English
Connect
ニュース・記事

Rakuten NFT、「Plastic Tree」のNFTを発売決定

更新日

「Rakuten NFT」において、ネオビジュアル系ロックバンド『Plastic Tree』のライブカットを使用したNFTが5月31日(火)17:00より発売決定
- メジャーデビュー25周年を記念し、ライブでのシーンを切り取ったオリジナルNFTを展開 -

※ 以下プレスリリースを掲載しています。


楽天グループ株式会社が運営するNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」は、同サービスにおいて、株式会社ジェイロックに所属するネオビジュアル系ロックバンド『Plastic Tree』のライブカットを使用したNFTが5月31日(火)17:00より発売されることが決定しましたので、お知らせします。

「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービスです。このたび、『Plastic Tree』が今年メジャーデビュー25周年を迎えたことを記念し、オリジナルNFTが発売されます。今回は、5月5日(木)に開催されたストリーミングライブ「Peep Plastic Partition #17 May Day」でのライブカットを使用したNFTが展開される予定です。決済には楽天IDを使用でき、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることが可能です。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションすることができ、さらにマーケットプレイスに出品し、販売することもできます。

販売されるパックはメンバーの有村 竜太朗さん、長谷川 正さん、佐藤 ケンケンさん、ナカヤマ アキラさん4名それぞれの本ライブでのシーンを切り取った、「Rakuten NFT」でしか手に入らないモーメント(注)が2点ずつ入ったパック全4種です。また、メンバーは本ライブ限定の衣裳を身にまとっています。最新情報は「Rakuten NFT」の公式Twitter(https://twitter.com/RakutenNFT)より随時発信します。

​ 「Rakuten NFT」は、今後も魅力的で新しいエンターテインメント体験の提供とサービスの利便性向上を図り、幅広いユーザーに向けて満足度の高いサービス提供を実現してまいります。

(注)画像や動画など、各NFTコンテンツを指す呼称



■『Plastic Tree』NFT販売概要
販売開始日時: 2022年5月31日(火)17:00
概要: 2022年5月5日(木)に開催された『Plastic Tree』のストリーミングライブ「Peep Plastic Partition #17 May Day」でのメンバー4名それぞれのシーンを切り取ったオリジナルNFTを販売
販売単位: 1パック(パック内容: 2モーメント)
販売パック内容: 「Peep Plastic Partition #17 May Day 有村竜太朗Ver.」、「Peep Plastic Partition #17 May Day 長谷川正Ver.」、「Peep Plastic Partition #17 May Day 佐藤ケンケンVer.」、「Peep Plastic Partition #17 May Day ナカヤマアキラVer.」
販売パック数: 各バージョン220パック(計880パック)
販売価格: 1,000円(税込)/パック



■『Plastic Tree』について
1993年12月、有村 竜太朗と長谷川 正がPlastic Treeを結成。
精力的なLIVE活動で着実にファンを獲得し、1997年6月「割れた窓」でメジャーデビュー。作品は攻撃的なギターロックからポップなものまで多岐にわたり、ボーカル有村の特徴的な歌声とバンドの持つ独特な世界観で、唯一無二の存在として確固たる地位を確立。その世界観は海を越え海外でも人気を集め、ワールドツアーを敢行するなど世界的にも評価の高いバンドである。
2012年にメジャーデビュー15周年を迎え、レーベル移籍。その後もコンスタントにリリースを重ね、2017年にメジャーデビュー20周年を迎え、シングルの他トリビュートアルバム「Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜」をリリース。2018年3月にはアルバム「doorAdore」をリリース。アルバムの余韻冷めやらぬ7月にはPlayStation®Vitaゲーム「Collar×Malice -Unlimited-」とのタイアップシングル「インサイドアウト」をリリース。2019年2月、B面集「続 B面画報」をリリース。8月には6年連続となる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」出演。9月4日にニューシングル「潜像」をリリース。2020年3月25日に自身15枚目となるフルアルバム「十色定理」をリリース。



■株式会社ジェイロックについて
・マネジメント
アーティスト(タレント)の発掘・育成を中心に、ドラマ・映画・舞台・CFなどのブッキング業務を行う。音楽制作と映像制作など新しいコンテンツをアーティスト(タレント)と共に開発し総合的なプロデュースを行う。
・コンサート、LIVE、イベント制作
所属アーティスト(タレント)のコンサートやLIVEの企画、制作のみならず、外部のアーティストの制作、運営業務を行う。
その他、舞台の企画、制作や企業のカンファレンスやスポーツイベント、地方自治体のイベントの制作、運営まで行う。
アーティストのCD発売及びコンサートツアーに合わせて各種媒体(雑誌、TV、ラジオ、WEB)の出演ブッキング。アーティストの個性を活かした媒体選択と共にファン層の拡大と音楽以外への視野を広げる活動を支援する。
・ファンクラブ
ファンクラブ運営と管理。ファンイベントの企画・制作など行う。
ライブチケット先行予約、年4~5回会報発行、ファンクラブ限定イベント、ファンクラブ旅行など行う。
・イベントプランニング
所属アーティスト(タレント)のコンサート・ライブなどの企画・運営から、各種雑誌、WEB媒体等プロモーション活動企画を行う。
・WEB ・映像 ・商品企画プランニング
アーティストのWEBサイト・映像・モバイルコンテンツ等の企画、オリジナル商品の開発に関するマーチャンダイジング業務などを行う。



■「Rakuten NFT」概要
・ユーザー向け/スポーツやエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイス
・IPホルダー向け/ワンストップでNFTの発行、および販売サイトを構築することのできる独自のプラットフォーム
HP:https://nft.rakuten.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/RakutenNFT
事業に関する問い合わせ先: rakuten-nft-pr@mail.rakuten.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by