English
SignIn
ニュース・記事

クローズドβ中のイーサタウンとは?

update at :

日本のブロックチェーンゲーマーの中で話題になっているブロックチェーンゲーム「イーサタウン」の紹介です。

プレセールでは多額のETHを集めていました!

2018年5月末になってクローズドβがリリースされ、ツイッターやメディアで少しずつ情報が出てきています。

この記事では、クローズドβで明らかになってきたバトルシステムを含めて、ゲームの紹介・キャラクターの買い方を紹介します。

ツイート
クローズドβ中のイーサタウンとは?

イーサタウンはどんなゲーム?

・仮想不動産投資ゲーム。
・フロアごとにコンテンツが入っているアミューズメントパーク的なゲーム。
・配当を受け取ることもできる。
・様々なチームとの提携に積極的。

イーサタウンは、様々なコンテンツをもつフロアから構成される「クリプトタワー」で、投資家としてプレイするゲームです。

不動産投資らしく、配当を受け取ることができるほか、キャラクターを使ってフロアでミニゲームをしてアイテムを集めたり、キャラクターを育成することができます。

ブロックチェーンゲームの色々な要素を、まとめて詰め込んだゲームです。

フロアにコンテンツを詰め込むというスタイルは、いわばビルのテナントのようなもので、他のdAppsプロジェクトと提携してイーサタウンと呼び込みやすい土台が出来上がっています。

現時点では、EtherStocksやDragonglassとの提携を発表しています。

▼EtherStocksとの提携公式情報はコチラ(英語)

▼Dragonglassとの提携公式情報はコチラ(英語)

今後も他のプロジェクトとの提携が進んでいけば、クリプトタワーからの配当も大きくなる可能性が十分ありますね!

コラボイベントも開催されそうです!

クローズドβではバトルが話題に

クローズドβ中のイーサタウンとは?

2018年5月28日の時点では、クローズドβのみがリリースされており、キャラクターを用いたバトルが主なコンテンツとなっています。

バトルシステムは非常にシンプルで、「攻撃」「防御」「トリック」の3つの行動を3ラウンド分選び、6ラウンド(3ラウンドの行動を2回繰り返す)戦います。

3つの行動はじゃんけんのように3すくみとなっていて、じゃんけんに勝ったキャラクターが相手を攻撃できます。つまり、じゃんけんに勝ち続ければ、レベル差は無視して勝てる可能性もあるわけですね。

イーサタウンのキャラクターの買い方

クローズドβ中のイーサタウンとは?

イーサタウンのキャラクターを買うためのプレセールはすでに終了していますが、OpenSeaというブロックチェーンゲームアセットの取引所で購入することができます。

▼OpenSeaへのアクセスしてイーサタウンのヒーローを買ってみる

本リリース後にイーサタウンをプレイするためには必要になってきますから、興味のある方は今のうちに買っておくといいかもしれませんね!

OpenSeaで買い物をするためには、METAMASKをインストールしておく必要があります。METAMASKとは、ETHのウォレットとブラウザを紐付けてくれるもので、ブラウジングしながら仮想通貨で買い物をしたり、ブロックチェーンゲームの手数料を支払ったりできるようになります。

▼METAMASKの使い方

クローズドβ中のイーサタウンとは?

ヒーローにはレベルがあり、レベル6~9のヒーローが中心に売られています。レベルの高いキャラがどれだけアドバンテージをとれるかは、まだ明らかになっていませんから、とりあえずプレイしてみたい人はレベル6、将来的にガチ勢を目指す方はレベル9を複数買うといった戦略が考えられますね。

クローズドβ中のイーサタウンとは?

プレセールで販売されていたレベル15のスターヒーローも売られています。23ETH(約130万円)もします!
買い方は簡単で、METAMASKをアンロックした状態で、購入したいヒーローを選択します。

「BUY THIS ITEM」をクリックし、METAMASKのトランザクション(支払いの確認)を認証すれば購入完了です。しばらくすると、イーサタウンの「My Heros」から確認できるようになります。

まとめ

多額のETHをプレセールで集め、クローズドβがリリースされて話題になっている「イーサタウン」についてまとめました。

イーサタウンはフロアごとにコンテンツを持っていて、今後も提携などでコンテンツプラットフォーム化していく可能性もあります。

イーサタウンの将来に期待できるなら、OpenSeaでヒーローを購入して本リリースから本格参戦してみてはいかがでしょうか。

ETH.TOWN(イーサタウン)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
クリプトタワーでクリプトビジネスを行う為のフロアーを買い、売買やフロアーの拡大を行いながら
収益を上げていくゲーム。ミニゲームも多数あり。日本人プレーヤーも多数参加する人気ゲーム。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

関連記事

dappsでゲームとゲームのコラボの形が変わる?チビファイター×Eth.Townやチェインモンスターのクロスオーバーとソシャゲがタイアップで見込んでいる効果の相性が抜群
チビファイターとEth.townのタイアップが発表されましたね。ゲームを超えてキャラクターを使うことが出来るのは、dappsの特徴の一つですが、従来のゲーム以上のタイアップに期待が集まります。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2018-06-26
  • プレイボーイにブロックチェーンゲームの特集。dAppsMarketのダプマ氏とアクセルマークの尾下氏のインタビューが掲載
    ネオ・ソシャゲ「ブロックチェーンゲーム」で稼げ!!とのタイトルで、4ページにわたり紹介されたブロックチェーンゲーム
  • 仮想通貨
  • 2018-06-19
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • ニュース・記事

    【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11