English
Connect
ニュース・記事

元素騎士ONLINEがマーケットプレイスでのLAND販売を決定

元素騎士ONLINEがマーケットプレイスでのLAND販売を決定
更新日

元素騎士ONLINEがマーケットプレイスでのLAND販売を決定

元素騎士ONLINEがマーケットプレイスにて、LAND(土地)の販売を2023年1月14日から開始すると発表しました。LANDには家(ハウジング)を持つ事ができます。販売数、販売価格については、後日発表予定との事です。

※以下プレスリリースを掲載しています。

元素騎士マーケットプレイスにて、LAND(土地)の販売を2023年1月14日から開始いたします。今回販売するLANDは、GENSOメタバースの世界を構成する重要な要素になります。LANDには家(ハウジング)を持つ事ができ、一人ひとりがUGC機能を使用することで様々な世界を作ることが出来ます。販売数、販売価格については、後日発表予定です。

元素騎士マーケットプレイスにて、LAND(土地)の販売を2023年1月14日から行うことが決定いたしました。
まだプレセール価格、販売区画数については検討を進めておりますので、正式に決まりましたら再度告知致します。

販売開始時間はそれぞれ以下の通りとなりますので、予めご了承ください。

販売開始日時

2023年1月14日12時(日本時間) ステーキング優先販売(22,000 MV以上)
2023年1月14日14時(日本時間) ホワイトリスト当選者販売
2023年1月14日16時(日本時間) プレセール販売

購入先

元素騎士マーケットプレイス
https://market.genso.game/official/lands

※メタマスクアドレス(Polygon)が必要となります

販売区画数

USDT販売  - 未定 - 区画 
MV販売   - 未定 - 区画

※USDTとMVそれぞれで販売致しますが、区画数は現在検討しております。

販売LANDタイプ

LAND(サイズ:1×1)
箱庭制作が行える小規模な区画です。ハウジングの自宅、メタバース空間内で仲間と集まれる空間としての利用、宣伝活動を行うためのブース、個展を開くためのスタジオなど様々な使用用途でご利用いただくことが可能です。

ESTATE(サイズ:2×2/3×3 )
少し複雑な形状のダンジョンやRPGの城の制作が可能な中規模クラスの広さで、主にハウジング又は商業用途としてご利用いただくことが可能です。

LANDに関する詳細はこちらでもご確認いただけます。
https://genso.game/pdf/LAND_UGC_Mall_MarketPlace_JP.pdf

プレセール販売価格 

現在検討を行っております。
各LAND TYPEごとの価格等が決まりましたら再度ご案内させていただきます。

チェーンはPolygonとなります。
PolygonチェーンでのUSDTまたはMVでのご購入となります。 

※立地により販売価格が異なる予定です。

販売エリア

今回はこちらのMAPで色(緑/橙/赤/桃)塗られた区画部分の中から現在販売数を検討しております。
また色ごとに販売価格を設定したいと考えております。
実際にご購入される際は販売価格をご確認いただき、ご購入をお願いいたします。
(赤い線で囲われた区画が元素騎士LAND MARKの近接エリアとなるため、価格は高めに設定される予定です。)

LANDの立地について


GENSOメタバースを構成する上でLANDは非常に重要な役割を担ってきます。今後実装予定のUGC機能を使用する事で、自分のオリジナルゲームを制作したり、そこにコミュニティを形成してイベントを開催するなど、他のユーザーを呼び込み様々な使い方が考えられます。もちろん広告としても使用出来るため、如何に集客力を高めるかは大きなポイントになってきます。

その中でどの場所にLANDを持つかが重要になってきます。有名企業やコンテンツが出展するLAND MARKなどは、単体での人気(集客力)が高く、その周辺のLANDは多くのユーザーの目に留まりやすく、また、LAND MARK保有者から限定特典(NFTなど)も配布される可能性がある為、人気な場所となります。販売時点でもLAND MARK周辺は、通常のLAND価格と比較して1.25〜1.5倍の価格で販売され、その後の状況によりLANDの需要が高くなる可能性もあります。現実社会でも都心と地方とで土地の価格差があるように、人気エリアのLANDでも立地により価格帯に違いが出てきます。LANDの区画数には上限数が設けられておりますので、立地の良い場所は早い段階で完売する可能性があります。ただ、LAND価格は人気により変動する為、これから人気となりそうな場所を購入しておくのも面白いポイントです。

LAND Viewer

https://jp-land.genso.game/home

LAND全体の地域分布を確認出来るツールです。購入を検討する際に、空き地やその周辺情報が確認出来たり、LAND所有者のオーナー名やロゴなども確認できます。LAND所有者は自身のLANDのロゴ(サムネール画像)や各種情報を設定する事ができ、任意のサイトへ誘導(リンク)させる事も出来るため、様々な告知として使用する事なども出来ます。また、隣接する複数のLANDを購入した場合、最大で12区画×12区画までLAND Viewer上で繋げる事が出来ます。但し、繋げる形が正方形のみLAND同士を繋げる事が出来ますので、1×2など正方形以外で繋げる事は出来ません。(※LANDを繋げて大きくしても、LAND単体の広さは変わりません。あくまでLAND Viewerで保有LANDを大きく目立たせる機能です。)

LANDとは

GENSOメタバースの世界は、LAND(土地)の上に構成されています。LANDには家(ハウジング)を持つ事ができ、一人ひとりがUGC機能を使用することで様々な世界を作ることが出来ます。例えば、元素騎士オンラインのゲームマップの一部をオリジナルで制作して、そこにモンスターやドロップアイテムなどを設定して自身が運営のような形でゲームに関わる事が出来るようになります。また、自身のLANDへ入場料を設定することも出来るようになるので、魅力的なLANDにする事で多くの方が訪れて、収益を得るような事も出来ます。

今後とも元素騎士プロジェクトをよろしくお願いいたします。

元素騎士Online -META WORLD- コミュニティ


公式サイト : https://genso.game/
Twitter : https://twitter.com/genso_meta
Discord : https://discord.gg/gensometa
LINE : https://lin.ee/fRx2vvE
Telegram(英語グループ) : https://t.me/gensometamain
Telegram(中文グループ) : https://t.me/gensometazw
Telegram(日本語発信) : https://t.me/gensometajpn
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCMi4wGMEWgC9VVps8d_NLDA

元素騎士Online -METAWORLD-

元素騎士Online -META WORLD-(ゲンソキシオンライン・メタワールド)は3DMMORPG「エレメンタルナイツオンライン」の世界観を元にしたMMORPGのブロックチェーンゲームです。エレメンタルナイツオンラインは「2012年 台湾Game Star Award」金賞を受賞し2012年に台湾で最も売れたモバイルゲームです。

■ジャンル:MMORPG、オンライン、3D
■対応言語 : 中国語(繁体字)、英語、日本語
■動作環境 : PC版、 Android版、 iOS版
■ブロックチェーン: Polygon/MATIC network.
■トークン:$MV(UTILITYトークン)、$ROND(ゲーム内コイン)
■取扱い取引所 :Bybit、Kraken、Gate.IO、KuCoin、MEXC、Uniswap、Quickswap、Hotbit
■マーケット :OpenSea、元素騎士マーケットプレイス
■ホワイトペーパー:https://genso.game/pdf/WhitePaper_genso_JP.pdf
■運営元 : Metap Inc.

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

関連記事

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • Minto(ミント)、メタバースゲームの元素騎士オンラインとパートナーシップを締結
  • ニュース
  • 2023-05-20
  • メタバースのゲートウェイを目指す「元素騎士Online」、注目のクローズドαテストについて
    「元素騎士Online」のクローズドαテスト、今後の予定、開発進捗などをまとめました。 2020/05/21 αテスト追加募集を追記しました
  • ニュース
  • 2022-05-13
  • Zaifと元素騎士Onlineがパートナーシップ締結し国内トークン上場へ?
  • ニュース
  • 2023-01-24
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by