English
SignIn
ニュース・記事

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

update at :

NFTとなったメジャーリーガーのフィギュアで遊ぶことのできるMLB Championsからモバイルアプリがリリースされました!

ツイート

ブロックチェーンゲーム初期の頃から開発されていたMLB Champions(旧CryptoBaseball)のモバイルアプリが遂に登場しました。

MLB Championsのアセットがウォレットに眠っている方は、この機会に一度プレイしてみてはいかがでしょうか。モバイルアプリが盛り上がってくれば、眠っていたアセットを売るチャンスかも知れませんよ?

MLB Championsとは?

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

MLB Championsは実在するメジャーリーガーのフィギュアを集めて遊ぶゲームです。

ブロックチェーンゲームが出始めた頃に登場したゲームで、もともとはゲーム性が全く無く本当に集めるだけのゲームでした。その後、野球のようにポジションにフィギュアを配置し、実際の試合で起きた出来事を元にリワードが貰えるという、かなり独特なシステムでした。
(例えば、ホームランのアトリビュートをもつフィギュアを配置し、実際の試合でもホームランが発生すれば、リワードとして新たなフィギュアがもらえました。)そのため、ゲームなのにオフシーズンがあるというなんとも言えない状況に。

今回登場したモバイルアプリは、実際の試合は参照しなくなり、アプリ上で模擬的な試合が実行されます。試合で何が起きたかよりも、実際の勝敗のほうが重要になってきています。

普通のアプリのように、アプリ内課金でゲーム内の通貨を購入し、それを使って選手のフィギュア(非NFT)を買ったり、トレーニングエリアを強化したりすることができます。

それでは、具体的なゲームの紹介をしていきます。

MLB Championsの遊び方

NFTのインポートは不要

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

MLB ChampionsのWEBサイトの方で、ログインIDとETHアドレスを紐付けてあれば、アプリ版でNFTのインポートなどはせずに使うことができるようになっています。アプリ開始時に、ETHアドレスの紐付いたアカウントでログインしましょう。

はじめ方とゲームの流れ

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

ログインしたら、まずは所属するチームを選びます。
あとからでも変更することはできますが、コストが掛かります。すでにNFTを持っているのであれば、保有数の多いチーム、強い選手のチームなどを選ぶといいでしょう。

自分の保有しているアセットは、WEBサイトから事前に確認することができます。チームを決める前に確認しておくことをオススメします。

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

チームを選ぶと、スターターパックをもらうことができます。開封するとフィギュアをゲットしてチームを作ることができるようになります。

「COLLECT」をタップして進みましょう。

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

続けて、ゲームのメイン画面に移ります。

「LOC_KEY_UNLOCKFACILITY」と書かれているボタンをタップすると、選手のトレーニングエリアが開放されます。このゲームではやたらと「LOC_KEY」というワードがでてきます。バグなのか趣味なのかはわかりません。

トレーニングエリアに選手を配置し、トレーニングエリアをタップすると、ゲーム内通貨の「CAP」を入手することができます。時間経過で再タップできるようになります。

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

メイン画面下部の「PLAYBALL」から試合をスタートさせることができます。
カジュアルマッチとランクマッチの2種類があります。まずはカジュアルマッチでゲームの雰囲気を掴むと良いと思います。

試合は味気なく自動で進んでいき、その試合で発生したイベントと選手のアトリビュートが一致するとポイントを稼いでいくことができます。

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

試合やトレーニングで貯めたCAPを消費するとフィギュアのガチャを回すことができます。

メイン画面右下のチームアイコンから「LOC_KEY_TEAMPACKS」に進みます。

購入したいパックを選ぶと、同じチームのフィギュアを入手することができます。ガチャを回していくとかぶることがでてきますが、フィギュアのアップグレードなどに使うことができるようになっています。

基本は、試合やトレーニングでCAPを稼ぐ→フィギュアのガチャを回してチームを強化のサイクルを回していくゲームです。

ARでフィギュアを現実空間に配置できる

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

MLB Champiponsのアプリでは、ARを使って現実世界にフィギュアを置くことができます。

メイン画面左下のメニューボタンから「LOC_KEY_MENU_COLLECTION」をタップします。ここでは、フィギュアのステータスやアトリビュートを確認することができます。

フィギュア画面で「AR VIEW」をタップすると、ARで遊ぶことができるようになっています。ちなみに、動画を撮影しようとするとゲームのBGMが勝手に再生されますのでご注意ください。

まとめ

メジャーリーグモチーフのブロックチェーンゲーム|MLB Championsのアプリが登場!

MLB Champiponsのアプリについてまとめました。

独自の進化をしていくブロックチェーンゲームです。ゲーム内ではあまり、NFT/非NFTを意識せずに遊ぶことができ、ブロックチェーンゲームとソシャゲがうまく融合している一つの形かなとも思います。

メジャーリーグが好きなブロックチェーンゲーマーは是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

MLB Champions(MLBチャンピオンズ)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
メジャーリーグが公式パートナーとなった野球ゲームです。
開発元のlucidsight社はcryptic conjure等の有名DAPPSの制作も手掛けています。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

関連記事

【プレセール開始】MLB Crypto Baseballの売れ行きは?
MLB Crypto Baseballのプレセールが始まりました。どのように販売されるのか、その仕組みやアイテムの相場を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2018-08-21
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • ニュース・記事

    NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介
    DeFiの盛り上がりの中で、NFTに関連するプロジェクトもでてきました。ブロックチェーンゲーマーと関わりの強いNFT。DeFi×NFTの事例紹介をまとめました。
  • 仮想通貨
  • 2020-09-22
  • 【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • keywords