English
Connect
ニュース・記事

「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充のゲーム『にょきにょき』キャラクター6体のNFTオークションを開始

「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充のゲーム『にょきにょき』キャラクター6体のNFTオークションを開始
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

株式会社フォーイットと資本業務提携を締結したメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 椛島 誠一郎、以下「メディアエクイティ社」)は、クリエイターエコノミーの活性化を目的に、90年代にて一世を風靡した落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充のゲーム『にょきにょき』のキャラクター6体のNFTを3月24日(木)21:00からオークションを開始いたします。

当社はこれまで、YouTubeやInstagram、TikTokなどのインターネットを舞台にクリエイティブ活動をおこなう「クリエイターエコノミー」を普及・促進させ、クリエイターエコノミーの活性化を実現するために多数の企業と協業してまいりました。


この度のメディアエクイティ社との共同プロジェクトでは、世界的有名落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充氏のオリジナルパズルゲーム『にょきにょき』の3代目ゲームキャラクター6体(みど、ほの、つゆ、ちーす、ぽと、しき)の1点物NFTをオークション形式で販売いたします。



本取り組みは、インフルエンサーの収益化サポートはもちろん、NFT技術により、ファンにとってもインフルエンサーに対する応援が資産形成に繋がります。また、購入者は任意のニックネームとTwitterリンクを保有者欄に設定することで所有権証明ができるため、ファン同士のコミュニケーション活性化にも繋げることができると考えています。



今後も当社は、プラットフォームに左右されないweb3.0時代を視野に、クリエイターとファンが直接的な繋がりを持つことで生まれる新たな経済圏を拡大させてまいります。

仁井谷正充さんの新ゲームキャラクター6体のNFTオークションについて

◆販売期間

販売されるNFT:『にょきにょき』3代目ゲームキャラクター6体
販売価格:最低入札価格1,000円~(税込)/限定6個



<販売キャラクター一覧>
みど:緑の略です
ほの:炎の略です
つゆ:水色の露です
ちーす:チーズの訛です
ぽと:ぽとりの略です
しき:紫式部のしきです


販売期間:3月24日(木)21:00~3月30日(水)23:59まで
販売ページ:https://nft.hexanft.com/list/niitani

ゲームクリエイター仁井谷正充とは

仁井谷正充(にいたに・まさみつ)1950年2月10日生まれ。広島県出身。
日本の実業家、ゲームクリエイター。かつて存在した日本のゲームソフト会社
コンパイル創業者。一世を風靡したパズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛ける。
一旦はゲーム業界から離れていたが、2016年11月に配信された落ちものパズルゲーム『にょきにょき』シリーズの第1作『にょきにょき たびだち編』で復帰した。

仁井谷正充Twitterアカウント
https://twitter.com/mooniitani

仁井谷正充のYoutube動画「MOOTV」
https://www.youtube.com/channel/UCbDeKSeBY2EXMMNEanG_nlA

ゲームクリエイター仁井谷正充さんのインタビュー(一部抜粋)

パズルゲーム『にょきにょき』をヒットさせて、Eスポーツでオリンピックの正式種目に採用されて、その金メダルを私が優勝者にかけてあげたいですね。今は、Nintendo Switch版の『にょきにょき』を開発して販売したいのですが、その開発費が見えません。その日まで、生活費のため介護のアルバイトを週2日してます。週末の土曜日は18時から24時までYoutubeでLIVE放送をしています。

▼インタビューフルバージョンはこちら
https://hexanft.com/puyopuyoniitani/

NFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」とは

だれでも簡単にツイートやイラスト・画像作品などのNFTを発行して販売できる実績豊富なサービスです。NFT購入者は名前とツイッターリンクを保有者欄に設定することができるため、NFT発行者に保有者として認知してもらえるだけでなく、ファンコミュニティの中でも自分が買ったことを証明することができます。さらに、HEXA独自のなりすまし対策の仕組みを導入しており、発行者・購入者双方にとって安心して利用できるサービスとなっています。また、日本円で簡単に購入・入札でき、仮想通貨やブロックチェーンに知見のない方でも気軽に参加できるサービスとなっています。


NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue
サービスページ https://hexanft.com/

会社概要

会社名 :メディアエクイティ株式会社
代表者 :代表取締役 椛島 誠一郎
所在地 :東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
資本金 :16,232千円
事業内容:デジタルNFT発行・販売サービス事業、ブロックチェーンゲーム開発・運営事業
URL :https://mediaequity.jp/

会社名 :株式会社フォーイット
代表者 :代表取締役社長CEO 吉澤 竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー9階
資本金 :10百万円 (2021年4月末日現在)
事業内容 :パフォーマンステクノロジーネットワーク事業、インターネット広告代理事業、メディア事業、海外越境EC事業、CRO事業、サイトM&A事業、インフルエンサーDX事業
URL :https://www.for-it.co.jp/

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by