English
Connect
ニュース・記事

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「CHINTAI presents J-WAVE MUSIC ACCELERATOR PROGRAM」(通称MAP)より、音楽NFTコレクション第二弾を販売いたします。

音楽プロジェクト「MAP」最大の特徴は、NFTを活用したアーティスト育成です。才能ある8組の次世代アーティストたちが、メンターのバックアップのもと作成した音源をNFTとして販売します。今回の第二弾はプロジェクトの集大成となる作品です。応援するアーティストのコレクターズアイテムとして「作品データと所有者が紐づいた情報」が保存されたNFTを保持することで、いつ誰が何を購入したのかが確認でき、長期にわたってアーティストの成長や活躍をお楽しみいただけます。

MAP 音楽NFTコレクション Vol.2

この度、コレクション第二弾として、MAP アーティスト7組の音楽NFTを、株式会社広済堂ネクストが手掛けるNFTマーケットプレイス「TATSUMAKI」と、世界最大規模のNFTマーケットプレイス「OpenSea」で販売開始いたしました。本楽曲は、ラジオのオンエアを除いて、NFT購入者のみがフルデータをDLして聴くことが出来る仕様になっています。(※サンプルはYouTubeでの試聴が可能)

▼楽曲一覧

「Across The Metaverse」/Suhm

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
約半年間、大変お世話になりました。
とにかく良い曲を書くことを念頭に尽力し、最終的には納得のいく曲にできました。
是非聴いてみてください!
Web3周りの言葉を散りばめた、様々な国の言葉が入った歌詞と異なる空間にワープするような音像が面白いポイントなのかなと思っています。
是非、聴いてみてください。

試聴用URL:https://youtu.be/PtLHCu2fyaA

「Modify」/雫

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
朝が来る。それだけでホッとする。ああ、現実社会に自分が繋がっていることの安心感かな。確かめ続けているのかもしれません。常に。目に伏せたい不条理なことがたくさんあって消えてなくなりたくなるのに。朝が来て、目が覚めて安心するんです。矛盾してるんですけど…それが日常を歪に繋ぎ生きていることの幸せだと私は思って。認めてほしいんです。承認欲求の不条理を描いた私自身の中にある歌です。

試聴用URL:https://youtu.be/qI0G25jtDVo

「That's all I need 我愛你」/東京〇X問題

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
欲しいのはアイラブユーのただそれだけなのに上手いこと伝えられず、どんどん空回りして、可愛くなくなって、険悪になって、悲しくなっちゃう。恋愛って超難解!!
という、東京○X問題史上1番うぶで、数少ないラブソングです。

試聴用URL:https://youtu.be/NsmK7VV5Ak4

「A point in time」/藤本陸斗

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
楽観的に、そしてユーモアも忘れずに。
そんな今の気分やムード、時代のテンションを音楽に落とし込むことをコンセプトにしました。
鋭く細かく刻まれるビート、ラフで少しチープなギターや口笛、どっしりとしたオルガンの音。
ネガティブな要素にもなり得る違和感や不安定さなどをフレッシュなバランス感として楽しみつつ、実験しているような気持ちで作りました。
お楽しみください!

試聴用URL:https://youtu.be/ltaImAJVmEU

「分かり合い ~アレンジver.~」/堀内洋之

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
この曲は大なり小なり争いの絶えない世の中で、世界中の人間関係が少しでもより良くなってほしい、という想いが込められています。
この曲を聴いた時、これからどんな人とでも分かり合えていけるような気持ちになって頂けたら嬉しいです。
そして、この曲をライブ演奏で聴いた方々がその場にいる全員とお互いに分かり合えたような、そんな感覚になって頂けたら幸せです。
Shingo Suzukiさんのアレンジで、より一層ストーリー性とメッセージ力の増した「分かり合い」が是非沢山の方々の耳に届いて欲しいです。

試聴用URL:https://youtu.be/0zfIARDp4Yk

『開いた口が塞がらない「kickoff ver.」』/YABI×YABI

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
新しいセクションを追加した第二弾は、
「九龍城に行けたら」と妄想をしながら制作いたしました。
第一弾にはないエキゾチックなパートをぜひご堪能ください。
YABI×YABI、蹴散らして行きます!

試聴用URL:https://youtu.be/RogjoGs4ots

「I just want feat. Michael Kaneko」/Rian

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

▽コメント
前回のNFTから波の音やボーカルが加わり、よりブラッシュアップした内容になっています。
皆さんも誰かに思いを馳せて楽しんでくれたら嬉しいです!

試聴用URL:https://youtu.be/sHW3qZcstVM

販売価格と販売方法

NFTは0.010 ETH(2022年10月13日時点、日本円で2,000円程度)にて、TATSUMAKIとOpenSeaで、先着順で販売いたします。

販売サイト詳細

MAP プロジェクトサイトよりご確認ください。
https://www.j-wave.co.jp/map/nft.html

今後、NOAの音楽NFTも発売を予定しているほか、MAPアーティスト8組の音楽NFTコレクション第一弾もTATSUMAKIとOpenSeaにて販売中。

イノフェスのステージで成果を発表

4月より半年以上にわたり実施してきた「MAP」。8組のアーティストたちは、10月22日(土)と23日(日)に六本木ヒルズで開催される音楽とテクノロジーの祭典「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2022」(通称イノフェス)に出演し、活動の成果を発表いたします。
メンターとともに歩んできた彼らがどう成長したのか。8組のライブパフォーマンスをお見逃しなく。

詳しいタイムテーブルは公式サイトまで。
https://www.j-wave.co.jp/iwf2022/

「CHINTAI presents J-WAVE MUSIC ACCELERATOR PROGRAM」(MAP)とは

J-WAVE NFTを活用した次世代アーティスト発掘&育成プロジェクト「MAP」音楽NFTコレクション 第二弾 販売開始

ミュージックシーンが急速にデジタル化するなか、アーティストは従来の音楽家の枠を超えた、スタートアップ企業のような存在になってきました。音楽を制作するだけでなく、自身のブランディングやマーケティング、ビジュアルコンセプトまでを幅広く手掛けるスキルが必要になってきました。それらを身に付けるにはプロの知見やスキル、そしてテクノロジーの助けが必要です。

一般的なスタートアップ企業には、自身の成長を加速させる「アクセラレーター・プログラム」という仕組みが存在します。これは大企業が将来性のあるスタートアップ企業を、協業や出資を目的として自社のリソースを提供したり、アドバイスや指導を行うメンターを付けたりして、一定期間さまざまな形で支援・育成するプログラムです。

しかし、ミュージシャンにはこのようなアクセラレーター・プログラムがありません。「MAP」は、将来性のある次世代アーティストをスタートアップとみなし、彼らに向けた公開型のミュージック・アクセラレーター・プログラムです。

次世代アーティストを発掘し、J-WAVEと豪華プロデューサー、そしてクリエイター陣がメンターとなってアーティストを育成していく新しい試みを、ラジオのオンエアを中心として、MAPアーティストの成長過程を公開しながら進行します。

https://www.j-wave.co.jp/map/

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • keywords

    Powered by