English
ログイン
ニュース・記事

NFTWars|ゲーム概要と始め方まとめ

更新日

クリスペの運営であるCryptoGames社が手がける新しいBCG「NFTWars」のゲーム概要と始め方を紹介します。

NFTWars概要

NFTWarsは様々なNFTプロジェクトやBCGのNFTを使ってプレイするデジタルトレーディングカードゲーム(DTCG)です。

NFTWarsと提携したプロジェクトのNFTは、ランダムなパラメータが割り振られ、NFTWarsで利用可能なカードとして扱われます。マルチチェーンに対応しており、EthereumだけでなくPolygonやAster上のNFTでもプレイすることができます。

プレイに使用するNFTは、NFTWarsのコントラクトにロックしたりする必要は一切なく、自分のウォレットに入っていればゲーム上で認識して使うことができます。提携しているゲームによっては、ゲーム側のコントラクトに入っていても大丈夫ですので、気軽にプレイすることができます。

基本的なゲームシステムとしては、元となっているクリスペと同じです。ターン性のバトルで、マナを消費してキャラクターを召喚したりスペルを駆使して相手のライフを先に0にした方が勝利となります。

NFTWarsのエコシステムの特徴

NFTWarsのエコシステムでは、単純にプレイヤーがPlayToEarnをすることができるだけではなく、提携プロジェクトに対しても恩恵があります。

プレイヤーがゲームをプレイしてNFTWarsのトークンであるTCGCを稼ぐと、そのプレイヤーが使用しているNFTプロジェクトにもTCGCが入ります。自分の好きなプロジェクトのNFTを使ってゲームをプレイすることがそのプロジェクトを応援することにもつながるという設計になっています。

NFTプロジェクトの収益源は、プライマリセールやセカンダリマーケットでのロイヤリティ収入が主ですから、新たな収益源の可能性を示しているのが特徴的です。

NFTWarsの始め方

カードの読み込み

まずはカードを準備するところから始めます。

https://nftwars.xyz/nft

公式サイトにアクセスし、提携プロジェクトのNFTを読み込んで、NFTWarsで使えるカードに変換していきます(ゲーム上での変換であり、NFT自体に影響はなにもありません。)

NFTWars|ゲーム概要と始め方まとめ

出典 : nftwars.xyz

対象となるプロジェクトは、国内プロジェクトをはじめ、CC0(著作権が放棄されているプロジェクト)も対象となっています。MyCryptoHeroesはゲーム内からウォレットに移動させなくても読み込んでくれます。

NFTWars|ゲーム概要と始め方まとめ

出典 : nftwars.xyz

対象となっているNFTを選び「Active→」のボタンをクリックすると、各種パラメータが決定して、NFTWars内で使うことができるようになります。

・左上の数字:マナコスト
・左下の数字:パワー
・右下の数字:ヘルス

基本的な数字の意味合いは上記の通りです。中央下部にあるマークは、そのカードの特殊能力を意味しており、ランダムに様々な特殊能力が発現します。

NFTWarsでの強さは、元々のカードのレアリティには依存しないのでどんどん読み込んでいきましょう。

デッキの構築

NFTWars|ゲーム概要と始め方まとめ

出典 : nftwars.xyz

NFTWarsのデッキは15枚で構築します。少ない枚数でシンプルにデッキを組んで遊ぶことができます。

デッキ構築はトップメニューの「Deck」から行い、デッキに入れるカードを1枚ずつ選択していきます。

最大5つのデッキを登録することができ、デッキ編集が完了したら「Save」で保存可能となっています。

バトル

NFTWars|ゲーム概要と始め方まとめ

出典 : 1 turn time: 30 seconds Nu...

【バトルの基本ルール】
・1ターン:30秒
・デッキ枚数:15枚
・初期手札:3枚
・手札上限:7枚
・ライフポイント:20
・初期マナ:1
・上限マナ:10

相手のターンに使用するカードはなく完全ターン性ですが、制限時間が30秒と短めです。その中で判断をしながら、相手のライフを先に削り切った方が勝者となります。

カードを使用するためのマナは、初期が1で自分のターンが来ると増加していき、最大は10です。マナコストのバランスを考慮してデッキを構築しましょう。

まとめ

NFTWarsの概要と始めるための準備について紹介しました。

他のプロジェクトのNFTを使って気軽にプレイでき、そのNFTプロジェクトにも恩恵のあるPlayToEarnという設計が特徴的です。

該当するプロジェクトのNFTを持っている方は、どんなカードに変化するか一度手目してみてはいかがでしょうか。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • keywords

    Powered by