English
Connect
ニュース・記事

JFL所属プロサッカークラブ「F.C.大阪」がクラブトークンを新規発行・販売開始

JFL所属プロサッカークラブ「F.C.大阪」がクラブトークンを新規発行・販売開始
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)は、2021年12月8日(水)11:00より、JFLに所属するプロサッカークラブ「F.C.大阪」のクラブトークン新規発行・販売開始をお知らせいたします。URL https://financie.jp/users/fc-osaka/cards

クラブトークン発行の目的

F.C.大阪は1996年創設のプロサッカークラブです。東大阪市をホームタウンとし、 現在はJFL(日本フットボールリーグ)に所属。JリーグからJ3ライセンスも交付されており、大阪から3クラブ目のJリーグ加盟を目指しております。また、東大阪市をホームタウンにしていることから「東大阪まちごとスタジアム構想」を社会連携ビジョンに掲げ、多種多様なプレイヤー(企業・事業者・団体)が繋がり、お互いに意見を出し合い行動することで街の課題解決を図っています。

今回のトークン発行は、トークンホルダーの皆様にも「東大阪まちごとスタジアム構想」にプレイヤーとして関わっていただくことで、サッカーを通じた地域課題解決をより充実したプロジェクトにしていくことを目的としております。

「東大阪まちごとスタジアム構想」とは

サッカーのスタジアムだけではなく街全体をスタジアムと捉え、多種多様なプレイヤー(企業・事業者・団体)をクラブが繋ぎ合わせ様々なチームを組むことで地域活性化実現に向けて一体となって取り組んでいく構想です。

<進行中プロジェクト>

・地域活性を目的とした市の情報集約サイト「まちスタ」のサイト構築とアプリ化や地域通貨を開発企画中
・東大阪市花園中央公園 花園ラグビー場 第2グラウンドのスタジアム改修
・障害者施設の利用者が描くアートのレンタルサービスを普及させることによるダイバーシティ推進

FiNANCiEでは、F.C.大阪が発行するクラブトークンを活用しファンコミュニティを形成することで、クラブとファンの皆様の関係性を今まで以上により強固なものにし、F.C.大阪の成長と共に歩んでいくためのコミュニティ運営を支援いたします。

F.C.大阪のトークンは”F.C.大阪トークン”としてFiNANCiE上で発行されます。
F.C.大阪トークンの販売売上は主に東大阪まちごとスタジアム構想のプロジェクト実行費の他、F.C.大阪の運営費、強化費へも利用させていただきます。F.C.大阪トークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

・初期販売ページURL:https://financie.jp/users/fc-osaka/cards
・初期販売期間:2021年12月8日(水)11:00~2022年1月 30日(日)21:00 予定

F.C.大阪トークンとは?

F.C.大阪トークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

F.C.大阪トークン購入のメリット

F.C.大阪トークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。F.C.大阪トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、F.C.大阪トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またF.C.大阪トークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

F.C.大阪トークンを活用した投票企画

FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

【投票企画案】

・グッズデザインの投票
・横断幕メッセージの投票
・まちの魅力コンテスト

F.C.大阪トークンを活用した抽選特典

今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているF.C.大阪トークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。

【抽選特典案】

・ピッチサイド見学
・記念コレクションの抽選
・まちスタ会議(クラブスタッフと地域活性化について意見交換)への参加

F.C.大阪トークン販売メニュー

F.C.大阪トークンは以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のクラブトークン

ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 初期サポーター記念コレクション001
販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のクラブトークン

ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 初期サポーター記念コレクション002
販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のクラブトークン

ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 初期サポーター記念コレクション003
ー ホーム年間入場券(1試合あたり2名様分)
販売額:50,000pt

・支援コース④ 100,000pt分のクラブトークン

ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 初期サポーター記念コレクション004
ー ホーム年間入場券(1試合あたり2名様分)
ー 選手との交流機会の提供
販売額:100,000pt

・支援コース⑤ 200,000pt分のクラブトークン

ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 初期サポーター記念コレクション005
ー ホーム年間入場券(1試合あたり4名様分)
ー 選手との交流機会の提供
販売額:200,000pt

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。

F.C.大阪代表からのメッセージ

代表取締役社長CEO 近藤 祐輔

弊社はサッカーのプロクラブチームですが、サッカーの枠にとどまらずサッカー×地域、サッカー×行政、サッカー×企業と様々な取り組みを行なっております。その中で、ファンの皆様と今まで以上に深く一緒に関わり合い、F.C.大阪を一つのツールとして共に地域を盛り上げていく効果的な術はないかと探っておりました。
今回、クラブトークンを発行するということはクラブにとっても新たなチャレンジとなりますが、トークンを発行し新たなコミュニティを創出することで、みなさんとクラブの成長を共創していけると確信しています。トークンを通じて達成させたいことは、

1.F.C.大阪とファンの皆様の関係性を構築してクラブとして更なる成長を目指す
2.ファン同士の関係性を構築して楽しいコミュニティーを創出、共に戦う仲間を増やす
3.新たなコミュニティによってクラブを通じた地域活性化に繋げ、東大阪まちごとスタジアム構想の実現を目指す

フィナンシェを通じてファンの皆様と共にクラブを進化させ、Jリーグ参入、大阪、世界を代表するクラブへの成長を目指していきます!

F.C.大阪について

F.C.大阪

F.C.大阪は1996年創設のプロサッカークラブです。東大阪市をホームタウンとし、 現在はJFL(日本フットボールリーグ)に所属。JリーグからJ3ライセンスも交付されており、大阪から3クラブ目のJリーグ加盟を目指しております。

クラブミッション「大阪を世界へ」

「クラブ活動を通じ大阪を盛り上げよう」をコンセプトに、地域社会とのコミュニケーションを重要なテーマとしている私たちとしては、地域の皆さまと一緒に大阪を盛り上げ、皆様と一緒に大阪の魅力、文化、風土、そして「大阪」という名前を世界に広めていく、世界に誇れる都市にしていくこと。それが「大阪」の名を背負うサッカークラブとしてのクラブミッションだと考えます。

FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by