English
ログイン
ニュース・記事

【アクションRPG】「9Lives Arena」とは

更新日

高クオリティと話題のブロックチェーンゲーム。その内容と今後の動向に迫ります。ENJINプラットフォームにも期待!

9Lives Arenaとは



9Lives Arenaは、プレイヤー同士が1対1で対戦することができるブロックチェーンゲームです。ブロックチェーンゲームでは、イーサリアムが主流ですが、このゲームではENJINというプラットフォームが使われています。



ハイクオリティなデモ動画



こちらの2018年7月に公開された最新のデモ動画をご覧ください。

出典 : youtube

9Lives Arenaデモ動画



これまでのブロックチェーンゲームには無いようなリアルな動きとグラフィックです。普通のゲームとも見分けがつきません。最近、アソビコインの影響でアヴァベルオンラインを始めた方が多いと思いますが、それと同じようなイメージですね。

開発元は?

カナダのTouchhour Incという企業によって開発がされています。企業のHPは見当たりませんでしたが、情報としてはカナダのゲーム開発スタートアップです。

ゲーム開発経験が20年以上あるラルフ氏がCEOを務めています。企業としての実績はないかもしれませんが、メンバーの能力は高いようです。
動画のクオリティもよかったので信頼度も高いのではないでしょうか。

ロードマップ

このロードマップに関して、公式サイトに掲載されていませんでしたが、あるユーザーが公式テレグラムで質問していました。

その質問への運営の回答は、「8月上旬にクラウドファンディングサイトkickstarterでアルファ版をプレイする権利を付与します。また、2019年春にゲームプラットフォームのSteamでリリース予定です。」とのことでした。



リアルな動き

ゲームのデモ動画では、非常にリアルな動きが見ることができました。その動きはどのような仕組みで作られているのでしょうか。この動画を見ることで判明します。

出典 : youtube

モーションキャプチャを利用する開発陣

開発陣が実際に動きモーションキャプチャを利用しています。これによりゲーム内のキャラクターの動きは、実際の人間に近いリアルな動きになりますね。

キャラクターはトークン化される

【アクションRPG】「9Lives Arena」とは

ゲーム内のキャラクターはERC1155という規格のトークンにされています。こうすることでキャラクターにデジタルアセットしての価値が生まれます。


ライフが無くなるとキャラクターも消える

画像の左上に9という数字がありますね。この数字がキャラクターのライフを表しています。ライフが0になれば、そのキャラクターはもう二度とゲームでは対戦することができなくなってしまいます。

最強のキャラクターを作り、敵と対戦するのか。それともキャラクター失われないように他のプレイヤーに売却するのか。様々な遊び方ができそうですね!

ペットのようなサポートキャラクター

Ooogyという名前の少しばかりインパクトが強いですが、有能サポートキャラクターです。
プレイヤーがゲームを遊んでいないときにこのキャラクターが様々なことをやってくれます。
・アイテムの作成
・木を切る
・アイテムを探してくる など

ゲームをしていなくてもアイテムが増えていくのはいい仕組みですね!


モバイル版他もリリース予定


このゲームはWeb版だけでなく、iOS、アンドロイド、Xbox、プレイステーションとも連携予定とのこと。多くの端末に対応できれば、ユーザー数は自然と増えていきそうです。

まとめ


詳細はあまり発表されていませんが、デモ動画のクオリティやENJINのプラットフォームを利用すること、ERC1155を取り入れることから期待できるブロックチェーンゲームの1つと言えます。

今後の情報も要チェックです!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

S@dApps理系大生

ブロックチェーンゲームのイベントや通訳も行ったことがある大学生。 ブロックチェーンゲームについて投稿して行きます!

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • Powered by