English
Connect
ニュース・記事

フォトグラファーRK×NFTクリエイターチーム【s0u】。第一弾のコラボレーションを発表。

フォトグラファーRK×NFTクリエイターチーム【s0u】。第一弾のコラボレーションを発表。
更新日

このNFTプロダクトはNFTの売買だけではなく、NFTホルダーに体験とストーリーを提供しユーザーにNFTの楽しさを体感して頂けることがひとつの目的となっている。

画像はNFTクリエイターチーム Singularity 0 Universeのdaichiが描くANTHRO アンスロの背景にフォトグラファーRKの力強い写真が融合されたNFT作品でRKモデルは303体限定で近日リリース。

RK×「s0u」はSingularity 0 Universeのコラボレーション企画第一段で、引き続き日本の強力なクリエイティビティを世界に発信するために、第2弾、第3弾とアーティストとの企画を発表予定である。

告知動画
https://bit.ly/3sQLIVX

RK

圧倒的スケールの写真で世界中を魅了する大注目の日本人フォトグラファー。
グラフィックデザイナー、DJなどマルチに活躍する注目の日本人アーティストRK。

2021年12月にはNFTマーケットプレイスFundation で週間取引量世界1位を記録。

代表作「Everyday Life in Taiwan」は15ETH(約500万円)で落札、
NFTマーケットプレイス STRAYMでは発売と同時に完売

などNFTマーケットで高い評価を得ている。

RKはグラフィックデザイン会社に勤める傍ら、2013年からiphoneのみで独特なスタイルの撮影・編集をスタートさせた。その後、2018年4月よりiPhoneを一眼レフカメラに持ち替え「His Grandpa in Akihabara(秋葉原のおじいちゃん)」、「Taipei Bridge Bike(台北の橋の自転車)」など数々の話題となった名作を生み出してきた。

ダイナミックな構図のランドスケープ作品の数々は公式インスタグラムでシェアされており、現在のフォロワー数は約75万人となっている。

村上隆やKAWS、TYGA、ナオミ・キャンベルなど多くの著名人や様々なジャンルのブランドとのコラボレーションを実施しており、現在、アジア地域を中心に精力的に活動している。

公式サイト
https://www.rkrkrk.tokyo/

IG
https://www.instagram.com/rkrkrk/

プロダクト概要

Singularity 0 Universe
(シンギュラリティー ゼロ ユニヴァース)

NFTの購入だけでなく、 NFTを使ってホルダー同士、チーム同士でバトルが可能。

初期は3つの種族をリリース予定。

・Anthro(獣人) 3,333体
・Human(人間) 3,333体
・Ankoku (暗黒)3,333体

合計9,999体のNFTとなる。

RKモデルは各種族101体限定となる。

NFTはETHチェーンの独自コントラクトでリリースされる。
近日公式サイトで発売開始予定。

■Twitter
https://twitter.com/Singularity0U

■Discord
https://discord.gg/singularity0u

■IG
https://www.instagram.com/singularity0u/

■公式サイト
https://www.s0u.io/

■メインクリエイター daichi
https://twitter.com/daichi_NFT

ストーリー

3つの種族が宇宙都市の王座をかけて戦う。

各種属にレアキャラとして異端者、暗殺者、反逆者がおり、 覇権を取るために大きな影響を及ぼす。

種族の中にはランク、属性が存在する。

〇〇を3つ持ってる人にしか購入できないコレクションが存在する。

王座を獲得した種族はデポジットされたETHを総取り。
デポジットとはシーズン1の2次流通収益の〇〇% 王座を獲得するためのタスクはリリース後に発表される。

事業パートナーの募集について

日本のコンテンツ力を世界に強力に発信し拡散させていくため、事業パートナー様を2社募集しております。

パートナー様とはプロジェクトの進捗を共有するとともに、日本部門の収益を一定割合リターンとして還元いたします。さらに、パートナー様自身のNFT事業への参入にあたって、一定期間無償でアドバイスや人材紹介もさせていただきます。

詳細は下記までお問い合せください。

日本部門 広報担当 会社

株式会社GRIT(英文名 GRIT corporation)
info@grit-corp.com (担当 内藤宛)

※こちらは本プロダクトの運営会社ではなく、日本法人様向けの問い合わせ先になります。
運営に関しましては公式サイト等をご確認ください。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by