BlockchaingameNews

アクティブユーザー数がTOP5にランクインしているブロックチェーンゲーム「HyperDragons」とは

2018年10月10日更新

ランキング上位にも関わらず、日本ではあまり話題になっていないゲームです。

HyperDragons(ハイパードラゴンズ)とは

ハイパードラゴンズはブロックチェーンテクノロジーによって作成された、バトルゲームです。ブロックチェーンでスマートコントラクトを生成することで、ユーザーがブロックチェーン上で、ドラゴンを収集、育成、取引することができます。
面白く、持続可能なゲームプレイを重視しており、ブロックチェーンのゲーム、デジタルアセットの取引を行うことで、ハイブリッドにハイパードラゴンズを楽しむことができます。

始め方

ハイパードラゴンズを遊ぶには、登録が必要です。
・MetaMaskアドレス
・メールアドレス
・ユーザー名
以上を入力して、登録完了です。

フラッグを選ぶ

登録完了後はログインをしてください。
ログインが完了すると、フラッグ選択画面に切り替わるので、フラッグを選択しましょう。このフラッグに特に意味はないので好みのものを選んで構いません。

マーケットプレイス

他のブロックチェーンゲームと同様に、マーケットプレイスが存在します。
マーケットプレイスでは、ドラゴンの並び替えをすることができます。高いドラゴン、安いドラゴン、最新のドラゴンなどにアレンジして、見つけやすくすることができます。

ドラゴンには様々の容姿があります。目、翼、眉毛、口などが一匹ずつ異なります。レアなのもあり、それらは高額で取引されます。

アリーナ

アリーナでは、トーナメントに参加することができます。トーナメントには1度に32人まで出場することができ、上位にランクインすると報酬がもらえます。
数種類のトーナメントがあるので、自分にあったトーナメントに出場して報酬を獲得しましょう。

バトル

画像のように、トーナメントのバトルは全て詳細を確認することができます。
バトルはオートで行われるため、特に操作は必要ありませんが、攻撃のエフェクト、体力ゲージの減少はスムーズに表示されています。

ロードマップ

ゲームページにこのような画像がありました。特に文章での説明はなく、曖昧な感じですが、モードが増えるということでしょう。
ホワイトペーパーも確認しまたが、今後のことについて具体的なことが書いておらず、どのようになるのかはっきりとわかりません。

ロードマップは非常に重要なので詳細が欲しいところです。

まとめ

Dappradarでランキング上位ということで、ハイパードラゴンズをリサーチして見ましたが、他のブロックチェーンゲームと大きな違いがあるという訳ではなく、一般的な収集型ゲームでした。
ゲーム内で、少しマイニングのようなことができるところがユーザー数が多い原因かもしれません。
ハイパードラゴンズとクリプトキティーズであれば、クリプトキティーズを遊ぶことをお勧めします。また、最新情報が追加されれば更新します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

更新情報を毎日お届けします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンタメ情報を毎日お届けします

シェアする気になったらシェアする

ツイート

ユーザー情報ユーザーの紹介

S@dApps理系大生

ブロックチェーンゲームのイベントや通訳も行ったことがある大学生。 ブロックチェーンゲームについて投稿して行きます!

ゲーム攻略、紹介カテゴリーの記事

関連するキーワードキーワードから記事を探す