日本語
English
ニュース・記事

gumiはCROOZ Blockchain Labと共同で新規ブロックチェーンゲームの開発を行うことを発表

gumiはCROOZ Blockchain Labと共同で新規ブロックチェーンゲームの開発を行うことを発表
更新日

株式会社gumiとCROOZ Blockchain Lab株式会社が新しいブロックチェーンゲームの共同開発を行います。互いの経験を融合し、技術や多言語SNS運用、プロモーションなどのノウハウを結集して、魅力的で新しいゲーム体験を提供する予定です。具体的な内容は近日中に発表予定です。

※以下プレスリリースを掲載しています。
株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本 寛之 以下、gumi)は、クルーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小渕 宏二 以下、クルーズ)の100%子会社であるCROOZ Blockchain Lab株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古瀬 祥一 以下、CROOZ Blockchain Lab)と新規ブロックチェーンゲーム共同開発を行うことを発表します。

クルーズグループとの共同開発の目的

gumiもクルーズも、10年以上前からモバイルゲーム開発を手掛けており、お互い数多くのヒットタイトルを提供してまいりました。また、ブロックチェーン領域でも開発・運用の実績を有しています。今回、その両者がお互いのノウハウを結集し、共同で新しいブロックチェーンゲームを開発いたします。

gumiは、2007 年にフィーチャーフォン向け SNS を開発する会社として創業され、2009 年よりモバイルオンラインゲームの開発・運用を開始し、多くのヒットタイトルを生み出すとともに、2012 年からは海外展開も進めることで業容を拡大してきました。2018年には、ブロックチェーン領域への市場参入を行い、現在はメタバース事業としてブロックチェーンゲーム等のコンテンツ開発、グローバルにおけるファンド投資、有力ブロックチェーンのノード運営(主としてブロックチェーンにおける取引の証明を行う業務)の3つの事業に積極的な経営資源投下を行っております。ブロックチェーンゲームについては、既に『ブレイブ フロンティア ヒーローズ』を全世界のユーザーに届けており、ヒットコンテンツの実績を有しております。

一方、クルーズは、ゲーム事業においてフィーチャーフォンの時代から当該事業に参入し、スマートフォンでのソーシャルゲームにつきましても、Mobage月間人気ゲームランキングで2位を獲得した『熱血硬派くにおバトル』や、リリースからMobage総合ランキング20ヶ月連続TOP20を記録した『アヴァロンの騎士』を始めとしたオリジナルゲームや著名IPを使用したゲームなど、数々のヒットタイトルを提供してまいりました。ブロックチェーンゲームの分野につきましては、CROOZ Blockchain LabがWeb3のタクティクスPvPゲーム『PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)』において、ゲームの企画・開発を担当している他、オリジナルブロックチェーンゲーム『エレメンタルストーリーワールド』の開発も発表しております。

今回の共同開発では、お互いのゲーム事業で培われた企画・開発・運用の経験を融合させるとともに、ブロックチェーンゲーム特有の技術や多言語SNS運用、プロモーションなどのノウハウも結集し、多くのユーザーに遊んでいただけるような、より魅力的で新しいゲーム体験を提供してまいります。具体的なゲームの内容等につきましては、近日中に発表予定です。

クルーズ株式会社について

クルーズ株式会社は、ファッション通販サイト『SHOPLIST.com by CROOZ』を軸に、ショッピングやゲームなどのエンターテイメント領域を中心に、常に時代の変化に合わせて幅広くインターネットサービスを展開しています。
https://crooz.co.jp

CROOZ Blockchain Lab株式会社について

CROOZ Blockchain Lab株式会社は、クルーズ株式会社の100%子会社であり、FINTECH分野の企画・コンサルティングサービスおよびNFTゲームの企画・運用サービスを提供しています。
https://croozbl.co.jp

株式会社gumiについて

2007年の創業以来、モバイル端末向けSNSの開発から始まり、フィーチャーフォン向けアプリの開発、そして現在では主力のモバイルオンラインゲームの開発・運用に加え、メタバースの領域(ブロックチェーンやXR等)で投資やコンテンツ開発等を行い、業容を拡大させています。今後とも、企業理念「Wow the World!」に基づき、すべての人々に驚きと感動を創り届けます。
https://gu3.co.jp/

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02