインで使えるウォレットアプリになりそうです。

iphoneを使っているユーザーは是非「GO!WALLET」を使ってみてはいかがでしょう?

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

シェア

ツイート

著者について

なかやん@投資ブログ

証券会社→人材系ベンチャー→SEOコンサル。投資・Web・ゲーム・音楽の話を世田谷区から発信するアラサー男性。「20代で投資に全振り手帳」というブログを運営する傍ら、投資(株式・仮想通貨)に関する記事をメディアに寄稿するライター活動も行っています。

keywords