English
ログイン
ニュース・記事

Gaudiyがマイネットゲームスと業務提携。ゲームコミュニティ構築にブロックチェーンを活用

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

ブロックチェーン技術を活用したファンエコノミー事業を展開する株式会社Gaudiy(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川裕也、以下「Gaudiy」)は、株式会社マイネットゲームス(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本啓志、以下「マイネットゲームス」)と「Mynetゲームコミュニティ構築に関する業務提携契約」(以下「本契約」)を締結したことをお知らせいたします。

本契約の背景

Gaudiyはこれまで、漫画、アニメ、ゲーム、音楽、スポーツなどの総合エンターテインメント(以下、エンタメ)領域で、NFT、ブロックチェーンなどの先進的なテクノロジーを活用したファンコミュニティサービスを複数提供してまいりました。この度、累計70本以上のゲームタイトルの運営実績をもつマイネットグループと業務提携を結ぶことで、ゲームファンへのさらなる価値提供を実現いたします。

また本契約に基づき、ファン体験構築プラットフォーム「FPaaS(Fan Platform as a Service:エフパース)」を利用した、ゲームコミュニティの提供を開始いたしました。 先進的なテクノロジーを用いたゲームコミュニティでは、ユーザー同士のコミュニケーションの促進、ゲームコミュニティ限定イベントの開催等、ユーザーの価値向上に繋がるさまざまな施策が展開されます。これにより、ゲーム自体の価値を高めることも可能になります。

今後は、IPコンテンツであるゲームタイトルを中心として、ゲームファンが共創するファンエコノミーの創出を実現してまいります。

「FPaaS(エフパース)」の概要

Gaudiyが提供する「FPaaS(エフパース)」は、NFT、ブロックチェーンなどの先進的なテクノロジーを活用した、ファン体験構築プラットフォームです。複数メディアを横断するデータ連携を実現し、これまで分断されていたファン体験を統合します。

※FPaaSの詳細は、以下プレスリリースをご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000035719.html

Gaudiyがマイネットゲームスと業務提携。ゲームコミュニティ構築にブロックチェーンを活用

FPaaSでは、コアユーザーが集まるコミュニティサービスだけでなく、チケットやグッズ販売、広告、決済システムなどの統合的な機能を提供することが可能です。

2021年10月2日・3日に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF:ティフ)」では、コミュニティと連動したSNSプロモーションを実施し、広告宣伝費をかけずに2日間で約20万UUに達しました。内、約80%のユーザーがリファラル経由となっています。また別のゲームコミュニティでは、ゲームと連動したコミュニティ企画や、コミュニティ独自の企画を実施することで、ユーザーのアクティブ率や継続率の向上に大きく貢献しています。

今後もGaudiyは、FPaaSの提供を通じて、IP事業者に伴走しながらエンタメ課題の解決を支援し、IPコンテンツの持つ可能性を最大化してまいります。

※具体的なソリューションについては、代表・石川のnoteをご参照ください。
https://note.com/yuyasan/n/n528435121221

️採用情報

Gaudiyでは、急速な事業拡大に伴い、ソフトウェアエンジニア、UI/UXデザイナー、プロダクトマネージャーを中心に、全ポジションでの採用を強化しています。ブロックチェーン技術などの先端テクノロジーに興味のある方、グローバルで勝負できるプロダクトづくりに挑戦したい方など、Gaudiyにご興味のある方はぜひお気軽にご応募ください。

採用ページ:https://hp.gaudiy.com/recruit/
カジュアル面談ページ:https://meety.net/articles/t2--og0696hm3u6b

会社概要

株式会社Gaudiy(ガウディ)
主な事業内容:ブロックチェーン技術を活用したファンエコノミー事業
本社所在地:東京都渋谷区笹塚1丁目64−8 Daiwa笹塚ビル6階
代表者:代表取締役 石川 裕也
会社URL: https://hp.gaudiy.com/

「ファンと共に、時代を進める。」をミッションに、エンタメ産業の課題を解決するため、ファンエコノミーの構築を推進するブロックチェーンスタートアップ。ソニー・ミュージックグループや集英社などの大手IPホルダーと協業し、漫画、アニメ、ゲーム、スポーツ、音楽などの総合エンタメ領域で、IPコンテンツとファンを直接つなぐコミュニティサービス等を展開。ブロックチェーン技術などの先端テクノロジーを強みに、日本が誇るIPコンテンツから世界規模のビジネス展開を目指す。

株式会社マイネットゲームス
主な事業内容:ゲームサービス事業
本社所在地:東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山
代表者:代表取締役社長 松本 啓志
出資元:株式会社マイネット 100%

株式会社マイネット
主な事業内容:ゲームサービス事業、スポーツDX事業
本社所在地:東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山
代表者:代表取締役社長 上原 仁
グループURL:https://mynet.co.jp

「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。AI / データ分析 / デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。スポーツ領域ではFC琉球や滋賀レイクスターズのクラブ運営のDX推進を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社Gaudiy(担当:山本)
E-mail: info@gaudiy.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • この著者による記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年1月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by