English
ログイン
ニュース・記事

【TomoChainはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨。特徴を簡単解説】

更新日

TomoChainはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨です。特徴などを紹介していますので是非ご覧ください。

【TomoChainの要約】

イーサリアムをベースに作られている
・スケーラビリティ問題に強く、手数料が安い・処理能力が高いなどある
・現在スマートフォン向けの「ReplyBlock」というQ&Aコンテンツがある
TomoChainを買える取引所にはKucoin・HOTBIT・Gate.ioなどがある

1.TomoChainとはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨

TomoChain(TOMOCoin)とは、イーサリアムをベースに作られた仮想通貨とそのプラットフォームです。Dappsのために開発されました。

TomoChainでは、イーサリアムの元々のブロックチェーン機能に加え、イーサリアムの課題点を補い、補強しているのが特徴です。

そもそも、TomoChainのベースになっているイーサリアムは、ビットコインに次いで時価総額2位という人気仮想通貨。ただ、イーサリアムにも課題点があります。

たとえば、取引手数料が高い、実行速度が遅い、ネットワークで通信の許容量が増えて通信障害が起こる、といった点です。これらはスケーラビリティ問題と呼ばれ、仮想通貨ではユーザーが増えるごとに避けられない問題とされています。

こういった課題点を解決してくれるのが、TomoChainです。

では、TomoChainにはどういった特徴があるのか、簡単に解説していきましょう。

2.TomoChainの特徴

前述でも少し触れましたが、TomoChainはDappsの構築と、トークンの発行を効率的に行うために作られました。

とくに、手数料や処理能力などのスケーラビリティ問題に強いという特徴があります。このような特徴です。

・手数料が安く1Weiもしくは10^(-18)TOMOで可能(イーサリアムだと25GWei)
・送金処理能力が高く約2秒間で取引認証可能(イーサリアムは約1分)
・1秒当たりのトランザクション数が1000個と多くスムーズに動いてくれる
イーサリアムで実行されているDappsもTomoChainに簡単に持ってこれる
イーサリアムのスマートコントラクト機能(契約条件が満たされると自動的に取引が実行される)を持っている
・2重検証するなど高度なセキュリティ機能を持っており、ユーザーの資産が安心して守られる

2-1.ReplyBlockというSNSサービスがある

現在のところTomoChainには、「ReplyBlock」というスマートフォン向けのQ&Aコンテンツがあります。

SNSサービスなので、今後の普及にはTomoChainのユーザー数増加が鍵になるでしょう。

3.TomoChainは現在日本円では買えない

TomoChainは、今のところ日本円では買えない状態です。残念ながら取引所では直接買うことができないのですね。

TomoChainの取引の方法としては、国内の取引所でイーサリアムを買う→海外の取引所にイーサリアムを送る→イーサリアムで購入することで、TomoChainが手に入ります。

TomoChainを買える取引所にはKucoin・HOTBIT・Gate.ioなどがあります。

4.まとめ

TomoChainイーサリアムをベースにしつつも、その課題点に注目して作られた仮想通貨

日本の仮想通貨取引所ではまだ上場していないものの、SNSサービスを今後どのように活かせるのかに注目したいところです。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

youtube

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 話題のM2E「RunBlox」の初め方と遊び方を解説
    RunBloxのインストールから遊び方をわかりやすく解説しました。 2022/08/08 正式リリースについて追記 2022/06/28 マーケットプレイスについて追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-30
  • 2022年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2022/07 MLBを追記しました。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • Blockchain/NFTの記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-02-27
  • BigQueryのEthereumデータを使ってブロックチェーンゲームを分析しよう!
    ブロックチェーンゲームの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。 ※2021-03-21 画像を追加
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-19
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の旧バージョンを使う方法。(重要な追記あり)
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のUIが新しくなり、MEWとしてリニューアルしてからしばらく立ちましたが、新バージョンにでログイン出来ない方もいるかと思います。 この記事では旧バージョンに戻す方法を説明します。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-30
  • Powered by