English
Connect
ニュース・記事

Enjin、LABS Groupと提携 不動産の所有権をNFT化し、同業界の民主化へ

更新日

※以下プレスリリースをそのまま掲載しています。

2021年2月2日発表(香港/シンガポール)— この度 Enjin Pte. Ltd.(本社所在地: シンガポール、CEO: Maxim Blagov、以下「Enjin」)はLABS Group Limited(本社所在地: 香港 TST、CEO: Yuen Wong、以下「LABS」)と提携し、100米ドルから不動産を小口購入し、企業や大口投資家が多くを占める不動産投資への機会をより身近に、一般化する為のコラボレーションを実施することを発表いたします。

Enjinプラットフォームを介し、NFT(ノンファンジブルトークン/非代替性トークン)として発行された不動産所有権は、ホテルやアパートなどの高利回り不動産への投資の障壁を大幅に下げ、正規の不動産開発業者が、個人投資家の幅広いネットワークを通じてクラウドファンディングを行えるようにします。

所有権のトークン化は、世界最大の資産クラスである228兆ドルに相当する、世界の不動産マーケット内の流動性を高める可能性があります。

イーサリアムブロックチェーンでトランザクションを処理することにより、不動産の開発業者と購入者は、長い決済期間と不要な第三者団体の費用を回避することもできます。
「不動産業界は人々に必要不可欠な商品を提供しているため、市場は非常に安定しています。 不動産がトークン化されるのは時間の問題です。 LABSと協力することで、私たちは世界で最も歴史あるマーケットの1つを変革させる初動の1つになることができます。」
- Maxim Blagov / Enjin CEO

Enjinは、LABSが自社プラットフォームへの導入を計画する、NFT発行と管理エコシステムを提供します。承認された不動産所有者、不動産グループ、および不動産開発業者は、アパートやホテルの部屋、または建物全体を断片化されたNFTとして発行し、規制されたLABSセキュリティエクスチェンジを介してそれらを取引することができます。

投資家は、Enjinのブロックチェーンウォレットに不動産アセットを保存および管理できるだけでなく、Enjinのブロックチェーンエクスプローラーを介してNFTの所有権、一意性、履歴、および信頼性を確認できます。
「このイニシアチブの目標は実にシンプルです。わずか100米ドルで、あなたが選んだ世界中の高級リゾートに投資できます。Enjinは、NFTの領域で最も経験豊富なチームの1つと見なされています。不動産資産へのブロックチェーン導入を進める上で、Enjinが素晴らしいパートナーになることは明らかでした。Enjinチームの技術力と事業開発力を高く評価しています。」
—Calvin NG / LABS Group President

LABS Groupについて

LABSは、小口化された不動産所有権へのアクセスを提供し、トークン化された不動産資産の取引を証券取引所にて可能にする、デジタル投資プラットフォームです。 LABSは、ブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトを使用して、不動産開発者と投資家がシームレスかつ効率的にコミュニケーションが取れる、ボーダレスエコシステムの完全な透明性を確保します。 不動産とブロックチェーンの専門家は、専門知識を結集し、不動産投資をより利用しやすく、より安全で、より流動的なサービスのエコシステムを考案しました。 詳細については、https://labsgroup.io/にアクセスしてください。

Enjinについて

Enjinは創業以来、2009年にゲーマー向けのコミュニティ運営プラットフォームであるEnjin Networkを立ち上げ、2,000万人以上のユーザーを獲得しました。
2017年にICOを実施して1,890万ドルの資金調達をした後、ブロックチェーン上で簡単にデジタルアセットの管理・検索・配布・統合が行える、エコシステムを開発しています。
ゲーム開発者は、Enjin Platform・Explorer・Wallet・Beamといった製品を用いて、トークン化されたデジタルアセットを活用することで、新規ユーザーの獲得や継続率の向上、マネタイズなどに役立てることができます。またゲーム企業だけでなく、あらゆる規模や業種の会社が、ユーザー体験の向上や収益化のために、上記プロダクトを活用できます。そしてこのエコシステムでは、EthereumベースのトークンであるEnjin Coin(ENJ)が、アセットの裏づけに利用されています。詳細に関しては、弊社ホームページ(https://enjin.io)をご確認ください。

本件に関するEnjinお問い合わせ先: 平手(kojiro@enjin.io)、澤嶋(maho@enjin.io)

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • この著者による記事

    MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 【インタビュー】信頼されるブロックチェーンゲーム運営を 「麺屋ドラゴンラーメン」ディレクター池田氏
  • インタビュー
  • 2023-02-27
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • Powered by