English
SignIn
ニュース・記事

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ 1/2

update at :

ENJIN系のブロックチェーンゲーム「WarOfCrypta」の遊び方をまとめました。リアルタイムのPvPでモンスターの育成も楽しめます。

ツイート

WarOfCryptaとは?

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ

WarOfCrypta(WoC)はENJIN系のリアルタイム対戦型ブロックチェーンゲームです。(現在はまだNFT要素が実装されていません。)

WoCでは、モンスターを育成して最大4体で構成されるチームで対戦します。モンスターは対戦の報酬で得られるクリスタルを使って召喚することができるので、無課金でもプレイ可能です。

ENJINはブロックチェーンゲーム向けのプラットフォームで、最近は日本語のマーケターもついて少しずつ話題を見る機会が増えてきています。

WoCは過去にプレセールを実施しており、対戦で使うためのモンスターが販売されました。しかし、現時点ではプレセールで購入したモンスターをゲームで使うことはできません。ここは今後に期待ですね。

WarOfCryptaのバトル

チーム編成

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ

WoCでは、最大4体のモンスターを使ってチームを構成します。モンスターがいない場合には、スターターのクリスタルを使ったり、課金クリスタルを購入しましょう。

チームの編成は、メニューの左から二番目で行います。

チームに入れたいモンスターを長押しして、「MySquad」の欄にドロップすることでチーム編成ができます。

WoCは属性有利の相手に対して、かなりバトルを有利にすすめることができるようになっています。偏った属性のチームにするよりも、ある程度バラけていたほうが対応力が上がります。

バトルシステム

ENJIN系ブロックチェーンゲーム「War Of Crypta」の始め方・遊び方まとめ

WoCは、リアルタイムでモンスターの行動や交換を選択していく対戦ゲームです。

一定時間ごとに、スタミナが回復していき、プレイヤーはスタミナを消費して攻撃をしたりモンスター交換を行ったりします。消費スタミナは、交代したいモンスターの左下やスキルの左下の数字に表示されています。

強い攻撃ほどスタミナ消費やクールタイムが大きいので、使い所が重要です。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

ニュース・記事

【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11
  • keywords